上野広小路フロンティアタワーを見に行って来た

昨日は、久々に天気の良いお休み。
2週間土日の天気が悪くて、行けなかった母の命日の墓参りに行き、帰りに、上野広小路の元松坂屋新館跡に作られたフロンティアタワーに行って来た。
(本当のオープンは、今日なのだが、松坂屋カードを持っている人には招待券が郵送されていたので)

何でも、このビルは、1-6Fが「Parco_ya」という商業施設、地下1Fが「上野松坂屋」、7Fが東宝シネマコンプレックスで、それ以上上は、オフィスビルとのこと。

入口は、北側の松坂屋に面したところ。
「Dean&Deluca」の看板がまぶしく、ようやく上野にもDean&Delucaが...と思ったが、軽食カフェみたいなところだけで、物販部分はないのが残念。(でも、この記事によると、デリのテイクアウトは可能かも)
d0063149_08212391.jpg

入口から入った第一印象は、狭くてごちゃごちゃしていて、松坂屋の新館って、こんなに狭かったっけ?

一番興味があったのは、地下の松坂屋が、所謂デパ地下ではないか、もっとお惣菜やケーキのお店ではないかということ。
でも、地下に下りてみると、そこは、広い靴売り場と、上野関連の何かの情報処があったかな?
地下で、隣の松坂屋のデパ地下に繋がっているので、お惣菜とか買いに行けるようになっているけれど、でも、そうか、上野広小路のデパ地下は、昔の松坂屋の半分の大きさに固定されたのだ、淋しい。

で、飲食関係についてだけ見て来たのだが、
1Fには、Dean&Delucaのカフェの他、「厨 くろぎ」があったけれど、ここは、メニュー表とか表に出ていなくて、絶対高いことが分かるお店であった。
本郷のくろぎの支店になるのかな?

d0063149_08212708.jpg

地下の松坂屋には、「上野 茶寮 伊藤園」という簡便な狭い甘味処があって、入口で抹茶関連のお菓子を使い捨ての容器で提供している。

d0063149_08213160.jpg

伊藤園を名乗れるのは、お~いお茶の伊藤園だけだし、上野界隈に伊藤園というお茶屋はないと思い、お店の人に聞いたら、伊藤園の子会社が営業しているお店とか。
抹茶ソフトに白玉と小豆がちょっとついているものを食べたけれど、普通に美味しかった。
それに、ここは、さすが、一般大衆を相手にしている伊藤園、浅草松屋のとらや菓寮とは違い、紙コップとお水が入った容器が置いてあり、自由に飲むことができたのが、良いな~。
その他、三階に、あんみつのみはしとか、どこかの階にスタバがあるみたい。

そうして、7Fのシネマコンプレックスまでエレベータで上がり、映画館を見る。
こちらは11月3日からオープンしているのか、沢山の人で賑わっていた。
いや~、映画が地元で見られるようになって、便利になったとは思う。
(ラストレシピという映画が上映されていたが、この映画の全国共通券が、松坂屋の前の大黒屋で売っていたけれど、それで入れるのかな?)

6Fは、レストラン街で、7Fからエスカレータで下りられる。
店揃えは、やはり、若者の街秋葉原の商業ビル内に比べて、一段は高級で、混んでなければ入ってみたいお店も多そう。
やはり、今までなかった「金沢まいもん寿司」という回転寿司、「北海道 くろまる」というハンバーグやさん、「仙台牛タン炭焼き利休」なぞに興味津々。
でも、こういうお店はずっと行列だろうな。

d0063149_08213759.jpg

パルコやの6Fと上野松坂屋の7Fが渡り廊下で結ばれていて、松坂屋から帰って来た。(おトイレとか新しい方はどこにあるかわかりにくく、しかも混んでいそうだったから)

松坂屋の7F、風呂ティアタワーの地下1Fなぞに、下記のような上野の山の案内コーナーができたことも喜ばしい。

d0063149_08214067.jpg
こちらの勝手なイメージだが、パルコというと池袋の横長の大きい施設を思い出してしまうが、上野店は本当に小さい、以前の上野松坂屋本館と新館合わせて、他所の盛り場のデパートや商業施設1棟分というイメージだったけれど、今度できたパルコやは、その半分の広さという印象、どうしようもない話だが、狭さが残念。

[PR]

by mw17mw | 2017-11-04 09:00 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(4)

Commented by まべ at 2017-11-18 09:35 x
上野フロンティアビル、このあいだ映画館に行ってきました。お目当てを地元でやっていない時は日本橋まで出ていたのでちょっと近くなりました。
7階にチケット売り場と売店があって、上のフロアには館内のエスカレーターで上がるようです。1フロアに2スクリーンの見当で7階から10階まで8スクリーン。チェーンの平均より気持ち小振りなのかな。劇場は床の傾斜がしっかり付いていて、体格の良い人が前列に座られても邪魔にならないのが良かったです。

それから元記事がペリカンのサンドイッチで別ですが、カッパ橋の通りを脇に入った所のお肉屋さんがハムカツのカツサンドを出していたのを何年か前に買った記憶があります。
ハムカツ単体ではなくて、チキンカツメンチカツコロッケと合わせて4種類1切れずつの盛り合わせでした。
Commented by mw17mw at 2017-11-19 09:22
> まべさん
上野のシネマコンプレックスの説明有難うございます。小振りながら、良さそうな映画館ですね。
かっぱ橋の通りを脇に入ったところのお肉屋さんって、思いつきません。
まだ、あるのでしょうかね、あったら、是非行きたいですが、どこだろう?
Commented by まべ at 2017-11-19 14:10 x
日記を調べてみました。西浅草の栃木屋さんのようです,地理勘があやふやな書き方ですみません。
2010年のことなので,今も同じものを出しておられるかどうか分かりませんが。
普段自分では作ったり食べたりしないので,濃い味のソースがしっかり染みたハムカツとメンチカツが印象的でした。
Commented by mw17mw at 2017-11-20 17:17
> まべさん
了解しました、私の中では栃木屋さんは、鶏肉屋さんであって、肉屋さんではなかったので、わからなかったのです。
昨日、閉まっていたけれど、前を通ったら、看板に「鶏肉、豚肉、焼き鳥」と書いてあったから、肉屋さんでもあるようです。
お手数かけました、今度、揚げ物も見てみます。