料理に使うお酒

皆様は、お料理に、どんなお酒を使われていますか?

私は、家が酒屋だから、料理に日本酒しか使ったことがなく、酒の免許のないスーパーなぞで扱えるようにと開発された「料理酒」というものは、買ったことも使ったこともなかったが、先日、えいよう塾の井上さんが、「料理酒」を少し分けてくれたので、使ってみた。

料理酒というものの定義が余り良くわかっていない。
でも、単純に言えることは、酒税法上で「お酒」に分類されないのに、「料理酒」を名乗って、安く売られているもので、キッコーマンとかミツカンから出ている。
(タカラ味醂の宝酒造は、「料理清酒」というものを出しているようだが、これは、酒税法上の「酒」に分類され、税金がかかっている。)
料理酒は、日本酒(=清酒)に相当の塩分が入っているみたいだ。(メーカーによって違うかも知れないけれど)

私が通常使っているのは、自分の店で売っている安い清酒。
(この2年は、母の時代の賞味期限切れの一升瓶のお酒を小分けにして使っている。まだ、2本あるから、当分はそれを使う予定)

で、実際に「料理酒」なるものを使ってみたが、思った程は不味くはなかったが、料理の味全体に、ふわっとした美味しさとかそこはかとない甘さ、膨らみが加わらないと思った。

今回、料理酒を使ってみて、「日本酒を入れることによって、味がふわっとするのだ」と思った。(何事も比べないとわかりません)
それにしても、それが当たり前で、今まで何も感激しなかったが、「料理酒」を使ってみて、所謂、「清酒」はやはり相当の優れものだと思った。

でも、これも、私が料理に日本酒を使うことに慣れているから、そう思うのであって、料理に日本酒を入れる経験が少ない人だったら、料理酒を使っても、物足りないということはないかも知れない。

ここらへんが怖い。
昔から、料理に使う日本酒は、清酒であり、税金がかかるから当然高い。
料理酒というのは、酒類に分類されないから、安いのだ。

比べないと、日本酒(=清酒)を入れた方が美味しいとわからないと思う。
どうか、料理が上手になりたかったら、是非、料理には、料理酒ではなく、清酒を使ってみてください。(安いものでも清酒と書いてあれば十分です。賞味期限が切れているものでも十分)

私のお店に来る女性のお客さんで、「煮物には出汁は一切使わず、清酒で煮る」という人と、「私の煮物は、まず、清酒を煮切ってアルコールを飛ばし、そこにお醤油と昆布を入れておいて、冷蔵庫で4日間寝かせたものを使うの」という人がいた。

清酒自体、出汁の代わりになるくらい、美味しいものなのです。

料理本を見てみると、「酒」としか書いていないから、「料理酒」を使ってもいいのだろうと考えるかも知れない。
今後、料理本には、「清酒」と書くべきではないだろうか?


<おまけ>
d0063149_2329166.jpg今日は、浅草橋のシモジマに行ったのだ。
そうしたら、その並びの羽子板屋さんの前が正月ムードいっぱいだった。
私の近所は何もないつまらないところだけれど、5分10分自転車で走ると、年末の買い物客で賑わう合羽橋やアメ横、このお正月気分の浅草橋に行けて楽しい。
台東区南地方で、私が好きなのは、年末こういう風景を見ることができることかも。







d0063149_23292354.jpg夏に「お祭好きのミッキーさん」として紹介したミッキーさん。
昨日までは、マフラーにマスクだったが、今日はマスクが取れて、毛糸の帽子をかぶっていた。
ミッキーさんが飾られている喫茶店に来るお客さんたちの贈り物だろうか?
皆に可愛がられている。











d0063149_23294445.jpg私の幸せの花です。
この年になってお花をもらえるとは思わなかったけれど、プレゼントされたので、記念に載せます。(来年以降ももらえるかどうかわからないので。)<笑>
[PR]

by mw17mw | 2005-12-21 23:39 | 食材・食材のお店 | Comments(5)

Commented by hacchima at 2005-12-22 11:53 x
以前、夫が熱燗にしてお酒を飲んでいた時、
清酒のみを使ってましたが、
今は、清酒だったり合成酒だったり使ったりしています。
やはり、清酒と合成酒だったら違いますか?

