100キンのレシートホルダーを長財布整理ホルダーに転用

d0063149_17004803.jpg
そうそう、私は安全ピンを使ってレシートを整理しているが、1か月経って、無事うまく使っている。
こんなにも自分にあった整理法は初めて!という感じ。
昼間にもらったレシートは適当にお財布に入れてあって、開いた時間にそれをスマホのかけ~ぼというアプリに入力してから、安全ピンに刺して保存している。
期間的に言ったら、半月で厚くなってしまうので、厚くなったら、違う安全ピンに留めていく。
だいたい、レシートの左角上から5㎜、左から5㎜くらいのところにピンを刺すので、だいたいきちっと揃って並んでいく。
一か月が終わったら、静かに安全ピンを外し、他の何かの留め具でまとめて留めて終わり。
一か月分分のレシートがだいたい同じ場所に安全ピンの針を刺すだけで、左角が揃って整理されているので、新たに整頓しなくてもきれいに並んでいるのが楽だし、きれい。
レシートをずっと保管するつもりもないのだけれど、ブログを書くためというのが多いのだけれど、「あれを買ったのはどこのお店だっけ」とか「あれはいくらだっけ」と探す場合にすごく便利だし、汚く積み上がったレシートではなく、きれいに揃ったレシートから探すのは気分的に良い。

ということで、私は、今の安全ピンによるレシートの整理が気に入って、当分この方法で生きていくつもり。

そういういう中、先日、北千住を一緒にフラフラしていた広島Iさんが、宿場通りの「100円ショップそのう店」という看板猫が寝ているお店で、「レシートホルダーがあるわよ」と、レシートをどう保管するかブログに書いていたので、私がそういうものに興味があることがわかっていて、教えてくれたのだ。

へ~、こういう道具を見るのは、文房具屋さん・100キンを通して初めて!
私は安全ピン整理法で満足しているけれど、初めて見る道具だったので、買ってみようと1つ買って来た。
今(「レシートホルダー 100 均」でGoogle画像検索をすると、これ以外にも結構色々なタイプがあるみたいだ。ただの「レシートホルダー」で検索すると、何だか、実用的でないものが沢山出てくるような気がする)

108円で2つ入っていて、長財布の中にぴったり入って、5分類に分けることができる。
レシート以外の「ポイントカード・クーポン・チケットなどの各種カードの仕分収納に最適!」と書いてある通り、確かに、スーパーなどのプラスチックのポイントカード以外、紙にハンコを押してくれるようなポイントカードとか、割引券とか、ショップカードなど、捨てられないものが沢山渡されるのだ、殆ど捨ててしまうけれど、保管しておいた方が良いものも結構ある。
そうか、今のお財布だと、プラスチック製のクレジットカードやスーパーのポイントカード、図書館の貸し出し券は整理できているけれど、ハンコを押してくれるポイントカードなぞ、いつもどこかに行ってしまうので、それをこの道具で整理すればいいやと、そちら方面で使うことにした。
d0063149_17005244.jpg
(今回、レシートホルダーのことを探していたら、私の場合、かけ~ぼという家計簿アプリに使ったものを入力しているから、この安全ピンによるレシート整理法が生きているのだ、もし、そうでなく、ただ、レシートを分類だけしたいというタイプだったら、このレシートホルダーを文字通りレシートを分類して保管しておく道具に使えると思う)
そういう意味では良いものを見つけた。

[PR]

by mw17mw | 2017-03-09 03:52 | 道具 | Comments(0)