浅草駅界隈-とらや 浅草松屋売店 で宇治金時

さて、先週は、もうすぐかき氷シーズンが終わるときになって、慌ててかき氷を食べていた。
d0063149_07064754.jpg

第二弾は、浅草松屋の1Fのとらやの売店の横に作られたイートインコーナーというか、茶店のようなところで、宇治金時を食べてみた。


d0063149_07065408.jpg
見ていると使い捨ての紙の食器。
注文しても、お水もお茶も出てこないで、それが普通みたい。
お店の人に、「お水はセルフサービスですか」と聞くと、「いいえ、必要なら持ってきますが」とのことだったので、お水を運んでもらった。
メニューを見ると、お茶は、甘味を取った場合300円と書いてあった。

畳を敷いてそこに丸い座布団を置いた座るところは、壁までの距離がかなりあり、寄りかかるのは無理、どちらかというと、茶店の縁台みたいな感覚で座るしかない。

すぐに宇治金時が出てきたが、プラスチックの容器の周囲を紙の容器で包んであった。
氷がふわっと細かくかかれていた。
食べ始めたら、すぐに氷の陥没が起きてびっくり、本当に柔らかい、ふわっとしたタイプ。
ただ、ここまで柔らかくふわっとしていると、溶けるのも早く、すぐに氷水になってしまいそう。(ストローもついているし)
もちろん、抹茶、粒あん、シロップ等上質で美味しかった。
小振りの氷で、税込み756円。


d0063149_07065114.jpg
ま、浅草やまつやの中を歩いていて、疲れたとき、ちょっと休むのにちょうど良いかも、たいてい空いているし。(利用者は皆老齢者であった)
穿った見方かも知れないが、なんだか、全ては「長居」できないように設計されている気がする。
高級な茶店と思えば、間違いない。

[PR]

by mw17mw | 2017-09-04 09:00 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by ケイト at 2017-09-04 10:07 x
虎屋さんは茶寮を備えているところは
きちんとした椅子もありお喋りなども出来る
反面価格もこの倍くらいはすると思いますし
今やテイクアウト同然でも1000円以上
取るところは沢山ありますから
良心的な方ではありませんかね。
今の氷は大体スプーンを入れると地盤沈下します。
Commented by mw17mw at 2017-09-05 11:13
> ケイトさん
そうですか、今の世間相場を知ってらっしゃる方から見ると、「良心的な方」に分類されるのですね。
私は最近あまり外に出ていないので、厳しく採点してしまったかも知れません。