そういえば、料理酒と同じで料理用みりんもありますね。
これも、取り上げてみて下さい。
Commented by mw17mw at 2005-12-22 18:09
こんばんは。
合成酒は、飲んだことないのですよ、機会があったら、是非飲んでみたいです。
合成酒と清酒の違いは、このページに書いてありました。
http://blogs.dion.ne.jp/tonnbi777/archives/261083.html

私の好きな「赤酒」も醸造アルコールが入っているし、一概に、「醸造アルコールが入っているからだめ」というものではないと思います。

それと、料理用の味醂なのですが、誰かがちょっと小分けしてくれたら使ってみたいですが、自ら買うかというと、やはり、家の商売が酒屋なので、手が出ません。(敵みたいに思っているから<笑>)
ただ、スーパーのお惣菜売り場のお惣菜は、味醂風調味料とか料理酒を使っているのだと思うのです。で、私の場合、スーパーのお惣菜を美味しいと思わないから、多分、買っても使い切れないと思います。(だから、やはり、買わないですね)ごめんなさい。
Commented by チョコレートスキー at 2005-12-23 07:10 x
おはようございます。二度目の書き込みになります。料理酒は、しばらく純米酒だけを使っていたのでが、ある時ネットで純米酒を買おうとした際に、「こんにちはの料理酒 」http://www.rakuten.co.jp/sakemuseum/281093/281094/281096/
というのをみつけてしまい、それ以来ずっとこれです。
割と濃くて飲んでみるとかなり辛口だったので、白ワインの代わりとしてイタリアンやフレンチで料理に使ってみると結構イケたので今では、我が家ではかなり欠かせない調味料となりました。
スーパーで売っている料理酒と、純米酒と「こんにちはの料理酒」とで使った料理の食べ比べはしていませんが、「こんにちはの料理酒」を使うと無意識に美味しと思ってしまうのか、ついつい多く使ってしまいがちです。本当は、濃いから少量で済むはずなんですが(笑)。
余談ですが、醤油は色々試してみて「かめびし醤油」というのに落ち着きました。煮炊きで使うと良いのですが、最近冷や奴だと、他のの醤油の方が向いていると気がついて、また醤油探しを始めようかと思っています。
「美味しんぼ」では醤油の使い比べで、手焼きせんべいをやっていました。焼いた場合の違いが、醸造方法での差が出やすいとのことです。
Commented by イルカ at 2005-12-23 11:49 x
私は酒飲みなんで飲むために買ってきたもので美味しくなかった
ものをどんどん調理に回してます。
以前はそれほど量をつかってなかったんですが、基本的に水よりも
酒のほうが料理が美味しく仕上がる事に気付いてからは湯水の如く
は言い過ぎですが大量に使うようになりましたよ。

料理酒には苦い思い出があります。普通のお酒の感覚で使ったら
塩分が含まれていたのに気が付かずできた物はしょっぱくてとても食べれない代物でした。それ以来料理酒を使ってません。
Commented by mw17mw at 2005-12-25 00:55
お返事遅くなってごめんなさい、何やかやと忙しくというか、やることが遅かったり、横道にずれたりして、今日になってしまいました。
>チョコスキーさん
教えていただいた料理酒を見たら、これ、見たことがあります。
どこかのスーパーで売っていて、「何だろう?」と思っていたものなのですが、優れ物なのですね。
私の場合、製造から3年くらい経っている日本酒が一升、まだあるので、買うことはできませんが、それが終わったら、試してみたいです。
かめびしもどこかで見ました、今度、見つけて、そして小瓶があったら、試してみます。色々教えてくださって有難う。

>イルカさん
お酒、お好きなのですね。
私なぞ、美味しくなくても何でも出されたお酒は飲んでしまう。(でも、ワインはそんなことないですが)
そうですよね、お酒はケチケチしないで使った方が料理が美味しくできると私も思います。