久しぶりの築地場外2017・08

最近、築地に行っていなかったし、じゃこもなくなったし、火事の影響も気になり、場外に行ってみた。
d0063149_11391479.jpg
上の画像は、新大橋通りの反対側から火事現場を撮ったもの。
その後、一本中に入って裏の方に行ってみたが、裏の方が燃えた面積は少なかったみたい。
路地の方の現場を覆うビニールシートなぞに、「写真を撮らないでください」と貼り紙があった。
ビニールシートからはみ出して見える火事の跡はひどいが、街は、落ち着きを取り戻しているよう。
私がたまのたまに買う成東水産さんは無事であった、その他、テレビで見る限り、あのお店もだめだったかもと思っていたお店が結構残っていた。
路地裏の方は、火事の現場の隣に小さな墓地があり、そのおかげで、表通りより、火事に巻き込まれた店が少なかったかも。

火事の現場は勿論営業できないし、新大橋通りの火事の現場の並びの佃権も営業をやめていたので、淋しい。

この日は、火事の影響ではないと思うけれど、天気のせいか、いつもより、人出が少なかった。

じゃこを味見して買った。(決して安くはなかった、味見して買えるお店が一軒あることだけが、築地場外で買うメリット)
その後、少しフラフラ歩いて、佃権がなくなった後、紀文しか思い浮かばなかったが、「浜藤」もあるではないかと、お店を見て思い出した、考えてみれば、浜藤さんで何かを買ったという記憶が全然ない、冬になったら、行ってみよう。

その後、お腹が空いたので、魚がし食堂に行ってみた。
前回行ったときと違って、海鮮のお店以外、「小田安」「鳥藤」「センリ軒」なぞ、はっきり運営しているお店の店名を表示するようになったみたいで、ずっとここでやって行こうという意志が感じられた。(中華のお店がなくなってしまったみたい)

d0063149_11391780.jpg

前回、小田安のポークソテーが美味しかったので、また、食べようと思ったら、メニューからポークソテーがなかったのだ。
だったら、「チャーシューエッグ」にしようと思ったのだが、つい、注文を受け付けるところで、「ポークソテーはないのですか?」と聞いたら、「ある」とのこと。
そういわれてしまうと、ポークソテーを頼むしかないので、ポークソテーにしてしまったのが、間違いのはじまり!

d0063149_11392134.jpg
で、出てきたのが、こちら。
何だか赤いなと食べてみると、ポークソテーではなく、ポークチャップだと思うのだけれど、味つけがトマトケチャップ味で甘くて残念。
文句をつけるのも面倒だから、黙って食べてしまったが、悲しかった。
チャーシューエッグにすれば良かった。(涙)


d0063149_11392365.jpg
その後、1階の売店街を歩いてみた。
一番素敵だったのは、下記画像のタイのカービングのすいか。
本当にきれい。(お店の前にどんどん写真を撮ってくださいと書いてあった)


d0063149_11392699.jpg


[PR]

by mw17mw | 2017-08-22 12:00 | Comments(0)