今年もレンジでとうもろこしを調理、粒とうもろこしの冷凍を作った

先日、紅鶴に行った時に載せ忘れた話題をば、先に。
紅鶴を出て、Kuramae-Aさんと別れて、浅草のニトリデコホームに行ったのだが、私の見たかった掛け布団カバーがなかったのだ。
で、その場で検索すると、梅島のニトリにはあるようなので、バスで梅島まで行くことにした。
足立区役所方面に行く都バスの乗り場は、紅鶴さんの隣のレコード屋さんらしきお店の前「浅草一丁目」。
ここで待っていたら、ヨシダというレコード屋さんなのか、CD屋さんなのか、良く分からないお店、また、お店の前に貼ってあるポスターなぞ北島三郎とか演歌歌手が多いお店なのだが、このお店から、「ケセラセラ」という昔懐かしい洋楽が流れて来た。
どうも、ヨシダと書いてある日除け?の両端にスピーカーが仕込まれていて、そこから、とても優しい良い音で音楽が流れる仕組みのよう。
そのお店のポスターなぞに全然合っていない選曲だったが、「ケセラセラ」を歌う女性の声は、周囲を明るくする、優しい気持ちにする選曲で、とても良かった。
残念ながら、紅鶴に並んでいる時には気づかなかったから、このヨシダさんが音楽を流すのは、午後からかも知れない。
紅鶴の前をお昼以降に通る時、気にしてみてください。


d0063149_06585420.jpg
本題です。

<とうもろこしをレンジで調理>
調べたら、昨年も同じような記事を書き、内容はほぼ同じなのだが、今年は、「もうとうもろこしをレンジ以外で調理することはない」と決心できたので、再度書きたい。

今年は二度とうもろこしを調理した。
一度目は、A-Zさんが久々、御自慢のとうもろこしをわざわざ持ってきてくださったとき。
(感謝はしたけれど、突然だったので、殆どお礼ができず、心苦しい)
その時も検証!とうもろこしは“ゆでる、蒸す、レンジ”どれがベスト?を参考にして、大きいお皿に並べて、水を少々かけて、ビニール袋の中にお皿ごと入れて、電子レンジで、1本3分×2本、でも、途中でひっくり返すから、3分を二回チンした後、保温道具(猫のティーポットカバー)に入れて、同じ時間保温して出来上がり。

d0063149_06583866.jpg

とても、美味しかった、さすが、A-Zさんのお知り合いの畑で一番美味しいと言われるところをもいで一日以内で持ってきてくださったので、格別の美味しさであった。
その上、やはり、茹でたり蒸したりしないで、電子レンジでチンしたから、とうもろこしの味が水っぽくならなかったのではと思った。

d0063149_06584146.jpg
それに満足したわけではないのだが、何だか色々あった夏、その後、とうもろこしのことを忘れていた。
その間に、浅草橋の野菜スタンドにもトウモロコシが出なくなってしまった。
でも、今後、秋冬を迎えるにあたり、やはり、とうもろこしの粒の冷凍がなくてはと思ったところ、8月末に、近隣スーパーでトウモロコシが格安で出たので、3本買って来て、また、先程紹介したページを参考にして、余分な皮やひげを取り、余分な部分も切り取って短くした後、二つに切って、ダイソーで買ってきた野菜を茹でるときに使う容器に入れて、チンしてみた。

d0063149_06584496.jpg
(品質はまあまあというとうもろこしであったが、冷凍や缶詰の粒とうもろこしより、自分が茹でて粒を外して冷凍したものの方が断然美味しいのだ。何に使うかというと、大抵は、お肉の付け合わせ。本当は、コーンスープとか作りたいのだが、面倒で手が伸びない。お肉の付け合わせには、冷凍庫から一つかみをフライパンに入れて炒めればできるので、楽。)

ま、電子レンジなので、3本いっぺんに4分30秒×2回チンするか、2つに切った1本ずつ1分30秒×2回×3本チンするか、大して時間は変わらない。(ま、手間としては、電子レンジに入るのなら、3本いっぺんの方が楽かも)
同じように、上下ひっくり返してチンした後、保温道具の中に同じ時間入れておいた。
その度、出来上がりを味見したけれど、だいたい、3分保温しておけば、十分柔らかくなるような気がした。(その時点で柔らかさが足りなかったら、もっと長く保温道具に入れておけばよいのだ)

そして、とうもろこしの粒の外し方-お薦めを参考にして、3本の粒を外し、金属の四角いお盆にラップを敷いたところに並べ、凍らせた後、軽くほぐして、ビニール袋に入れ、保存した、冬の準備の1つ、完了。

d0063149_06584826.jpg

その他、今回、「とうもろこし 茹でる」で検索したら、電子レンジが一番なんて単純な話ではなく、本当、お水から茹でた方が美味しいか、お湯からかとか、そこに塩を入れて茹でるのか、また、北海道ではどうしているなんて、記事が沢山出てきてびっくり。

小さい時、親が出してくれたのは、お湯かお水から茹でたものだったけれど、そこに塩が入っていたかどうか良く分からない。
ただ、食べるとき、塩を振って食べていた。
また、とうもろこしって、茹でるより、お醤油をつけて焼いたものの方が好き。

今は、その場で食べることより、他の料理に使う冷凍保存用に茹でることが多いので、塩を入れていないけれど、こう色々書いてあると、塩を入れて茹でた方が味が良くなるのかしら?と思ってしまう。
でも、もう全部を試すのもできないし、今のままで行こうと思う。






[PR]

by mw17mw | 2017-09-10 07:55 | 調理・料理研究 | Comments(0)