清澄白河のコーナンと人形町でお買い物(海苔の保存袋)

私は、今週末、来週末、頑張って部屋の整理をしないといけないわけがある。
ロマンチックな理由ではなく、部屋のエアコン2台と換気扇の掃除を頼んだから。

というわけで、朝から掃除をしたいところなのだが、先日も書いたように、うちのニャンちゃんが午前中に私がいなくなるのを楽しみにしているのだ。
あれから色々観察していたのだけれど、午前中、私がいなくなると、私の布団にごろんとなるのだけれど、どうも、布団が好きというより、窓に背を向けて布団に寝そべると、窓からちょうど良い太陽光線が薄いカーテン越しに背中に当たるみたいで、この日向ぼっこが好きで、私の布団に毎午前中ごろんとしているようなのだ。
(光合成しているのか、背中にできたはげを温めているのか)

だから、今日も10時頃になったら、無理矢理出かけてあげた。

<清澄白河のコーナン>
大掃除の季節なので、清澄白河のコーナンに欲しいものがあり、買いに行ったのだが、そのお目当てのものは、売っていなかった。
ただ、その後、キャットフードコーナーに行ったら、大当たり。
うちのニャンちゃんが大好きなちゅ~るの大袋が、20本入りで税別498円(税込みで537円)だったのだ、これって、多慶屋で税込み800円であり、その差額は、263円!
それでなくてもちゅ~るは高いのだ、それをうちのアホ猫、放っておくと、一日2本も食べていた、これはいけないと、何とか工夫をして、一日1+1/3本に抑えている。
そこまでして、しかもちゅ~る自体の価格が安いのなら、万々歳である。
で、頑張って7種類一袋ずつ買ってきた、これで、1841円の節約、わ~嬉しい。

しかも、我が歯のないニャンコが食べられるカリカリは、デュオだけなのだが、これも、一箱税別228円とか、見たことのない価格、うわ~、余程買おうかと思ったが、何せ、1年以上前、どうもデュオが値上がりしそうだと思えた時に、300円で買っておいたデュオがまだ17箱あるので、こちらは、やめておいた。

何でも、清澄白河のコーナンでは、12日までこの値段のよう。
うちのニャンと同じで、ちゅ~るに目がなく、デュオも好きな猫を飼っている飼い主様に朗報ですので、お知らせいたしたく、帰ってすぐに記事にしました。(笑)

でも、あ~いうホームセンターは面白い、私が好きなのは、園芸コーナー。
椎茸に興味が沸いている私の眼にとまったのは、椎茸を原木で育てるセット、欲しいけれどね、屋上も庭もないし、例えば、鳥取茸王ができるわけでもないし、諦める。(本当に買って行って、自分の家で育てて食べる人、いるのかしらね?)原木は880円、全然細かいことが分かっていないのだが、菌床より原木で栽培する方が美味しいらしい。
d0063149_14180290.jpg
花もきれいであった、12月は葉ぼたんの花が似合う。
d0063149_14180482.jpg
d0063149_14180892.jpg
そうして、自転車に乗って、人形町へ。
ご飯も食べたのだが、その話は後にして、先日のためしてガッテンが「ごはん・みそ汁が絶品!旬の「のり」プロ直伝技SP」で、そこで紹介されていた、海苔屋さんに置いてあるアルミ製の海苔袋を買いに、日本橋海苔店に行ってみた。(ちょうど海苔も切れそうだったし)
d0063149_14175884.jpg
日本橋海苔店さんは、店員さんが好みを聞いて相談に乗ってくれるし、、色々な海苔を並べて売っているのだが、海苔の陳列方法がわかりやすく、しかも安いものが多かったし、全てかどうかは不明だけれど、味見できるので、選びやすかった。
そうして、「この前、ガッテンで紹介していた海苔のアルミの袋が欲しいのですが」と聞いたら、3枚100円(税別)とのことだったので、買ってきた。
特徴は、開封した一帖の海苔を、切らずにそのままの大きさで、袋ごと、乾燥剤ごと入れて保存できるということらしい。
d0063149_14175519.jpg
このアルミの袋なら、市販されている焼き海苔の高めのものなぞに使われているので、それを捨てないで使ってもいいですよね?とお店の人に聞くと、商品の海苔が入っているアルミ製の袋は、小さくて、きっちり海苔一枚分の大きさだから、他の海苔を収納しにくいとのこと。(一枚ずつ入れるのも大変だし、袋ごとも入れられないとのこと)

テレビでは、海苔屋さんで売っているアルミの袋に入れておけば、いつまでもバリバリと宣伝していたが、実際に買った袋には、「完全防湿ではありません」と書いてある。(笑)(←追記:良く見たら、この袋はアルミ製ではなく、ポリプロピレン製であったから、NHKの番組で紹介していたものとは別物?)
それでも、普通の保存容器に比べたら、防湿性は優れているし、明るさは完全に遮断できるとのこと。
但し、熱は遮断できないので、暑い場所に置いたりしないでほしいし、夏はできたら、この袋に入れたまま冷蔵庫で保管して欲しいとのこと。(ま、そこまでしなくても、日陰に置いておけば大丈夫とは思うが)

ま、私の場合、現在、そんなに不自由していないのだけれど、買ってきた海苔を切らないで、一枚そのままの形で保管できるようになって嬉しい。
(ほら、海苔巻きの練習ができるようになったと思う。今までは、開封した海苔は全て4枚切りにして、専用の保存容器に移していた。)

追記:日本橋海苔店で購入した袋には、p.pのマークがついており、アルミ製ではないよう。
   ネットの通販で見ると、アルミ製は、1枚100~120円くらいしている。
   実質的には、p.pのものでも十分役に立ちそうだが、テレビで紹介していた「アルミ製」ではないようなので、追記しておく。

[PR]

by mw17mw | 2016-12-10 14:23 | 道具 | Comments(0)