2007.3.29「南部百姓家」で食べたもの1/2

3月29日の南部百姓家さんでのオフは、8人という人数のせいもあるが、食べた料理の種類が何と23種類という、中華の宴会顔負けの品数であった。(それにしても良く食べたな~)

予め、booさんにメニューをいただいて、原則8人で2人前ずつ(量の少ない料理は4人前)として、粗方は注文しておいたのだが、その後、あれもこれもと頼んだら、こういう結果になってしまった。(笑)
全部が全部2人前なり、4人前取ったわけではなく、味見程度に一人前というのも確かにあった。

では、順番に紹介を、というところで、第一番目の「付き出し」は写真を撮るのを忘れた。
里芋とイカの煮っ転がしであった。

d0063149_22313113.jpgd0063149_22315637.jpg









左は、日本で生産者が3人しかいないという「ロッソトマト」という糖度が10度以上という極上フルーツトマト。
やっぱり、一言で言うと、甘くて美味しいトマトであった、やっぱり「極上」という感じ。
右は、「のれそれのお刺身」かな?
とても透明感のある白で、とても輝いていて、きれいな魚、コリコリしていて、美味しかった。
何でも、「のれそれ」は穴子の稚魚とのこと。
「のれそれ」を使ったお料理は、他にも「牛蒡と一緒に煮た柳川煮」があるみたい。
今度はこちらを食べたい。

d0063149_2238511.jpgd0063149_22392011.jpg









左は、「山菜四種和え」
私は山菜の名前わからないのだが、ご一緒したメンバーによると、「うるい、こごみ、のびる、もう一品の山菜が不明」とのこと。
春らしい味で、好評。
右は、「初鰹」
食べたとき、何だか一番個性がない感じがしたのだが、後で、他の参加者のブログを読んだら、「にんにくとしょうがをつけて食べた」とのこと、私、何だか、おしょうゆだけで食べた覚えがある。
損した。

d0063149_2245160.jpgd0063149_22452682.jpg









左が「焼きそらまめ」
自分で焼いたもの以外で、外で食べるのは初めて。
そうか、お店ではこうやってきれいに焼くのだなと納得。
私より固めの仕上げ、これはこれで美味しかった。
右は「ばっけ味噌」
岩手の名物で、ばっけは岩手弁で、ふきのとうのことらしい。(確か、秋田でもばっけ味噌あったと思ったけれど、不確か)ふきのとうを練り込んだお味噌を焼いたもの。
ちょっと苦味があって、とても春らしくて美味しかった。

d0063149_22481644.jpgd0063149_22483851.jpg










左が「ホタルイカの酢味噌和え」
富山湾産という出身地と南部百姓家さんの完璧な掃除で、とても美味しい。
右は「本みる貝&ほっき貝の盛り合わせ」
貝の甘さが美味しい。

d0063149_22514596.jpgd0063149_22522020.jpg









左は、「柚子味噌」
美味しかったのだけれど、もしかして、これは冬の味かも。
もしくは、少人数でしみじみ味わうのに向いているかも。
右は「たこの卵」
初めて食べたけれど、きれいだし、美味しかった。
プチュプチュしていたのかな?
穴子の稚魚である「のれそれ」でもたこの卵でも、魚も小さいときは、人間と同じで、全てが新品で輝いていると納得。
<明日に続く>
[PR]

by mw17mw | 2007-03-31 23:07 | 飲食店・菓子店 | Comments(5)

Commented by Dolores at 2007-04-01 01:31 x
人数が多いと、いろんな種類のものが少しずつ食べられていいですね!
(お店泣かせではありますが・・・)
のれそれと、トマトには興味あり。
こういう素材はなかなか個人では入手しにくいし、
一般流通には乗らないものも多いので
たとえ手が加えていないものであってもお店で食べる価値がありますね。
タコの卵、私も去年はじめて食べたのですが
美味しかったです、また食べたい。
これをみたらほたるいか食べたくなりました。
ばっけ味噌はふき味噌を焼いたというのとは違うんでしょうか?
Commented by mw17mw at 2007-04-01 17:09
>Doloresさん
そうですね、ちょっと考えたら、4人だったら、これと同じだけの種類食べるのはほぼ可能なのですが、8人の方が、それだけ食べたいものが異なることで、品数が増えやすいと思います。
ロッソトマトなのですが、オフの2日前に聞いたら、「後2つしかなく、オフまでに売り切れてしまうだろう」と言われたので、「他所に出さないで、取っておいて」と頼みました。
いつもあるものではないかも知れません。
でも、なるべく早くオフしましょうね、連休前か連休後で調整します。
Commented by mw17mw at 2007-04-01 19:54
>Doloresさん
>ばっけ味噌はふき味噌を焼いたというのとは違うんでしょうか?
この部分を忘れていました。
多分ですが、ふきのとう(赤ちゃん)と蕗や蕗の葉(大人)の違いだと
思うのですが、booさんにコメントを頼みます。
Commented by boo at 2007-04-02 00:23 x
毎度ありがとうございます!
よく食べましたよね~。ビックリでしたよ(笑)
こんなに食べっぷりがいいと、作っている側としては嬉しくなります。
(わたし作ってないんだ…)
バッケ味噌のバッケとは、岩手県で「ふきのとう」のことを言います。
「ふきのとう」を包丁で細かく刻み、田舎三年味噌と調味料(スミマセン…わかりません)を混ぜたものがバッケ味噌です。それを更に、木のしゃもじに盛って、直火で炙ります。
あっ!あと、「山の芋鍋」は秋田県の田沢湖地方のお鍋でしたー。
そろそろ、秋田の親戚のおじさんが採った山菜が届きます。
現地の食べ方でお出ししますので「おあげんせ~」
Commented by mw17mw at 2007-04-02 10:34
>booさん
先日は大変お世話になり、有難うございました。
参加者皆、「とても良いお店で美味しかった~」と大満足でした。(B食に色々感想が出ています)
何か、あの品数は、お店の人にとって、一番嫌なパターンかと思っていたのですが、「嬉しくなる」と言われて、一安心。
実は、もう1組、自分のMLの方で、Doloresさんたちとオフ開く予定がありまして、そろそろ「秋田の山菜の時期」なら、早速、日程を決めます。
また、宜しくお願いいたします。