乾燥ゆずを探している最中

2014年12月8日の記事に書いたように、その前まで使っていたフジサワという会社の乾燥柚子を探したら、どこのスーパーに行っても、あの大手メーカーであるS&Bのきざみゆずの乾燥したものしか見当たらなくなっていた。
仕方がないので、S&Bのものを買ってしまったのだ。
使ってみたら、薄っすら甘かったりしたのだ、その裏面に「乳糖・ブドウ糖」の文字が...。。

という経験の後に、ネットなぞを検索すると、柚子の皮は冷凍できるとあったので、それで凌いでいたのだが、どうも、冷凍したゆずの皮は香りがないのが気になって来た。
冷凍だったら、乾燥の柚子の方が香りがするように思ったのだ。(ほら、七味の中にも乾燥柚子が入っている味とか香りがするでしょう?)

しかし、町のスーパー等の棚を見ると、あっても、S&Bのものばかり。
(何て言うのか、飴もそうだったけれど、ガリバーみたいな大会社って、他の企業を押しのけて、一種類でも多く自社製品を並べてもらうように営業するし、サービスとが良いからか、皆、どこのスーパーも似たようなものばかりが並ぶようになる、これは良くないのだけれど)

でもね、鳥越のココスナカムラに行ったら、フジサワさんの小分けの乾物が3種類くらい、ぶら下がっているコーナーがあったのだ、お、頑張っていると思ったが、乾燥ゆずはなかった、残念。

う~んということは、S&Bが強くない小売業に行けばよいのだと思った時、思いついたのは、合羽橋。
かっぱ橋の食材屋さんって、普通のスーパーに比べたら、小売りに強い大手が弱く、専門食料品会社みたいなところが幅を利かせているところがある。
でも、本間商店にも宇田川商店にも乾燥柚子はなかったのだ。

しかし、最後、萬藤さんに行ったら、見事あった。
萬藤さんが製造している柚子100%の乾燥柚子で、30g税別350円。
d0063149_11451216.jpg
わ~嬉しい、これで、余分な味のしない乾燥柚子が手に入り、生の柚子が出るまで、白菜づけや湯豆腐に柚子を入れることができる!

萬藤さんのお姉さんに、「S&Bのものには乳糖が入っている」と話したら、さすが、専門家、「多分、黄色の色が褪めるのを防ぐためでは」とのこと。

実際に買って使ってみたら、萬藤さんのものは、細長くて厚い、何だか、お水等で戻って、香り立つまで時間がかかりそう。
フジサワとかS&Bのものの方が小さく薄く切ってあって、お鍋にちょっと入れるみたいな使い方では、一長あるような気がする。
でも、どうにか、使いこなしてみたい。

というものも売っているのはわかったマントウさん
かっぱ橋本通りの方の萬藤さんは既にバーゲンが終わっているけれど、浅草通りに面している「マントウ」さんは、来週が2割引きバーゲンなので、お知らせ。

マントウさんのバーゲン
12月20日(火)21日(水)22日(木)
10時~17時まで
2割引きながら、バローナと生柚子胡椒はバーゲン対象外とのこと。

[PR]

by mw17mw | 2016-12-16 11:46 | 食材・食材のお店 | Comments(0)