桜、さく~ら

d0063149_23565655.jpg今朝、突然、おじさんフレンドから電話があり、「桜ドライブをしよう」とのこと。
勿論、OK。
今週は桜が咲いて、我が家の方でも、児童公園の桜がきれいだ。

去年も確か桜の時期に、台東区の北側から荒川区近辺をドライブしたのだ。
今年は、上野の山とか、千鳥が淵に行きたいと思っていたが、「そんな混んでいるところはだめ」とのことで、相変わらず、台東区の北側から荒川区の台東区寄りを走った。
全く自動車から降りずに、窓から「きれい、きれい」と見るドライブである。(が、今年はデジカメがあったので、私は、2,3度降りたかな)

そう言えば、昨日は、近所のインド人一家がお昼頃、「九段にお花見に行く」と出かけた。
帰ってから聞くと、インド大使館が九段にあって、昨日は、インドの食べ物が沢山用意されていて、そこで昼食を取ってから、九段、北の丸公園などを散策したそうだ。
しかし、感想は、「とにかく、人、人、上野公園と同じだった」とのことだった。
でも、インド大使館で食事しての花見なんて、羨ましいな~。

何で、こんなに皆桜が好きなのだろう。

そして、私たちは出発し、おじさんと、ローカルな桜の名所を巡った。
初めは、東日暮里のまちにわ商店街というところ。
道路の両側に桜の木が並木になって、きれい。

次に、隅田川の方に向かうが、墨田公園には入らず。
その手前の多分山谷堀というところだと思うが、お堀を埋め立てたところに、ずらっと桜の木が並んでいて、とてもきれい。
ここは、空いていて穴場だと思った。

今回思ったのは、桜の見事さはやはり木の太さ、枝の長さにあるのかも知れないということ。
余り有名でない並木道もきれいだけれど、結局木が小さい。

でも、窓越しに見ていると、台東区の北側の隅田川から荒川区の周辺は、桜の木が並木道だったり、公園やお寺のお庭にアットランダムだったりするが、ここそこに、桜の花が見えた。

d0063149_23563785.jpg
山谷堀に沿ってチョロチョロ走っていると、リバーサイドという昔の台東体育館のところに出た。
ここでは何と、桜の花の下で、お神輿を担いでいる人たちを発見。
そこまでして、お神輿担ぎたいかな~と感心する。

でも、私は、やはり、桜は桜で愛で、お神輿はお神輿のお祭と分けた方が好きだ。
[PR]

by mw17mw | 2006-04-03 00:06 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)