リュック型バッグを購入、長財布をやめて、小銭入れを探す

また、バッグの話の続きで、お恥ずかしいのだが...。

広島に行くのに荷物の大きさと重量制限があるLCCを使った影響と、動きやすいスタイルを考えて、自分の日常使っているバッグをリュック型に買い直した。

最初は旅行用に大きなリュックを買おうかと探したが、リュックを探しているうちに、こういう旅行でもなければ、そんなに大きなリュックは日常的に使わない筈と大きなリュックを買うことは思い切れた。

それで、私としては、珍しく上野松坂屋のバッグ売り場に行って、「旅行に行くので、リュックになるかばんが便利とは思うのだけれど、東京にいれば、リュックはそんなに使わないと思うから、一つのバッグで、リュック以外の形でも使えるものが欲しい」と相談したら、3wayで、リュック用のベルトを2本使えばリュックに、一本使うとショルダーバッグ、皮の短めのベルトを使えばハンドバッグになるバッグを紹介してくれたので、それが気に入って、私としては高い買い物だったけれど、買ってしまった。

下の画像は、バッグにしたところ、真ん中あたりにジッパーがついているので、真ん中から、中のものを出すことができる。
d0063149_12590629.jpg
色が違ってしまったのは、撮影した場所の光線の違いでごめんなさい。(正しい色は上の画像かな?)
d0063149_12590968.jpg
これに、昨年9月にGLOWという雑誌の付録についてきた猫の黒いポシェットを首からぶら下げてこの2つのバッグを持って旅行に行こうと思ったのだ。
それにしても、重量制限があるとなると、いつも使っている色々なキャッシュカード、クレジットカードやポイントカードから通帳も入っている大きな長財布は持っていけないと判断して、お金と最低限のカードは、黒い猫ポシェットに入れて持ち歩くことにした。

下の画像が今まで私が重宝していた大澤鞄店で売っている大容量の長財布。特に小銭を入れておく部分がBox型になっていて、バッと大きく開くので、大変使いやすかった。(このお財布は何代使ったのだろう、広島旅行ということで、リュック型バッグを買うことを考えつかなければ、今年は、新しいこのタイプのお財布を買い替えるつもりであった。連続で10年くらいこの形のお財布のお世話になった。定価6500円くらい?)

このお財布を見た人からは、通帳からカードから全部入れて、落としたら、大変じゃない?と言われるのだが、このくらい大きくてこのくらいなんでも入れておくと重たいので、バッグに入っていないとすぐわかる。(バッグの中がごちゃごちゃで、このお財布を入れてなくても相当の重さの場合は危ないが)

d0063149_17114253.jpg
で、旅行中、お札は猫ポシェットに入れておけばよいとして、小銭は、手元にあった100キンで買ったがま口タイプの小銭入れにまとめて、黒ポシェットの中に入れて、広島に持っていったのだが、がま口型の小銭入れはすごく使いにくかった。
このがま口型以外に、もう一つ小銭入れを持っていたので、これも帰ってきてから試しに使ってみたが、使いにくかった。
結局、口が半分くらいしか開かない小銭入れは役に立ちそうもないのだ。

広島から帰ってきても、新しいリュックにもなるバッグと猫ポシェットを日常的に使い出したので、新たに、使いやすい小銭入れが必要になった。

それで仕方がなく、御徒町の交差点、多慶屋の春日通りを挟んだ反対側にある「大澤かばん店」に探しに行ったのだ。(昔はこのかばん屋さん以外にも、もっとあった覚えがあるのだが、今はこのお店しかないような気がする)
d0063149_16191594.jpg
d0063149_16192112.jpg

お店のお姉さんが、小銭入れではこのタイプがお勧めと、ボタン一つで開閉し、がばっと全部開くタイプを見せてくれた。
(下の画像の、下2つの小銭入れは、使い物にならなかったもの、上の小銭入れが今回購入した「がばっと開くタイプ」)

d0063149_12592806.jpg
あ、今までの長財布の小銭部分と同じで、使いやすそう。(ただ、男の物だけれどね)
素材によって数種類あったけれど、大きさは7㎝×8㎝くらい、値段は全部同じ1080円、合皮のものとか色々な皮のものあったが、羊の皮のものが薄くて軽くて、ポシェットの場所を取らないのでそれに決めた。
最高ではないけれど、今までの口半分しか開かない小銭入れよりは使いやすい。

後日、お墓参りの帰り、池袋の東急ハンズの二階で、リュックやお財布売り場を見たのだが、小銭入れは、殆ど私が買ったタイプが主流で、その形を「コインケース(BOX型)」と呼ばれているよう。
女性ものでこの形のものは東急ハンズにはなかったけれど、やはり、今のところ、このタイプが一番使いやすいと思う。
(ま、でも、人それぞれ、価値観が違うから、一概には言えないかも知れないけれど、ハンズで一番多く並んでいた小銭入れは、「コインケース(BOX型)」であった。
しかし、同じコインケース(BOX型)は、東急ハンズでは、6千円くらい以上の値段だった。(その分おしゃれだったけれど)
御徒町の製造販売のお店に行って買えば、千円程度で手に入るので、「御徒町って良いところだな~」と思いながら、帰って来た。

今のところ、このコインケース(BoX型)が一番良いと思っているのだけれど、他に、小型で使いやすい小銭入れがあったら、是非教えてください。

でも、こういう道具って難しい。
最初に紹介したバッグにもなる小型のリュック、とても気に入っているのだが、4月の終わりに、また、Ikeaに行って、コロコロのレフィルを沢山買い占めようと思っている。
そうなると、大型のリュックが欲しいのだよね、あ~、何を買っても帯に短し、たすきに長し。(笑)


[PR]

by mw17mw | 2017-03-31 16:26 | 道具 | Comments(0)