うわ~、やはり、魚屋さんのお刺身が最高!

浅草橋の野菜スタンドの情報をお教えした縁で、我が家の近所からちょっと離れた小さなお魚屋さん情報をいただいた。
そのお店の名前も場所も知っているけれど、お魚は買ったことがなかったのだが、その方の情報によると、とても魅力的な魚屋さんのよう。
(実は、以前、この魚屋さんを「何でも美味しい、魚だけでなく、お惣菜もお弁当も全て美味しい」と褒める人がいたので、数年前に、お祭りにお弁当を頼んだのだが、それは、家中、「ま、それ程でも」という評価であった。)

で、3時前くらいに魚屋さんに行ったら、お客さん0おじさんの姿も見えなかったので、何が並んでいるかだけをチェックし、他の用を済ませてから再度行ったのだ。
そうしたら、前にお客が2人いて、その人たちが大量に買っていたのだ。
余り量を作らないお店らしく、目をつけていた煮魚も私の前の人で終わり。(涙)
まぐろがとても安くと言っても、ぶつと中落ちが発泡スチロールのトレイに乗ったものがあり、見ただけで、ぬめっとしていて美味しいことがわかるものだったので、ぶつをお買い上げ。(ぶつが450円、中落ち500円)
多分、中とろ?
もしかして、このぶつとか中落ちは、おじさんが、半身で買って来たまぐろを切り出し、夕方以降に注文が入るお刺身のサクを取るため成形して、切り落とした端っこがぶつで、中骨にくっついている身を自分でスプーンなぞで掻い出したのが中落ちなのだ、きっと、全て上質のマグロの一部なのだ。
d0063149_17561898.jpg
実際に夕食の時に食べて、大正解、今まで食べたことのあるまぐろ全体では最高ではないけれど、私が自分で買いに行ける範囲内で買える最高品質でぬめっとして美味しく、久々の魚屋さんの真っ当なまぐろに巡り合えてしまった、しかも最高コスパであった。

昔、魚は魚屋で買うものという時代、こういう品質のまぐろはごく当たり前のものだったのに、何で、今の時代、スーパーでこの品質を扱えないのか不思議。
技術が進む代わりに大切なものがなくなっている今日この頃。
(しかし、私は古い人間だから、こういうマグロがデフォルトで標準で育ったのだけれど、最近の子供はスーパーのまぐろを標準として育つのね~、可哀そうにね。(ま、スーパーのマグロ、全部が悪いわけではないだろうけれど))

やはり、大量ではなくて、少量のまぐろに丁寧な保存、丁寧な仕事をしているからできることなのかも知れない。
これで美味しかったら、お正月のお刺身を頼もうと思っていたけれど、この美味しさで決定!

まだ、一度しか行ったことのない魚屋さんで、こういうぶつなどがいつも出るかもわからないので、もうちょっと通ってみて、先方も宣伝したいという意思があったら、店名を載せることにしたい。

教えてくださった方、有難うございます、大切に付き合っていきたいお店と巡り合うことができました。

[PR]

by mw17mw | 2016-12-22 11:58 | 食材・食材のお店 | Comments(0)