天才シェフ?

B食のブログを読んでいたら、目黒に「花冠」(はなかんむり)というお店ができて、そこの料理長は、天才で神童とのこと。

そこの料理のブログは、nicocafeさんのもの
               masakoさんのもの

12歳で、小学生料理王選手権で優勝し、その後、服部幸應さんたちに可愛がられながら、料理修行をして、今、25歳なのですって。
このお店、行ってみたいなと思う。

ところで、岩手出身の皆様、このシェフのお料理を見ていたら、「豆しとぎの生せんべい風」がありました、これって、美味しそうだと思うのだけれど、やってみれば?
[PR]

by mw17mw | 2007-04-26 22:48 | 飲食店・菓子店 | Comments(4)

Commented by boo at 2007-04-27 23:47 x
おぉー!どのお料理も美味しそうですね。
行きたいなぁ~。
自家製の豆しとぎを焼いているんですかね?
香ばしくて美味しいかも…。
Commented by mw17mw at 2007-04-28 14:03
>booさん
天才と言えども、25歳でどんな料理なんでしょうね?
多分、美味しいだろうけれどね。
何か、食や材料の知識が豊富そうな料理ですよね。
豆しとぎって、本場では焼かないのでしょう?
それを焼いてみるというところが、ありそうなことでないことですよね。
(ところで、5月23日よろしくお願いいたします)
Commented by boo at 2007-05-01 23:30 x
「豆しとぎ」焼いてみました!
銀河プラザで買ってきたやつを。
美味しかったですよ~。
生(そのまま)だと、食感がボソボソしたかんじだけど、
焼くとモッチリしてお餅みたいです。
米粉が入っているから?
みんなで「生より焼いた方が美味しいかも…」と話してました。
現地(岩手)では焼かないと思います。
さすが天才シェフですね~。
試してみてください。
(5月23日了解です。毎度ありがとうございます!)
Commented by mw17mw at 2007-05-02 11:57
>booさん
試されたのですね、で、結果、焼いた方が美味しかったとは...。
きっと、このお菓子は、地元では神様に供えるお菓子でしたっけ?
そのせいで、伝統的な食べ方しかしないのではと思います。
松本シェフが天才かどうか、とても興味あります。
最近の食に関する情報って、結構断定的にレッテルを貼り、本当は
違うのにレッテルが一人歩きすることもあるので、私はまだ半信半疑。(笑)
英才教育を受けた、感性豊かな料理人であることは間違いないかも。
行ってみたいですよね~。(豆しとぎは、通年メニューかしらね?)
では、5月23日よろしくお願いします、今のところ5名です。