海南鶏飯

雲の南のお料理の後、南続きで、海の南の海南鶏飯が食べてみたくなった。
今まで、麻布十番に行かないと食べられないと思っていたのだが、水道橋と神保町の間に、そのものズバリの名前のお店があることを発見し、行って来た。

またまた余談だが、電車で行こうとも思ったのだが、どうせなら、バーム飲んで自転車で走って、エネルギーを使おうと考えた。
自転車で神保町の方まで行くとルートによっては、一山上って下らなければならない。
それを回避すべく、靖国通りをひたすら真っ直ぐ神保町に向かった。

どうせなら、もう1つそのうち行きたいと思っていた小学館ビルの地下にある「七條」という洋食屋さんの場所をチェックしておこうと、神保町の交差点を曲がり、小学館ビルの方に進んだ。
そうしたら、学士会館の手前あたりの家が全て整理され、巨大な高層ビルが二棟も建っているではないか?
すっかり田舎者の私。
(後、岩波書店が、スーツ屋になっていたこともびっくり)

学士会館手前の一画は、大学時代、アルバイトで通っていた建物があった地域なのだ。
ずいぶん思い切り良く整理がついたものだと思うが、裏に行くと、ゴミゴミ昔ながらの木造住宅が沢山あった神保町ではなくなってしまったみたい。
でも、隣は大手町の地域だし、あれからうん十年だから、しょうがない気もする。

そして、小学館ビル地下の案内図を見たが、七條はなかった。
しかし、家に帰って、インターネットで見たら、別に閉店とか引越ししていないようなので、またの機会に探そう。

と余談が長くなった。
で、神保町の交差点を曲がり、白山通りを水道橋の方に進み、「三崎町」の信号のすぐ先左側の二階にその店はあった。
(しっかし、この通りも本当に色々な店ができて、ずいぶん変わったと思った。本当にチェーン店の安い食べ物屋オンパレードながら、昔ながらのお店も少しは残っている模様。)
お店は、窓が大きくて、現代風でとてもきれい。

d0063149_19103559.jpg海南鶏飯を注文。
何でも、茹でたのと揚げたのがあるとのことだったが、初めて食べるので、トラディッショナルな茹でたものを選択。
程なく、運ばれてきたが、何となく、焼き魚定食とか煮魚定食を連想させる構成であった。
結局、シンガポールの大衆食堂メニューなのだと思う。

食べ方は出てきたまんま食べればよいのだけれど、私は、先に、奄美大島の鶏飯を知っていたせいか、スープをご飯にかけて食べるものかと勝手に決めていたが、それは間違いであった。(笑)
ルーツ的には、シンガポールの鶏飯が奄美大島の鶏飯の先祖に当たるかと思っていたが、全然違っていた。

鶏肉は、骨付きももを茹でてから骨を外した感じ。
柔らかいことは柔らかいけれど、特段丁寧に仕上げたという感じではなし。
中華の前菜の鶏の冷製をちょっと乱暴に仕上げた感じで、これを3つのたれに浸けて食べるのだが、たれが美味しかった。
左側がねぎだれ、真ん中がスイートチリだと思うが、フレッシュなトマトのつぶしたのが入っているように感じた、右が、ブラックビーンズ、トーチー系統かな?甜麺醤から甘さを除いた感じ。
この柔らかい鶏肉をこのたれにつけて、インディカ米を食べるのが美味しい。
スープはスパイシーだったけれど、これは大して美味しくなかった。
これで、950円。

インディカ米も、日本料理をおかずにしてしまうとやたらにアンマッチングになってしまうが、現地のお料理を食べる分にはやはり合っていると思った。
私は、昔中国に一週間旅行に行って、一週間ずっとインディカ米という生活を体験しているので、それはそれで平気。
(最初はご飯が不味いと感じたが、すぐ慣れてしまった。現地の中華料理には現地のお米で炊いたご飯で満足であった。)

ご飯がバラバラだから、それをかき込みながら食べていたら、やはり、頭に「親子丼」とか「深川飯」という言葉が浮かび、忙しい労働者が短時間で栄養つける食べ物だと思った。

このお店の鶏肉は常温で出てきたので、「シンガポールのような暑い地方では、こういう熱くない鶏肉料理が美味しいかも」と思ったが、後で、シンガポールで食べたことのある人に聞いたら、シンガポールで鶏肉は熱い状態で出てきたとのこと。(笑)

何で、海南鶏飯を食べたかったかというと、MLで自分で作って美味しいという方がいて、私も作ってみたかったのだ。
でも、食べたことのないものを作るのに抵抗があったのだ。
これで作れそうな気がする。

その他、このお店には、肉骨茶(バクテー)がある。
バクテーもずっと食べてみたかったのだ。
どうしてかというと、話せば長いことながら、ずっと以前にNHKのお料理コンテストでバクテーが賞を取ったことがあり、その作り方のHPを見たことがあったのだ。
今度、行ったら、バクテーを注文する予定。
[PR]

by mw17mw | 2006-04-23 19:10 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by なおみ at 2006-05-17 11:54 x
このブログをみて、友人と出かけました。
お店に入った瞬間、バリの食堂と同じ香りがしました。
鶏飯、おいしかったです。ジャスミンライスとよく合ってました。
以前の米不足の時、匂いがきつくておいしく感じられませんでしたが、
お料理にぴったり合うとこんなにおいしんですね。
バクテーも食べました。奄美大島の塩豚料理(とんこつ)に似てると思いました。
すてきなお店を紹介してくださり、ありがとうございました。

Commented by mw17mw at 2006-05-17 18:15
なおみさん、いらしたとのことで、嬉しいです。
本当にそうですよね、お料理にぴったり合うと美味しいのですよね。
バクテーが豚骨料理に似ているとのことで、是非近々試してきます。