秋葉原駅界隈ー「Kuramoto Stand」で、枝豆氷

もうすぐ秋が近いということで、慌てて、かき氷を食べている。
今回は、Chabaraの中の「ダイニング徳島」の隣のケイトさんお勧めの「Kuramoto Stand」へ、食事とは別に向かった。(Kuramoto Stand自体のページはこちら
ここは、どうも、新潟の菊水酒造が経営しているみたいで、食べログの分類によると、「日本酒バー」になるみたいだが、お酒だけではなく、酒粕を使ったおつまみの他、ランチや軽食、(夏場は)かき氷を出している。

ケイトさんから推薦を受けながらも近づかなかったのは、そもそも酒粕とか麹の強い味が苦手ということが大きかったと思う。
ま、そうは言っても、ケイトさんが推薦するのだから、そんなに偏った味であるわけがないと思っていくことにした。(というか、私がCHABARAに行くときって、お昼くらいのお腹が空いたときなので、かき氷にはなかなか手が伸びなかった。)

ちょうど席がいっぱいで、一組カップルが待っていたので、そのあとに続き、ウェイティングシートに名前と人数を書く。
10分くらいで、席が空いて、呼ばれたかな。

d0063149_17135315.jpg

かき氷は、夏場の平日は、14時~19時まで、土日祭日は、11時~19時までで、4種類あるみたい。(夏場はいつまでかわからないが、私は9月に入ってから行った)
かき氷は確かに人気があって、食べている人も多かったけれど、決して全員というわけではなく、私が座ったカウンターの隣のカップルは、それぞれカクテルを取り、おつまみみたいなものを2,3種類取って、楽しんでいた。


d0063149_17140151.jpg

今回は、ケイトさんの推薦2つのうちの枝豆氷を注文、700円。
程なく出てきたけれど、これがとても美味しい。
正式名は、「酒粕&えだ豆(自家製練乳使用)」というもので、自家製練乳が良い仕事をしていて、酒粕のくどさを消していて、大変美味しかった。

かき氷の上からかける枝豆が浮いた、練乳と酒粕のクリーム状のソースがついてきた。

d0063149_17140550.jpg
そうして、かき氷を食べていくと、中にも、丸のままのえだ豆と白い練乳と酒粕のソースが入っていて、ソースが足りないということはない。


薄っすら酒粕の味はするものの、ほとんどは、自家製練乳のミルク味、そこに裏ごしをした枝豆、豆のままの枝豆がアクセントとなり、とても美味しい~。


d0063149_17174910.jpg
最後まで飽きることなく食べられたし、溶けて液体になった氷も美味しかった。
かき氷に疎い私が評価するのも当てにはならないが、かき氷の氷はふわっととても良い感じなのだが、ふわっとしているタイプの中では若干硬めというか、雪崩や陥没が起きないくらいの柔らかさと思った。(最近食べた中では、萬藤<Kuramoto<とらやの順で固め)

すごくお勧めです。
まさか、かき氷専門店でもない、甘味処でもないお店で、こんなに美味しい氷を食べられるとは思ってもみなかった。

[PR]

by mw17mw | 2017-09-12 12:33 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by ケイト at 2017-09-12 18:50 x
気に入っていただけて良かった♪
ここはかき氷好きの間では
駅に近い、待たない、安いということで
穴場としてかなりな人気を得ています。
中でも枝豆は他のかき氷よりもお安めなのに
ダントツ美味しいと思います。
ただし、作り手によって一寸変わるのが
難点ですかね。
Commented by mw17mw at 2017-09-13 12:10
> ケイトさん
本当に良いお店をご紹介いただき、有難うございました。
そうですか、ここは知る人ぞ知る穴場のお店で、「駅に近い、待たない、安い」ということは、確かに、稀有なお店ですね。
浪花家とか行きたいのですが、並ぶのが面倒で行けませんが、このお店なら、今後も行ってしまうと思います。