大江戸線新御徒町「秘苑」の焼肉ランチ

今日は、若い無口な男の子とランチの約束。
「洋食とラーメンと焼肉のどれがいい?」と聞くと「焼肉」。
そうだよね、何故か、若い男の子は、お肉がたっぷり食べたいみたい。
(シブレットは、若い男の子の必須食料であるご飯が無いので、当分、連れて行けない)

私が選んだお店は、「秘苑」。
我が家から一番近い焼肉屋さんということもあるのだが、結構美味しい。
私は昔お勤めしていて、資金が潤沢だった頃、良く遅~い遅~い夕飯を食べに一人で行っていた。
(今は、「自分にご褒美」的にたまのたまに利用している)
焼肉のお肉は、並しか食べたこと無いけれど、ちゃんとしているし、クッパやビビンパのお料理も美味しい。
地元では結構人気がある。

d0063149_19714.jpgここのランチは安くてボリュームたっぷり。
二人で選んだものは、カルビランチとハラミランチの肉大盛り。
「大盛りで」と頼むと、お店の人は「Wですね」という。
どうも通常の二倍の量のお肉が来るようなのだが、シングルで800円、ダブルで千円なので、私はダブル以外頼んだことが無い。

これで、ご飯もお代わり自由で、デザートもついたら、文句なしなのだけれど、それはいくら何でも望み過ぎ。
ご飯お代わり自由なら、「焼肉弁当」があるけれど、やはり、肉のWの方が嬉しい。



d0063149_199102.jpgd0063149_1993756.jpg










左がカルビで、右がハラミ。
結構、野菜も添えられて良い感じでしょう?

ハラミは、結構大振りに切ってあるが、カルビは結構小さく、一口サイズ。
勿論、このお値段なら贅沢は言えないし、見た目、高いお肉でないことは明確だけれど、ちゃんとカルビの肉の味がするし、美味しい。(多分、両方とも国産牛だと思う)
このカルビのお肉は、夜に出すカルビの形を整えるために、切った部分かとも思うが、本当かどうかはわからない。
ハラミは、分厚くて、あくまで柔らかかった、これまた、満足の味。

d0063149_19243521.jpgとにかく量はたっぷり、味も結構美味しいので、若い男の子にご馳走するときは、ここのランチが一番。
二人で、ハラミとカルビを炭火で焼きながら、堪能。
途中で、気づいて、私のご飯を半分あげようかと聞くと「うん」とのこと。
やはり、若い男の子の胃袋って、すごい!
ここのご飯は、炊き立てでとても美味しかった。
安いランチだと、ご飯の質が良くないことも多々あるが、ここは良心的。

若い男の子を励ますために、焼肉食べちゃった~。
どうも私は意地汚いのか、ご飯は半分あげたけれど、知らず知らず、お肉はちゃんとWの一人前をちゃんと食べたのだ。(実はお肉も好き。太るから避けているだけなのだ)
当分、お肉抜かなくては。(笑)

わざわざ食べに来ることもないけれど、大江戸線新御徒町にお昼頃いたら、是非お試しください。
[PR]

by mw17mw | 2006-12-13 19:26 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)