今日は幸せ食生活(たけぞーさん)

昨日25日は、たけぞーさんの月に1度の「和牛ローストビーフの日」、そして、今日は、週に二度の「ランチの日」。(木土にランチがあるのだが、木曜日は軽めで、土曜日は、豪華)

確か、先月の月1度のローストビーフの日に初めてたけぞーさんに行ったのだ。
最初だから、コンビーフとかロースハムを買い、ローストビーフは見送った、だから、今度こそ、買いたかった。
おまけに、今日のランチの「トマトとバジルの冷製パスタ」は、メニュー表に、「台東区の全ての奥様におすすめランチ」と書いてある。
二日続けていくのは面倒なので、ローストビーフは次の日まで取っておいてくれるかと聞いたら、「可能」とのこと。

で、今日、お昼休みに取りに行って、今日のお昼は「トマトとバジルの冷製パスタ」、夜は、「和牛ローストビーフ」で幸せであった。
人の作ってくれた「美味しい料理」って、本当に嬉しい。
料理を作ってくれる人がまるでいない私にとって、たけぞーさんは、神様からの贈り物みたいに感じる。
いくら料理が好きだからと言っても、一週間に一二度は、人が作ってくれる美味しいものを食べたい。
高くないお値段で、料理が好きな人が色々考えて作ってくれたものを買えるって、幸せ。

d0063149_23124594.jpgこれが、「トマトとバジルの冷製パスタ」
トマトとバジル以外に、ブロッコリーとパルミジャーノ・レッジャーノが載っていた。
ふたを開けた途端、ぷ~んと、チーズとバジルとオリーブオイルとにんにくの香りがした。
カッペリーニというのだろうか、細いパスタで、ま、お弁当だから、多少柔らかいのは仕方ないが、にんにくの使い方が上手なのかな?美味しい。
オリーブオイルとにんにんくが絡んだ麺が美味しかったし、ちぎったバジルが利いていた。

これにロイヤルミルクティーゼリーがついて、450円。
満足、満足。
スパゲティの冷製もお弁当になるのだと新発見。

d0063149_23131226.jpgこちらが和牛ローストビーフ。
先月、お店で見たときは、もっと赤かったけれど、一日置いておくと、赤味が抜けてしまうのかしら?
で、ソースもホースラディッシュもついていないのだけれど、と味見してみると、お肉自体に結構味がついていて、何も要らない感じ。
でも、アクセントが欲しいので、ディジョンのマスタードを少々つけて、キャベツの千切りやさらしたオニオンスライスを巻いて、食べたが、これも絶品。
噛み締めると、和牛の肉汁としつこくない脂の味がして、とても美味しかった。
癖になって、また、来月25日に買いに行ってしまいそうだな。
これは、100g630円、私の購入したものは、800円程度。
一人だったら、800円程度で、十分。

d0063149_23133850.jpgついでに、久々、フライドポテトを揚げて、ローストビーフに添えた。
これも美味しかった。

ここのお惣菜・お弁当、一つ二つ外れもあったけれど、外れてもそれなりに食べるし、何と言うか、家族がちょっとしくじって料理しちゃった、みたいな感じがして、「大丈夫、食べれるわよ」と食べてしまう。

特に気に入っているのが、土曜日4時過ぎに売り出されるお惣菜。
最初何も知らなくて、土曜日の4時に、その日の「ビーフシチュウ」を買いに行ったら、売り切れだった。
何でも、人気メニューは、4時までに予約で完売してしまうことが多いそう。
それ以来、土曜日に買いに行けそうなときは、予め予約している。
先週が「ミラノ風ビーフカツレツ フレッシュ野菜ソース付き」今週が「牛肉の赤ワイン煮込み ブルゴーニュ風」、来週はお休みで、その次の週は、「和牛もも肉のビーフストロガノフ サフランライス添え」、全て556円。

今は元気で、自転車で買いに行けるけれど、もっと年取って、自転車で行けなくなったら、たけぞーさんの近所に住みたい。
おばあさんになって、自分で和風のものを作るけれど、ときたま、自分で作るのは大変な、手の込んだモダンな洋風な料理をたけぞーさんで買えたら、幸せだと思うから。
[PR]

by mw17mw | 2007-04-26 23:13 | 食材・食材のお店 | Comments(0)