外神田の石橋でお肉を買う

先日、今半ですき焼きを食べた関係で、「東京で一番人気のあるすき焼き屋さんはどこだろう?」と思い、食べログ東京で、すき焼き屋さんのランキングを検索してみた。
そうしたら、何と、外神田のいし橋さんだった、意外。(日山かなと思っていた)
(先日は、テレビの影響で、小伝馬町の伊勢重という明治2年創業の東京で一番古いと言われるすき焼き屋さんに関心が行ったが、考えてみれば、いし橋さんも古い、明治5年創業のよう)

だからか、本日の土曜日、蔵前橋通りを北上して本郷に向かっているとき、末広町の交差点を越してちょっと行ったところにある石橋さんのお肉屋さんの方が目に飛び込んで来た、いつもは目に入らないのに。(というか、いつも日曜日にお肉屋さんの前を通ることが多く、日曜日は定休日で開いていないのだ。)
d0063149_21194389.jpg
私が通る時、お店が開いているのが珍しいし、鳥越の大黒屋さんなき後、肉屋難民の私としては、「あ、石橋さんのお肉を買うという手もあった」と思えて、自転車を降りて、お店の冷蔵ショーケースの中身を見せてもらった。
そうしたら、既に切ったものを並べているお店ではあったが、結構安いのだ。
今回豚肉をじっくり見たけれど、何だか、何でも、浅草橋の池田屋さんより50円ずつ安いような気がした。
中々いいぞ。
牛肉ももちろん高級品も並んでいたけれど、買いやすいものも並んでいるよう。

で、今回は、一番安いのが国産牛の牛コマ、で350円だったので、200g買ってみた。
勿論、ただの国産牛だから、和牛の美味しさはないのだろうけれど、何となくきれいなお肉。(まだ、食べていない)
買って来て、袋を開けたなら、お肉を包んでいる包装紙が素敵であった。
d0063149_21370273.jpg
石橋さんなら、古くからのお肉屋さんだし、お肉の仕入れ筋や保存方法が昔風ではないかと思えるので、当分、通ってみようかな?
日祭日はお休みで、午前10時からとのこと。(お店の写真を撮ったつもりが、家に帰ってみたら、なかった、残念)

勿論、すき焼き屋さんのほうも行ってみたいけれど、まずは、お肉屋さんに詳しくなりたい。
d0063149_21194999.jpg
<おまけ>
ターレットと言ったら、築地を走り回っているものが有名だけれど、我が家の方にも結構ターレットがあるのだ。
我が家の方では主に、紙関係の問屋さんが、断裁していない大きな紙を運んだり、自動車に乗せるのに使っている。
そうしたら、今日、近所のターレットが下の写真のように使われていたので、笑ってしまった。
d0063149_21370835.jpg
ターレットに布団や毛布を広げて、ターレットで高く上げて、干していた。(笑)
これだったら、低いところで布団等を拡げて、そのまま、ボタン一つで昇らせることができるのだもの、二階で手すりに布団等をかけるより危なくないものね。

[PR]

by mw17mw | 2017-01-28 21:45 | 食材・食材のお店 | Comments(0)