かっぱ橋界隈-「シュハスカリア キボン」でブラジル料理ランチ 3/3

これは、Kuramae-Aさんの2皿目、焼きパイナップルを取ったとのことで、少しおすそ分けしてくれたが、熱々のパイナップルはとても美味しかった。
お肉を食べる箸休めに良いなと思ったが、Kuramae-Aさんによると、パイナップルの酵素がお肉の消化を助けるから、シュラスコにパイナップルが入っているのは、理に適っているとのこと。
このお店にはないけれど、お肉・パイナップル以外に、チーズのシュラスコがあるお店もあるとのこと、それもとても美味しいらしい。

d0063149_22082338.jpg

これは、ポルトガル語で「Pao de queijo パァオ ジ ケイジョ」というらしいが、日本では「ポンデケージョ」というの名前になったブラジルのチーズパンとのこと。
写真では大きく写っているが、実際は小さな球、直系3㎝くらいかな?
熱々で、薄い皮の中にもっちりしたチーズが入っていて美味しかった!
実は私は、ポンテケージョという名前は知っていたが、食べたことはなかったかも。
ポンテケージョって、普通どこで売っているの?やはり、パン屋さん?(ポンテケージョで検索したら、勝どきのグーテルブレが出てきたから、きっと入谷のグーテルブレにあるかも、見に行ってみよう)

で、このパンは、このお店の夜のメニューで昼はないとのこと。
ただ、Kuramae-Aさんが在ブラジルの経験があり、ポルトガル語もわかるし、このパンの美味しさが良く分かっているとのことで、お店の人が、今回特別に、作ってくれたものにご相伴。(笑)←有難う!


d0063149_22082703.jpg


ソフトドリンクの飲み放題は、1時間で400円。(面白い、ソフトドリンクの飲み放題には時間制限があるのだ、確か、夜の食べ放題には時間制限がないみたいだし、どこかに、ブラジルの食べ放題は時間制限がないと書いてあった。)
で、1時間であったが、ソフトドリンクの飲み放題にして大正解、結構数杯飲んだ。


d0063149_22083144.jpg
以上で、ソフトドリンクの飲み放題を入れて、1500円くらいだったかな?

勿論、美味しくないものはなかったが、中でも、私がとても美味しいと思ったものは、「ガーリックライスにフェジョン」・「ブラジル風のソーセージ」・「焼きパイナップル」・「ポンテケージョ」、それと、ソフトドリンクの飲み放題で、Kuramae-Aさんお勧めの「ホットのマテ茶」。(マテ茶を飲むのは初めて、びっくりするほど美味しかった)

このお店の料理が楽しめるのは、やはり、基本的にはお肉が好きな人?(全然お肉が食べられない人は無理かも)
それも、赤身の輸入肉が好きな人だったり、美味しさがわかる人だと思った。
私はやはり、脂の美味しさで食べる和牛に慣れていて、ここの赤身のお肉を食べると、不味いことはないのだけれど、「もしかして、私はこのお肉の本当の美味しさがわかっていないか、美味しい食べ方がわかっていないのだ」と感じた。
家に帰って、じっくり考えると、やはり、自分で塩を振りながら食べたりしたら、もっと美味しく食べられたかも知れないと思う。
今のところ、私は残念な人だけれど、ブラジルに好感を持っているし、赤身の肉に慣れて、美味しく食べられるように経験積みたいなと思った。(そうしないと、また、フェジョンとか他の美味しいものが食べられないではないか)

シュラスコのお肉には、サーロイン、ハラミ、ばら肉があったけれど、ばら肉がダイナミックだった。
結局、赤身と脂身の段々になった三枚肉なのだが、赤身と赤身の間の脂身の高さが15㎝とか20㎝くらいあって、こんな大きな脂身見たことがないと思うくらいショックな大きさであった。
脂身も量が少なければ食べられるけれど、あんなに大きくては、切ってもらうのも食べ切るのも無理と思って、サーロインとハラミしか食べられなかった。
(しかし、ハラミはダイエット中食べてはいけない部位だったのだけれど、本を忘れた私は「食べてよい部位」と勘違いして食べてしまった。ハラミはやはりお肉ではなく、内臓と言うから、ちょっと内臓っぽい味がした。)

