豚は恵比寿で...2/2

d0063149_23121666.jpgd0063149_23125429.jpg









最初は、「生ハムとソフトサラミ(ノーマルとウイキョウ入り)とラルド」の盛り合わせ。
全部美味しかったけれど、私の好みは、ウイキョウ入りのソフトサラミとラルド。
ラルドって、ラードのことで、豚の背脂になるのだけれど、脂が殆ど抜けていて、しつこくなくて、美味しかった、今後もイタリアンのお店にあったら、食べたいな。

右は、カプレーゼ。
冷たくて、真っ当なサラダであった。

d0063149_23161769.jpgd0063149_23164588.jpg









次が、「花ズッキーニのフリット」、この日の私の一番はこれ。
(何か、イタリアンの中で一番好きな料理法はフリットかも。)
その次が、ピザのマルゲリータ。
流石、石窯を持っているお店のピザは、熱々で、程好く焼けていて美味しい。
また、このお店はトマトソースが自慢とのことだが、確かに美味しいし、私が慣れたトマトソースの味と違うのだ。
「軽くて、明るい味」、缶詰ではなく、生のトマトで作ったトマトソースではと思うのだが、本当かどうかは定かではない。
ピザ生地は、サクサクではなく、小麦粉を伸ばした感じ、でも、薄くて美味しかった。

d0063149_23201522.jpgd0063149_23204360.jpg










次のピザは「ゴルゴンゾーラといちじくとくるみ」
もう10日くらい前なので、記憶が定かでないのだが、いちじくの甘みだったか、上にお砂糖がかかった甘みだったかで、甘いピザパイであった。
私は、「甘くない方が美味しいだろう」と思ったけれど、他の皆様は、「甘くて美味しい!」とのことであった。
次がパスタ。
これは、トマトソースベースということしか覚えていない。
これは、私たちがいけないのだが、ブロガーが揃っていたので、パスタが出てきたとき、皆で写真を撮ったことや、分けてもらったことで、アルデンテではなくなっていた。(笑)
そのことが残念。

d0063149_23245085.jpgd0063149_23251384.jpg










次が、蕎麦粉のフェットチーネ、クリームソースベース。(後のことは忘れた)
これは、時間が経った影響が比較的少なく、美味しく食べられた。
最後が、沖縄の豚を焼いたもの。
火の通り加減が絶妙で、豚肉の美味しさが堪能できた、これも私のこの日の一番。

d0063149_23284772.jpgd0063149_2329935.jpg










誰だ~、まだ足りないからとリゾットを頼んだのは。(笑)
B食の人たちの胃袋は本当にタフ。
これも美味しかったけれど、私としては、ここらへんが限界かな?

最後にデザートは、6種盛り。
私も一応全て少しずついただいたが、到底、味がわかる、わからないの限度を超えていた。
それなのに、皆、本当に美味しそうに食べていた。
恐るべし、B食。
後日、「私が一番食べられなかった」とB食の女性の人に話したら、「大丈夫、それでも世間水準から行ったら、大食いの方に入るから」と慰められた。(笑)

という具合だったのだけれど、イタリアンのお店の店員さんは、たいてい感じが良くて、フレンドリー。
このお店も、場を盛り上げたりもしてくれたし、色々な細やかな気遣いや、お客さんの希望を汲み取ろうという姿勢が強くて、とても良かった。

ただ、ただ、最後に....。
細長い店内の石窯に近い奥の席だったせいか、時間がもう11時を過ぎて、お店の入り口が余り開かなくなったせいだろうか、最後、急に私の心臓がドキドキ言い出した。
めまいがするとか、息苦しいとか、他の症状はなくて、ただただ、心臓が高鳴ってしまったのだ。
こんな経験、初めて。
すぐに治まるかと思ったら、中々治まらない。
皆と話しながら、自分の心臓がどうなってしまったのだろうか、どうして?と色々考えていた。
私は、元々心肺機能が余りよくないので、多分、酸素が足りなくなってしまったのではないかと思った。
別にこのお店の換気が悪いわけではなく、他には私のような症状の人は誰もいなかったのだが、心肺機能の劣っている私は、過敏に、酸素が少ない空気であることに反応してしまったのかもと思う。

申し訳ないので、とちゃんと挨拶したかどうか、覚えていないのだが、荷物を持って、お店の外に出て、腰掛けるところがあったので、そこで、外の空気に当っていたら、ようやく、心臓の高鳴りが治まった。

そうか、心肺機能が劣っているということはこういうことなのか、火事とか、有毒ガス発生なんていう場面に出くわしたら、さっさと逃げないと、すぐに倒れそうだ、気をつけようと。
[PR]

by mw17mw | 2007-04-15 23:39 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)