浅草駅界隈-「下町天丼秋光」で、天丼すみれ 1/2

そういえば、美容院の20代と思われる男の人が、お父さんやお母さんの影響で、60年代、70年代あたりの音楽に詳しく、その頃、リアルにビートルズを初め色々な歌手の歌をリバイバルではないタイミングで聞いていた私と話題が合うのだ。
でも、その人、60年代、70年代の話をしている分には何となく「仲間」という感じで話してくれるのに、私がSMAPの音楽をイヤホーンで聞くと、何となく落胆するのがわかり、よそよそしくなってしまう。
説明すると長いのだが、SMAPの音楽が好きというのは、SMAPというアイドルグループが好きというより、SMAPの楽曲部門を担当していたプロデューサーとか企画をしていた人たち、作曲作詞家、アレンジャーのファンなのだと思う。(SMAPの楽曲部門チームのファン?)
SMAPの個人的魅力も認めるけれど、良く25年間、あれだけの素敵な曲を選んで彼らに歌わせ続けたなと思う。(他のジャニーズの歌、余り知らないから、比べられないけれど、やはり、一つ頭を抜けていると思う)
別にSMAPの音楽関係者だけでなく、どのアイドルの後ろにもそういう人たちがついているのだろうけれど、特にSMAPのバックはすごかったのではと思う。
そうして、その音楽を下支えしてきた一人ひとりは、幼いときから音楽が好きで、色々聴いたり、自分で演奏をして、音楽から離れられず、職にしてきた人たちなのだ、その一人ひとりが全てを備えていて、プロの売れるミュージシャンになれるわけでもなく、スター性のある人たちを全力や今までの経験や知識で下支えして成功するのがこの社会なのだと思う。

---本題ですーーー
日曜日の午前中、東浅草に仕入れに行ったので、土手の伊勢屋の前を通ったら、まだ、開店前というのに、6人くらいの行列ができていた、やはり、人気があるお店なのだ。
私はその午後に、新仲見世の端っこにできたROX3の1Fにできたという下町天丼秋光に行ってみた他、入谷のいせやさんも見に行って来た。

その前に、天丼とのかかわり合いを整理したくなったので、その話から始める。

私は、そもそも天丼に興味がなく、殆ど食べたことがないのだ、ということで始めようと思ったけれど、過去の記録をチェックしたら、結構良く天丼を食べていた。(笑)
ざっとピックアップしたのが、下のリストだが、その他、お蕎麦と天丼というセットの記事が3つくらいあったが、省略した。
2014年に3回も食べているが、そのほかは、1年に一回食べるか食べないかという程度。
また、食べてもいいと思うものはあるが、二度目、自ら足を運ぶ店はなかったと思う。










この中で印象に残ったのは、余り良い意味ではないけれど、金子半之助の天丼、今まで食べたことのない衣だと思った。
その他、九州豊前うどん屋さんの天丼の味が関東ではなく、九州風に感じられて面白かった他、小田原の菜こんたんの小田原どんは、アジの天ぷらが珍しかった、そのくらい。

だいたい、天丼なんて、どこで食べてもそんな変わらない気がするのに、下町天丼秋光さんは、世界進出をしているらしい、本当に外国人に天丼が受けるか、私は疑問。(と書いたが、「YOUは何しに日本へ」と見たら、「天丼天や」が大好きという外国人が出ていた。)

私は、出されれば食べるけれど、天ぷら定食か天丼の二者択一だったら、天ぷら定食派なのだ。

また、食べログで「浅草 天丼」で、検索して、天ぷらをメインに営業しているお店だけで、ランクを作ってみた。

1.まさる ランチ3千円以上 3.65

2.天健 ランチ2~3千円 3.58

3.あかし ランチ1~2千円 3.58

4.天婦羅 中清 ランチ3~4千円 3.54

5.天ぷら 天藤 ランチ+1~2千円 3.54

6.下町天丼秋光 ランチ2~3千円 3.51

7.大黒家天婦羅 本店 ランチ1~2千円 3.38

へ~、いつも人気で行列ができている大黒家って、人気があるから評価が高いのかと思っていたが、実際は、ずいぶん評価が低いのだ。
評価が低くても、あれだけ行列ができるというのは、「一度は食べてみなくては」という観光地ならではの風潮と、値段が安い方ということがあるかも知れない。
一番評価が高いまさるとか、お庭が素敵な中清なぞ、ランチで3千円以上だものね、おいそれとは行けない。
(でも、上のリストで、私が行ったことがあるのが、7位の大黒家だけで、今回の6位の秋光さんが二軒目、本当に天丼について、語る資格がないかも。)

大黒家さんをけなしてしまうけれど、このお店なぞ、30年も40年も前に暮しの手帖が天丼とかきたま椀をやたらに褒めて名を挙げた覚えがある。
もしかしたら、それ以前から人気があったお店なのかも知れないが、暮らしの手帖の果たした役割は大きかった。

という前書きはここまでとし、明日は本当に食べた話を書く。

[PR]

by mw17mw | 2017-04-05 16:12 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)