南千住は、お魚天国?-犬竹魚店と角上魚類

今週は、色々な方にお付き合いいただき、色々なお店に行ったのだが、その画像の整理ができておらず、今日はそれらに触れられない。(多分明日には順番に記事にできると思うが)

で、違う話題をば。
東浅草のタジマヤの店舗の改修が終わって、11月9日から営業しているとのこと。
で、久々、浅草のタジマヤに行く前に、南千住の角上魚類に、生の筋子を見に行って来た。
南千住に行くのも久々で、いつものルート、南千住仲通り商店街を通って行ったのだが、そこにある、犬竹魚店を先日テレビで見たことを思い出した。


d0063149_20102170.jpg
このお店は、ただの魚屋さんではなく、2Fが宴会場になっていて、色々な宴会や法事ができるとのこと。
何でも、三人の息子さんが、それぞれ和食とかフレンチだったかのお店で修業した後、家業の魚屋さんに入ったとのことで、料理はプロとのこと。
テレビでは、週末になると、カレーが売られ、それが人気があるとか言っていたかな、じゅん散歩?(三兄弟のことは、この記事に詳しい)

私はこのお店が時々テレビに取り上げられることは知っていたが、何せ、南千住に行く目的が、角上魚類であることが多かったので、自転車を停めてこのお店に入ることはなかったのだ、だから、今回初めて、テレビで言っていたプロが作る魚屋さんのカレーを買おうと思ったのだ。

実際にお店に入ると、テレビに良く出てくる三兄弟さんは、身長が高くてがっちりしている、そこに、多分、ほっそりとしたお母さんと4人でお店を回しているみたい。(でも、今どき、町の魚屋さんで店員が4人と言うのは、素晴らしい)

「テレビでカレーを見たのですが」と聞いたら、「実は、カレーは夏場だけで、冬はグラタンなのですけれど、来週分まで予約でいっぱいなのです」とのこと。
へ~、そんなに美味しいのかな、食べてみたいけれど、再来週の土日、南千住に確実に来られるかどうかわからないから、無理かな~。

それで、その他色々冷蔵ケースに並んでいる魚はどれもこれもきれいだった。
3時頃に行ったのかな?お店にはお客さんが沢山来ていて、人気があるお店だとわかった。
じゃこがあったので、聞いたら、このお店ではこのじゃこでちりめんじゃこを作るというので、味見はできなかったが、私もちりめんじゃこ用に1パックお買い上げ、試しに作ってみよう。(あ、ラベルにちりめんじゃこって書いてある、ちりめんじゃこ用のじゃこという意味かな)
それと、お惣菜の腕も知りたかったので、さわらの西京漬けを買った、350円。


d0063149_20103248.jpg
その他、とてもきれいで大きなしじみがあったので、それもお買い上げ、400円。
(この前のてんぷら下村みたいなお味噌汁作れるかな?)


d0063149_20102670.jpg
勿論、お値段高めだけれど、良い魚屋さんであると思うし、グラタンもカレーも買ってみたいな。
そうそう、バラバラで、3点買ったのだけれど、3点目のお金を払ったら、「合計で千円以上買っていただいたので」と50円の割引券を渡された、親切。

と、ここまで犬竹魚店で買い物をした後、南千住の再開発地域にあるララテラスの中の角上魚類で、生の筋子をお買い上げ。(確か、犬竹魚店にはなかったと思う)
今年は、本当に筋子が高いから、殆ど小さなスーパーでは扱っていないのだ。
先日、昨年一番良く筋子を買った浅草雷門のオーゼキというスーパーに行ってみたら、あったのだけれど、100g799円だって。
(家に帰って去年の画像を見たら、同じオーゼキで100g399円だったので、本当に二倍)
で、今日、オーゼキより安かったら買おうと、角上魚類で買おうと行ってみたのだけれど、750円だったので、買ってしまった。
昨年の倍の値段なら、作る量を半分に減らせばよいのだものね。
(来年も値段を比べられるように画像をパチリ)


d0063149_20103734.jpg

という買い物をした後で、東浅草のタジマヤに行ったら、何だか、お店が全く変わっていてびっくり。
今までは、「一般の方はご遠慮ください」という、プロというのか、酒屋、お菓子屋、個人でスーパーみたいな店舗を経営している人たちのための業務用現金問屋だったのに、改装が終わったら、大きな「一般の方大歓迎」という看板が出ていて、野菜は売っているは、肉・魚はなかったけれど、本当に一般の人のためのスーパーになってしまったみたいで、大混雑。
それでも、お酒を仕入れることはできないわけでもなさそうだけれど、置いてある酒類の種類が減ってしまったみたい。
う~ん、これじゃ、上野店は従来通り、プロがメインのお店なので、パパっと品物を探せるし、混んでいないので、自然と根岸の上野店に行くことになりそう、残念。

[PR]

by mw17mw | 2017-11-11 20:17 | 食材・食材のお店 | Comments(0)