2005年まとめ

お正月から去年のまとめをしたかったのだが、今日までできなかった。

去年の最大のヒットは、「浅草橋の野菜スタンド」を発見したこと。
このことは、本当に私の食生活に大きな影響を与えた。
新鮮で美味しい野菜が常時安価で手に入るということはとても素敵。
無くなったらどうしようと思う程。

道具の最大のヒットは、「ウェンガーのパンナイフ
これも桜さんに習って、買ってみたが、本当に良く切れる。
12月に合羽橋で、ウェンガーの短いナイフを買ってみたが、やはり、一番長いパンナイフが最高。
中くらいのものはまだ使い道があるが、一番小さいものは、使えない。
また、これはスライスするのに向いていて、「剥く」のには向いていない刃の構造のようだ。
剥くのに使って、2,3度親指を傷つけてしまった。

また、試しに買ってみた「持つところがプラスチックのトング」も結構正解。
実際に料理に使っている間、持つところが熱くならずに快適に使える。
ただ、これは元々が、セルフサービスのパン屋さんで使うようなものなので、料理用に使うには、ちょっと長さが足りないかも。
もうちょっと長かったら、文句なし。(でも、製菓用だと思うから、長いものはないかも)
使っているときに、つい、熱いお鍋の淵に立てかけるようなことがなければ、ずっと使えそう。

後、一昨年11月に買ったものだが、ケルヒャーのスチーム・クリーナーも手放せない道具になっている。
床とか汚いところに吹き付けて、後、タオルで拭くだけで、どこもかしこもきれいになる。
(床はかがむのが嫌なので、棒の先にタオルを挟みこんで拭き掃除ができる道具を使って拭いているから、楽)
調子に乗って、ガス台のガスコンロ周辺にも吹き付けて掃除していたら、きれいになったのだが、ガスコンロの内部に吹き付けた部分は拭き取れないので、錆が発生してしまったようなのだ。
ガスコンロがつかなくなり、修理の人に来てもらったら、錆が原因で、壊れたガスコンロを板から外せないから、修理不可能といわれてしまった。
ガス台部分を全取替えしなくてはいけなくなってしまった。
やはり、拭き取れない部分には吹きかけない方が良さそうだ。

レストランでの最高は、「コート・ドール
是非また行きたい。
ブーケ・ド・フランス」も美味しかったし、お勧め。
誰かを誘っていくとしたら、コート・ドールの方が人を誘いやすいかも。
でも、ブーケ・ド・フランスも是非また行きたいけれど、豚肉料理オンパレードのコースに付き合ってくれる人がいるかどうかも問題。
銀座の夜上海(イエシャンハイ)の八寶鴨も美味しかった。
他の名物料理も是非食べたい。(燻製卵とかが名物らしい)
和食では、上野の山の「韻松亭」くらいしか行かなかったが、湯葉とか全体の料理、店のムードも良いし、お勧め。
ここは、上野の山で食事するとしたら、ここを今後も使うと思う。

市販のお菓子では、岩手のゆきさんにいただいた「栗しぼり」が最高かも。
手作りでは、桜さんのケーキ類は、優しい味で美味しいし、井上さんの栗の渋皮煮も美味しかった。

去年は結構地味な一年で余り遊ばなかった。
遊んだり美味しいところに食べに行くには、お金が必要だからと言って、株を始めたが、今のところ全然儲かっていない。
さてさて、今年はどんな一年になるだろうか。
[PR]

by mw17mw | 2006-02-28 12:36 | 日常生活 | Comments(0)