ワカサギ

d0063149_23553039.jpgまたまた、はなまるの影響で、ワカサギに興味を持った。
「ワカサギは、今が旬で美味しく、調理が簡単で、栄養満点」とのキャッチコピー。

そういえば、ワカサギを料理したことって、あるとは思うのだけれど、相当昔のこと。
きっと、私だって安いし、料理したことがあったのだと思うけれど、我が家での評判が芳しくなかったに違いない。
でも、「何で、評判が悪かったか」忘れてしまった。
(評判が良かったら、安いから、毎年毎年、料理していたに違いない)

土曜日に、南千住の角上魚類を除いたら、既にしめ鯖にする鯖とか、あん肝が姿を消していた。
辛うじて、ワカサギがあったので、買ってみた。(本当に安い、100g70円だったかな?)

はなまるのページやインターネットのレシピを参考にして下処理をした。

1.まず、軽く水で洗って、水を拭い取る。
2.300gに対して、小さじ1/2~1/3の塩と少々の胡椒を振って、10分置いておく。
3.出て来た水分を拭ったら、準備完了。

とのことであったが、私の場合、その後、2,3時間、脱水シートに挟んでおいた。

で、料理は、小麦粉をつけて、唐揚げにした。
揚げ終わって、つまみ食いのように食べると、「テレビで言う程、美味しくない」と思った。
臭みまでは行かないが、淡水魚独特の癖かとも思うし、魚を頭から尻尾まで食べるので、その内臓やお頭の癖かもとも思うのだが、ほのかに素直ではない味の癖を感じるのだ。
(多分、この何もつけないで食べたときの魚の味の癖が我が家で嫌われた原因だと思った)
揚げたものに、レモンをかけて食べると、癖が消えた。
はなまるのレシピなぞの最後に、「お好みで、レモン・ケチャップ・ソースなどをかけて」と書いてあるが、こういう味を足さないで食べるのは、ちょっと辛いかも。
ワカサギには、個性が強い濃い味の調味料が必須だと思う。

ま~、これが東京で手に入れたワカサギだからであって、産地で獲れたてを料理すれば、こういう癖がないのかも知れない。

他の家庭料理の本を見ていたら、「冷凍のワカサギの場合は、牛乳につけて、臭みを抜く」と書いてあった。
やっぱり、獲れてから、時間が経つと、癖とか臭みが強くなる魚のようだ。

今回買ったものは、残りをエスかベージュにしてみた。
来年から、ワカサギを買うかな?
何となく、今年限りのような気がしている。(笑)
[PR]

by mw17mw | 2007-03-12 00:05 | 食材・食材のお店 | Comments(2)

Commented by boo at 2007-03-13 23:26 x
またまた共感コメントで失礼します(笑)
まだ岩手県にいたころ、ワカサギ釣りが好きな友達が岩洞湖で釣ったばかりのワカサギを持ってきてくれて、すぐ天ぷらとかで食べましたが、美味しいと思えませんでした。
私もあの匂いがダメです。(魚介系の匂いに敏感なので…)
釣れて2~3時間のやつでも匂いありましたよ。
Commented by mw17mw at 2007-03-15 18:48
>booさん
釣れて2~3時間でも匂ってしまうのですか?
揚げ立てとか熱いと特に匂うみたいで、柑橘類やお酢をかけて、マリネして
冷やして食べるしかないかも知れませんね。
今、マリネしたものを食べていますが、こうすると大丈夫みたい。
テレビの言うことは、頭から信じない方がいいのだとまた思ってしまいました。(笑)