上野駅前大歩道橋・根岸のお豆腐屋さん

今日は、これから飲みに行くことになったので、簡単に。

最近、週に2,3回は、上野公園に行く。
d0063149_18424910.jpg勿論、上野の山の緑に魅力を感じるからなのだが、実は、この歩道橋が整備されたことが大きい。
以前だったら、上野の山に入ろうとしたら、西郷さんに向かう道か、不忍池横精養軒の方に上がる坂道を登らなくてはいけなかったのだが、今は、上野駅前に、大きな歩道橋ができ、おまけに、東京メトロ本社横には、エスカレータが整備されたのだ。
余り区政や都政には詳しくないからわからないけれど、我が家の方は大地震があったら、上野公園が避難場所。
そして、我が家に近い春日通りは、自動車専用道路になり、人間様は、浅草通りを歩いて、上野公園に行くことになっている。(ここまでは私も知っている)
だから、浅草通りから、上野公園にスムーズに人が進めるよう、上野駅前に、頑丈そうな歩道橋を作ったのだと思う。(4年前かな?)

d0063149_18434136.jpgこれが歩道橋に上がったところの写真。
右前方のエスカレータに再度乗るのだ。
エスカレータに乗らないで、駅に入っていけば、アトレの2階に入れる。

そうそう、地元民でなくても、電車で上野にいらっしゃる方にもこのエスカレータは至極便利。
例えば、上野駅に着く、もし、地下鉄だったら、アトレの二階に行けば、そのままエスカレータで公園口に行けるし、JRの人も、降りる出口間違えたとか、アトレに寄ってから、公園に行きたい場合など、このエスカレータを利用すれば、今までのように遠回りしたり、テクテク坂道を上がらなくても、上野公園に行ける。

d0063149_18442966.jpg二回目のエスカレータを降りたところ。
ここは、パンダ橋という名前がついていることは知っている。
前方に、東京文化会館が見える。
ここまでで、家から20分弱。
なんと言っても、エスカレータを二度乗って、上野公園に入れることがとても気に入っている。
しかし、このエスカレータのこととか、上野駅前の歩道橋が上野の山の中に繋がっていることなぞ、結構、地元民は知らない。
ま、皆、忙しいし、「休みの日に上野公園に行こう」なんて、年に一回も思わないからかも知れない。
大地震があって、指示通りに避難すれば、自然とわかることだけれど。

<おまけ>
d0063149_18524519.jpg根岸のお豆腐屋さんの写真です。
テント生地の昔懐かしい日除けを見て、「あ、お豆腐屋さんだ」と思ったのだ、当たりでした。
最近、ここのお豆腐にはまっていて、既に3回買いに行っている。
で、行くとおまけしてくれて、困っている。
でも、本当に美味しい。
ただ、お豆腐は好みが色々あるようで、近所の友人に、買い過ぎたものを引き取ってもらったのだが、「美味しいことはわかるけれど、ちょっと固くて、好みではない」と言われてしまった。
そうね、普通の絹よりは固めで、大豆の味がしっかりしているお豆腐。
どのくらいの固さかというと、プリンの固さだと思うのだ。
私としては、許容範囲の固さ。
[PR]

by mw17mw | 2006-07-25 18:56 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)