猫に小判、私にイタリアン

私のブログを読んでくれている、年の離れたオフラインの若い友人が、「ブログ読んでいると、イタリアンが出てこないけれど、何で?」ということで、一緒にイタリアン・ディナーを食べに行くことになった。

何で、私がイタリアンを余り食べに行かないかというと、多分、食べていないから美味しさがわからないのと、活動範囲にイタリアンのお店が余りないことが大きいのかも。

イタリアンで何が好き?と聞かれれば、パスタ、ラザニア、ピザパイなぞだから、イタリアのちゃんとした料理を食べたいと思わないかも。

今まで食べたイタリアンの中で一番美味しかったのは、京成臼井のカスッテロ。
(でも、行ったのは、4,5年前、1年位前の友里さんの批評を読んだら、ケチョンケチョンだった。)
その他は、別に特段美味しいと思うイタリアンに出会っていないのは、遠出(例えば六本木とか麻布)して食べに行かないからだろうか?

彼女が選んで予約してくれたのは、牛込神楽坂から徒歩5分の「ラストリカルト」。
HPを見ても、新鮮な野菜と魚に力を入れているようで、期待できそう。

そして、実際に行ってみたら、町もお店も素敵で、その点、とても気に入った。

牛込神楽坂自体が、下町と高級なマンションが入り混じっていて、とても住みやすそうな良い印象であった。
町の印象も良ければ、そのお店も、入り口のドアだけが真っ赤で、中の壁は白く、テーブルクロスが落ち着いた明るいベージュで、とてもオシャレだった。
お店の人も感じ良く、オシャレとカジュアル感とフレンドリーな感じが混在した、素敵な空間であった。

二人で、5千円のコースを取ることに決めた。
STUZZICHINO(本日の付き出し)
ANTIPASTO(前菜)
PRIMO  PIATTO(パスタ料理)
SECONDO PIATTO(メイン料理)
DOLCE(デザート)
CAFFE o TE(食後のお飲み物)
DOLCINI(自家製カントゥッチーニをカフェと一緒に)

(今、HPからこの内容をチェックしていて、DOLCINIというものがついてくるということを認識しないで頼んでいたことがわかった。
でも、認識していたとしても、初めてのお店だから、一番お手軽なコースである5千円を頼んだと思う。)

一番最初に、グリッシーニという細長いプリッツのようなものが運ばれ、その後、アミューズが二種類も運ばれてきた。
オヨヨ、これは、絶対、テーブルチャージがつくと思ったが、それはそれでよいでしょう。
でも、2種類は多過ぎると思った。
シブレットみたいに、軽いものが1種類で十分だよね。

確か、このとき、パンも運ばれ、二人の間の真ん中に小皿に置いて、二種類のオリーブオイルが注がれた。
一つが、北のサルディニア島、もうひとつが南のシチリア島のオリーブオイルで、味が違うと説明された。
どういう説明だか忘れたが、本当に、同じオリーブオイルでも、取れるところが違うと、味が違うことを実感した。

d0063149_1623738.jpgd0063149_163249.jpg










左は、「自家製サーモンマリネだったか、スモークサーモン」だったか?
これは美味しかった。
サーモンの脂の乗りが良くて、私の作るサーモンマリネとはそもそもの素材の良さが違うと実感。

次に出てきたのが、ミネストローネスープ、少量だが具沢山で、上質のオリーブオイルの味と香りがして、美味しかった。

Antipasto(前菜)は、イタリアンぽいものとのことで、私は、「江戸前アナゴとフキノトウ、コゴミのフリット カリカリのチーズ風味の衣で」で、彼女は、「カチョカバッロチーズのソテー 美味しいお野菜の炭火焼を添えて」にしてみた。

d0063149_1654751.jpgd0063149_166164.jpg










左がフリット、これは美味しかった、私のこの日の一番は、付き出しのサーモンか、このフリット。
揚げ立てで、穴子はふわっとしていたし、こごみの苦さがフリットの皮の甘さで引き立ち、本当に春の味であった。(フリットを家で作れるようになりたいと決心)
右は、「カチョカバッロチーズのソテー」
カチョカバッロチーズは、イタリア特産のチーズということで頼んでみたが、特段美味しいとか特徴を感じなかったが、ナスの炭焼きがとても美味しかった。
ナスの皮を剥いたものを焼いてあるのだが、水っぽくなくて固いのだ、どうやって焼くのだろう?
それとも、ナスの種類が違うのかしら?

<明日に続く>
[PR]

by mw17mw | 2007-03-09 16:00 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by mmasuda at 2007-03-20 01:02 x
どうも。

>活動範囲にイタリアンのお店が余りない

台東区南部のイタリアンはあまり私も知りませんねぇ。
秋葉原北部あたりだと
ラ・ステラ: http://www.mikuniestate.jp/
Bistro Grasso: http://www.grasso.cc/
RIALTO: http://www.retec-duplex.co.jp/rialto/main.html
なんかにたまに行きます。もっともランチのみですが。
Commented by mw17mw at 2007-03-22 19:10
>mmasudaさん
お返事が遅くなって、本当に申し訳ありません。
昨日、教えていただいたうちの2つは、祭日でも営業しているみたいなので、位置を頭に入れて、出かけたのですが、色々他を回っているうちに、記憶が違ってきてしまい、Bistro Grassoを探すのに、中央通りを探してしまいました。
家に帰ってから見たら、不忍通りなのですよね、次回は絶対間違えないで、行きます。
情報有難うございました。