豚は恵比寿で...1/2

3月29日に、B食の人たちと南部百姓家でオフしたのだが、それをきっかけに、一週間後に、また恵比寿でオフした。
私の性格としては、信じられない出来事であった。(オフを二週続けて同じ人たちと行うことも珍しければ、それに乗ってしまうなんて、私ではないみたい)

その話は、こちらを読んでください。

要は、もうすぐ故郷に帰る女性の送別会を、恵比寿のイタリアンで行うことになったのだ。
(何故、イタリアンかというと、その女性の好物が、「イタリアンと豚」だったのだ。)

事前に、弟に頼んだら、快くその晩のお店番を引き受けてくれたので、遅刻しないで恵比寿のオフに出られた。

風が冷たい夜だったので、ルートは、新御徒町から大江戸線で上野御徒町まで一駅。
その後、上野広小路から銀座線で銀座に出て、日比谷線に乗り換えて、恵比寿に行った。

しかし、夜の7時頃、繁華街を通る地下鉄に乗ったり、盛り場の駅にいたなんていうことが久しぶりだったから、サラリーマンや若い女性がまばゆかった。
なんていうか、お勤めをやめて3年、下町でのんびりお店番する生活だと、本人もオシャレでなく、適当な格好だし、近所の人、買いに来る人、たいていはジャンバー姿だったりする。
それが、銀座あたりで見るサラリーマンの人たちは、皆上等な背広を着ていて、その生地や仕立ての良さがまばゆい感じがした。(どういうわけか、顔とかは視界に入らず、背広とネクタイばかりが目に入ってきた)

恵比寿駅で待ち合わせをして、お店まで、連れて行ってもらったのだが、その間に、女性の集団とすれ違うと、「わ~、最近の女性たちの集団だ~」と何となく、心が躍る。
若くてオシャレって、華やぎがあるのね。

でも、皆、可愛いのだが、顔が皆一様なのだ。
「私は最近の子」というエビちゃん風のお化粧法の女性たち。
(皆、頬骨あたりに、ピンクの頬紅を同じように入れているのだ。)
おばさんには、皆同じ顔に見えてしまう。
私も昔はあ~だったのかな?
自分では個性的なお化粧をしているつもりでも、結局は、皆、「流行の顔」を作っているだけなのだ。
ま、若いというのはそういうことなのかも知れない。

それにしても、お勤めをするということ、毎日毎日外に出るということは、こうも身なりをきちんとさせるものなのだと思った。
サラリーマン・サラリーウーマンには、「身なりが良いこと」について、常に気を遣える特質が必要だ。(いや、下町で毎日暮らしていても、そういう特質がある人もいるけれどね、いないとは言い切れまい)

それから、私が恵比寿に行くのって、何年振りだろう?
多分、十年振りくらいかも。(平成11年に会社を辞めているのだけれど、銀行員のときに行った覚えしかないのだ)
で、恵比寿の道沿いのお店もまばゆかった。
何か、昔の工場をバーか何かにした大きな建物とか、キムカツとか、流石、恵比寿だね~、御徒町とはずいぶん違うのね、という感じ。

で、着いた会場は、「デリツィオーゾイタリア Delizioso Italia
中に入ると、ピザを焼く炭火の窯が見えた、期待できる~。(実は、この石窯が私の場合、後で問題になったのだが)

d0063149_2292247.jpgd0063149_22946100.jpg
[PR]

by mw17mw | 2007-04-14 22:14 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by boo at 2007-04-16 23:59 x
わかります!
たま~にオシャレな街に行くと、
場違い?とか、
みんなオシャレだわ~とか、
もう少し身綺麗にしよう…とか
思っちゃいます。
やっぱ下町暮らしだから?
それにしても、このお店美味しそう。
今度行ってみます。
子連れでも入れそうな雰囲気ですね。
Commented by mw17mw at 2007-04-17 23:53
>booさん
やっぱ下町暮らしなのでしょうね。
台東区って、職住接近というか、仕事場と生活がごっちゃな人が多いことと、東京の中で一番就業率が高い区なのですって。
すなわち、職と住が近いか同じで、その中で仕事も家事もするから、両方何とかこなせるのだけれど、服装やヘアスタイルがラフになりやすいのではと思います。
お勤めしている人は、職と住が離れているから、「職」向きの洋服(人前に出るときの洋服)と、家にいる洋服が自然に分かれるのでしょうね。
ま、しかし、世の中、どんどんオシャレになっているから、少し追いつく努力しないと、差は広がるばかりかも。(笑)←自分に言っているのであります。
やはり、世の中、オシャレな方が得だな~と思う今日この頃です。

それから、南部百姓家オフから二週続いてオフしたわけですが、もっぱら「そんな気分になったのは、南部百姓家が家庭的雰囲気だったからだ」と言われています。
このお店は、子連れでも大丈夫かと思いますが、お店に問い合わせてみてください。
それと、次の南部百姓家オフ決まりました、5月23日です、また、ご連絡しますが、宜しくお願いいたします。