<ダイエットとの関係>
お店に行く前から何度もダイエットの本を読むと、「お米を食べる30分前に野菜100%の野菜ジュースを飲むと、血糖値が上がらない」と書いてあったので、実は野菜100%のジュースを買い置きしてあったのだが、しかし、どうも、このキボンさんは野菜もたっぷりあるということで、飲むのをやめて出かけてしまった。
しかし、バイキングで野菜を沢山取ったのだが、そのお皿の中で、一番美味しそうに目に映った豆の煮込みがかかったガーリックライスから食べ始めてしまったのだ。
勿論、美味しくて、そのご飯を食べ終わってから、野菜を食べ始めた私、困ったものだ、やはり、油断大敵、しかも、私のような炭水化物大好き人間は、何があっても野菜ジュースを飲んで出かけよう。

また、そのダイエット本に、確か、「食事中にオレンジジュースを飲むと食欲が抑えられる」と書いてあったと記憶していたので、食事中、飲み放題メニューにオレンジジュースがあったので、それを2杯も頼んでしまった。
その話をKuramae-Aさんに話すと、怪訝そうな表情で、「こういうお店のオレンジジュースは果汁100%ではなく、糖分が入っているのでは?」と冷静な指摘。
あ、そうかもと思って、家に帰ってダイエット本をチェックすると、「果汁100%のオレンジジュース」とちゃんと書いてあった。(涙)
それは、濃縮還元でも構わないそうなのだが、とにかく、果汁100%が正解。(でも、キボンさんは、1時間で400円という高いドリンクバーだから、結構オレンジジュースは良質のものかも)

ま、こういうことは、実践して失敗してようやく頭に入るものだもの。
今度から、野菜も沢山ある料理を食べに行くときも、私みたいなタイプはついご飯から食べてしまうから、野菜ジュースを飲んで出かけよう、そうして、果汁100%かはっきりわからないオレンジジュースは手を出すのはやめようと、心に誓ったのであった。

でも、やはり、その日のお昼は、結構食べたので、夜は、炭水化物を全て控えることで摂取カロリーを下げた。
今度細かく書くけれど、スープを飲んで、野菜を食べて、豚の生姜焼きと千切りキャベツを沢山食べた。

あ、そうそう、このお店は、昼間は、量り売りのバイキングだけれど、夜は食べ放題のよう。
もっとシュラスコの種類も増え、ブラジル料理の数も増え、豪華そう。
また、ランチに関しては、一日二か所、丸の内とか北品川に、お弁当の車が出ているらしい。(だから、ランチ時、お客は少なかったけれど、その話を聞いて、ホッ。)
ランチに食べに来ている他のお客さんを見るとはなしに見ると、
1時過ぎということもあったと思うが、観光客や私のような物珍しくて入ってきたという感じの人は全然いなくて、昔、ブラジルに住んでいたとか、ブラジルから日本に用があって来ているみたいな雰囲気の人が数人、一人で祖国の味のランチを食べに来ていたように見えた。
今まで、本格的な現地人が食べるようなブラジル料理と言うのは、群馬県の太田市とか、ブラジルの人たちが大量に住んでいるところまで行かなくては食べられないのかなと何となく思っていた。
そうしたら、こんなに身近に、「小さなブラジル」があったので、びっくり!&楽しかった。
Kuramae-Aさん、どうも有難うね。
(赤身肉が好きになるよう頑張ります)

[PR]

by mw17mw | 2017-12-08 11:52 | 飲食店・菓子店 | Comments(13)

Commented at 2017-12-08 19:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ケイト at 2017-12-08 21:27 x
ポンデケージョはサンジェルマンにもありますし
以前小田原に行った時には専門店すら見かけました。
タピオカ粉でモチモチ感を出すのではなかったかな?
私は肉はそんなに得意ではありませんが、
赤身肉とか脂肪の少ない肉は割と好きでこの季節は
蝦夷鹿などはいただきますし、シュラスコも好きです。
Commented by Kuramae-A at 2017-12-09 20:42 x
横レスすいません。
ケイト様、はじめまして。
ポンデケージョは日本では材料が手に入らないため
タピオカ澱粉で代用されておりますが、
同じキャッサバから作られる「ポルヴィーリョ(キャッサバ粉)」を使用します。
以下のブログが分かりやすく書いていると思いますが
この2つのでんぷんは似ていますが違うものなのです。
なので、味が変わってくるんです。
モチモチ感は出ますのでタピオカで作っても近いかと思います。

