自分の手が網だわしになる道具-むけるっちゃー

私は郵便物に冷たく、いつも溜めっぱなし。
昨日整理したら、目黒の従姉が、何かを送ってくれていた。
慌ててあけると、何と「むけるっちゃー」という網の手袋が入っていた。

d0063149_16253621.jpg素材は、網だわしと同じ、それから、スポンジにメッシュがかかっているものがあるけれど、あのメッシュとも同じ素材だと思う。

何でも、イカの皮を剥く、牛蒡の皮を擦り取るとき、威力を発揮する手袋とか。

へ~、面白い、こんな道具があるなんて、夢にも思わなかった。
私も頭が固くなっているのか、ゴム手袋が当たり前で、このような自分の手を網たわしにする手袋なんて、考えたことがなかったが、実物を見ると、確かにこういう発想良いよなと思う。

薄いゴム手袋をして、その上からこの「むけるっちゃー」をすれば、もう完璧。
ゴム手袋だけだと、滑るし、何をやっても歯がゆいが、このむけるっちゃーがあれば、手を汚さないで、素手と同じくらいかそれ以上に、細かい作業ができるのでは。(イカとか牛蒡に関してだが)

今朝、スーパーで、アジとイカが安かったので、買って来て早速使ってみた。
薄いゴム手袋がなかったので、直接手に、むけるっちゃーをはめた。

イカは快適、むけるっちゃーでこすると、皮が簡単に剥けて、手早く作業が進む。
ただ、四はい、剥いたのだが、やはり、指先の部分が汚れると、こする能力が落ちるみたいなので、時々、むけるっちゃーのはまった手を洗った方が良いみたい。

アジのときは、不要かなと思ったが、とりあえず、むけるっちゃーをはめた手でおろしてみたが、包丁を入れるとき、左手で魚を押えるのだが、そのときに滑らなくて良かった。
ただ、慣れないと、包丁を入れるとき、素手で押えている感覚で、左手を魚の上に置くと、包丁が、むけるっちゃーの指先を切りそうになる。
ここらへんは、何度かやって、感覚を掴まないとねと思った。

ただ、むけるっちゃーは、手にはめた後、輪ゴムで手首と密着させて使うのが正しい使い方なのだが、面倒なので、輪ゴムをしなかったせいかもとも思う。

使い終わって、洗剤で洗ってすすいだ後、漂白剤を入れた水にちょっとつけておいたら、すぐ新品同様になったので、お日様に干してある。
魚の解体や下処理をするのに、とても便利。
今度はごぼうや長芋に使ってみたい。

何か、茶碗を洗うのにも便利と書いてあるが、本当、自分の手を網だわしにしてくれるなんて、とても嬉しい道具だ。
従姉殿、有難うございました、大事に使います。
[PR]

by mw17mw | 2007-06-06 16:26 | 道具 | Comments(0)