雨合羽とミニスタジオ

d0063149_17575648.jpg15年も愛用していた雨合羽が壊れた。
縫い目というか、ビニール同士を接続している部分が離れ、ボロボロになってきたのだ。
はじめ、接着剤で直せるかと思ったが、縫い代の部分が少なくて無理みたい。
15年も破れず、愛用できたのだから、新しいものも同じ店で買おうと、合羽橋入り口の交番斜向かいの「ホワイトローズ」というお店に行った。

私が愛用していたのは、自転車に乗るための婦人用雨合羽で、特徴は、フードの端が透明なビニールになっており、フードを被っても、視界が狭くならないのだ。
皆様はこういうものをどこで買うのだろうか?
思いつくのは「通販」かなと思うのだが、私は通販に日ごろから無頓着だから、急に通販探すとなると反って時間がかかる。(でも、よく考えると、こういう雨合羽が欲しいという人は少ないかも。我が家でも、バイクに乗る弟と私しか、雨合羽を持っていないもの)

d0063149_17582121.jpgで、ホワイトローズさんに、15年振りに入って、品物を見たら、私の以前からのものもそっくり同じ柄で売られていたが、最新型があるとのこと。
それがこれ。
今までは、コート型で、腕があったのだが、今度は、ポンチョ型。
一応、両手はそれぞれ出そうと思えば、出る穴はあるのだが、「ポンチョの前の布でハンドルまでカバーして運転ができる」というのが売り。
すなわち、運転時に手が濡れないのだ。
(写真では、ハンドル前のかごまでカバーしているが、これは運転していないからできるのだ)
かごまでカバーできれば、最高だけれど、何はともあれ、これだったら手が濡れないので、従来のより千円高かったけれど、これにする。
売り子のおじさん(たぶん、社長さん?)が言うには、「今までのが15年持ったのなら、これは、20年持ちます」とのこと。(笑)
品物は、日本製だし、20年持てば安いものと、5千円支払う。

こういう雨合羽って、家から外を歩き回って家に帰る分にはとても便利だけれど、途中、お店に入って脱がなくてはならないとき、結構困るのだ。(後、電車に乗るときは絶対使えない)
傘と違って、置き場がないし、折って、ビニール袋に入れてもいいけれど、うまく折らないと、次に出したときは、内側がビショビショになったりして。
だから、どこかにおでかけの時には役に立たないけれど。

私はやはりダイエットのための散歩をし出してから、この雨合羽が必需品になったのだ。
これを羽織って、長靴を履けば、雨の日だって散歩に行ける。
(長靴も今短いのしかないので、長いのを買うことを検討中)
しかも、今度のポンチョ型は、ポンチョの中でハンドバッグをぶら下げてられるから楽だと思った。
(今までのコート型だと、雨合羽を着たのはいいけれど、バッグも別途ビニール袋に入れるなり、ビニール製にしなくてはいけなかったのだ。)
今朝ちょうど雨が降っていたので、散歩に試しで着てみたが、満足。
後ろから見たら、大きなテルテル坊主が歩いているようなものだけれど、散歩のとき、意外に誰にも会わないから、かまうことはない。

今朝、ホワイトローズさんのお店の写真を撮り忘れたことを思い出し、再度行って、表の写真を撮っていたら、撮影用のミニスタジオが飾られているのを発見。(一番上の写真真ん中あたりの白いテント)
そこに昨日の社長さんと思しき人が出てきて、説明してくれた。
「このミニスタジオは、大人気で、ここらへんの仏具屋さんは皆持っていて、商品を撮影している。この前の○○展(名前忘れました)でも、大人気で、持って行ったもの、全部売り切れました。来月から、ヨドバシカメラで扱われることになっている」とのこと。

ヨドバシAkibaで、ミニスタジオを見たことがあるけれど、皆、小さくて高い。
これは、結構大きくていいなと思ったけれど、その点が受けて、来月から、ヨドバシカメラに納入することになったみたい。
お値段は、18,900円。(クリップライトなしだと、12,600円)
ヨドバシで買ってもホワイトローズで買ってもお値段同じとのこと。(ヨドバシで買った方が、ポイントつくからお得かも)
強力にセールスされたけれど、この1か月で、カメラを壊し、PCを壊し、新しいカメラを買った私は、そんなものにびくともしなかった。(笑)

何で、雨具屋さんが、ミニスタジオを作って売り出したのかと思って、この白い布地が傘の生地?」と聞くと、「傘の生地だと段々黄ばんでくるから、違うのです」とのこと。
一体、どこに雨具と関係するのかと思ったら、

d0063149_18173767.jpg仕舞うときは、こういう傘をきちんと巻いた状態になっていて












d0063149_1818728.jpg傘を広げるように広げると、こうなるそうだ、納得。(台風のときの傘がヒントだったのかも)
傘の骨の技術を活かした優れものであった。
これだったら、しまったら、場所取らないものね、これが大ヒットするといいな。

ここの社長さん、ポンチョ型の雨合羽とか、このミニセットとか、色々アイディアマンみたい。
ホームページを持っていないのが残念。
[PR]

by mw17mw | 2006-10-24 18:34 | 道具 | Comments(2)

Commented by hatchma at 2006-10-26 10:32 x
私も自転車通勤をしていますが、雨の日対策は帽子を被るのみです。
雨が降ると普通に原色の雨合羽を出して自転車に乗っている人達を、
ベトナムで見ました。
その時、買ってこようとしましたが、原色を着る勇気も、
日本では余り見ない雨合羽をきる勇気もなく、
結局、雨の日は夫にアッシー君をしてもらってます。

東京でこの雨合羽を着て歩く勇気に乾杯!
Commented by mw17mw at 2006-10-26 22:05
>hatchmaさん
一応、私のは、限りなく白に近いグレーです。
アッシーがいないので、雨合羽羽織って、頑張らねばならない私です。
結構しゃれっ気がない私なので、このくらいは平気なのですが、私にも
羞恥心があって、できないことがあります。
それは、「フラフープ」。
ウエストを細くするために、家の前でフラフープしたいのですが、やはり、
これは、恥ずかしくてできません。(笑)