浅草駅界隈-「浅草豆花大王」で中華粥ランチ

先日、スイーツを食べに入って、結構気に入った「浅草豆花大王」にランチを食べに行ってみた。

d0063149_22234507.jpg
ただね、行ったのが土曜日の午後1時過ぎだったのだけれど、先客は一人だけ、お昼だというのに、次のお客は私のみ...場所が悪いってこういうことなのよね、と思う。
ランチは一種類しかなく、「中華粥と口水鶏(よだれ鶏)、ザーサイと胡瓜の中華風漬物、鶏のスープ」とデザートは、「豆花、愛玉子、仙草ゼリー」から選ぶというもの。
d0063149_22234099.jpg
美味しいし、大きな不満はなかったが、鶏のスープだけ、しょっぱ過ぎて全部飲めなかった。

中華粥に惹かれて、ここのランチを食べに行く気になったのだけれど、確かに中華粥で、鶏を使っているのもわかるのだが、鶏の味より、生姜とか長ネギの味の方が強いタイプ。
このお店のどこかに、「台湾風」と書いてあったけれど、台湾のお粥って、鶏の味より、生姜などの味が強いのかしら?
食べたことがないからわからない、こういうものだと思うしかないかも。
中華粥の上には、バターロールを薄く切って焼いたみたいなものが乗っていたが、油條というのだっけ、中国のお粥に載せるパンの代わり?
ただ、本当にくたくたに煮込まれたお米が美味しい。

鶏のお粥と聞いて、もっとふくよかな味を想像して食べ出したら、全然違った味だったが、それはそれなりに美味しかった。
細切りした生の生姜が鶏粥に沢山入っていて、生姜の味がチャーミングだった。

口水鶏(よだれどり)は、ほぐした鶏の下に中華風のドレッシングみたいなもので和えたもやしが入っていて、量もたっぷりで美味しかった。

デザートは、豆花にしたら、シロップに浮かんだ冷たいものが出てきたかな?

これで900円で、お腹が一杯になったけれど、一種類しかランチがないのが寂しい。

私はここの中華粥ランチ、結構気に入ったし、今年はまだ作っていないお粥の美味しさを思い出し、ついつい、また、家で、作り出してしまった、当分凝る予定。(笑)

[PR]

by mw17mw | 2017-02-02 22:26 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)