マリンバ様
現地では冷凍の丸めてある生地がスーパーで売っていたり
街角のlanchonete(ランショネッチ)という
先日の、コシィーニャ(コロッケみたいなもの)やキビというものと一緒に売っています。
すっごく大きいものだったり、この間のように小さいものだったり、お店、お店で使う粉・チーズの種類などで味が違い、雑誌でもランキングが出るくらいです。

日本で味が近かったのは「コストコ」の冷凍のポンデケージョです。
Commented by mw17mw at 2017-12-09 21:24
> 〇バ〇さん
50年前のブラジルの帰国子女って、恰好いいですね、しかも50年前のブラジルって、アストラッド・ジルベルトが活躍していた時代ですよね。(実は私が一番最初に好きになった女性歌手なのであります)
そうですよね、50年前から日本でフェジョンやフェジョワーダを食べている家族は、殆ど皆無だったでしょうね、その頃、その話を他の人にしてもわかってもらえないでしょうね。
フェジョワーダを食べ続けて50年、そういう人も少数派ですね。(私、フェジョンを食べてまだ一週間<笑>)
(この場をお借りして何ですが、ブログからインスタに移られているとのこと、ネコさんたちのお顔を拝見いたしたく、もし、ご迷惑でなかったら、非公開コメントで、インスタで登録している名前を教えていただければとお願いいたします)
Commented by mw17mw at 2017-12-09 21:37
> ケイトさん
(今日お会いしたので)サンジェルマンのポンテケージョ有難うございました。
先日キボンで食べたのとはちょっと違いましたけれど、こちらはこちらで美味しかったです。
シューの皮をもちもちさせて、中にチーズを入れて焼いた感じ?
冷えても十分美味しかったです。
(それにしても、サンジェルマンって、我が家の周囲からというか、日本橋から完全撤退した感じですね、名前を思い出しました、メゾンカイザーみたいなパン屋にサンジェルマンは駆逐されたような気がします)
Commented by mw17mw at 2017-12-09 21:46
> Kuramae-Aさん
今日、入谷方面に行ったので、グーテルブレを見たのですが、似た形のものがあったのですが、おからドーナッツでした。(笑)
店員さんに聞いても作っていないと言われました。
ケイトさんがサンジェルマンを教えてくださいましたが、家の近所にないので、後は、上野駅のアトレの中のアンデルセンとか、エキナカの浅野屋あたりをチェックしたいと思います。
コストコは量の関係で、利用を諦めております。
今、ケイトさんのコメントにあった「小田原 ポンテケージョ」で検索したら、お店の情報が出てきました。
https://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14013971/
それにしても、先日のような出来立てのポンテケージョは中々味わえないものなのでしょうね、あれは良かったです。(でも、夜に食べに行けば、熱々で出てくるのかしらね?)
Commented by mw17mw at 2017-12-09 22:06
> Kuramae-Aさん
先生、質問です。
マテ茶、ティーバッグで検索したら、沢山色々出てきました。
簡単で美味しいティーバックはどれでしょう?
それとも、ティーバックではなく、他の淹れ方があるでしょうか?
Commented at 2017-12-10 08:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ケイト at 2017-12-10 22:16 x
すいません、言い忘れました。
というか温めて召し上がるだろうと勝手に
想像していました。
温めた方がいいですよと言い添えるべきでした。
Commented by mw17mw at 2017-12-11 09:00
> 〇バ〇さん
いいですね~、そういう思い出欲しいです、私なぞ、生まれてから30歳までずっと同じところにいました。(反面、苦労もされたかも知れませんが)
インスタ、見えるようになりました、時々覗かせていただきますね、楽しみです。
ニャンコちゃんたち、皆、元気そうだし、相変わらず落ち着いた感じで可愛いです。
私はインスタ登録しているけれど、何もしていません、何かするようになったら、連絡したいです。
Commented by mw17mw at 2017-12-11 09:01
> ケイトさん
あ、ごめんなさいね、必ず温めて食べるものとかも全く知らなかったので、常温で食べてしまいました、でも、それはそれなりに美味しかったです、どうも有難う。
今後は温め直して食べるようにしますね。
Commented at 2017-12-11 19:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mw17mw at 2017-12-12 15:43
> 〇トッ〇さん
書き込み有難うございます、また、読んでいただき、嬉しいです。
また、情報有難うございました。
神戸屋さんですね、覚えました、家の近所にはありませんが、どこかへ行くときその近隣にないか、調べてから行くようにします。