南千住仲通り-菊本和菓子店

南千住という地域はどこが中心なのか良くわからない地域。
一番最初、もう20年近くなるのか、初めて南千住駅の前に来た時、「え~、こんな田舎の駅みたいなのが、東京にあるの?」とびっくりした。
木造の駅舎、駅の真ん前に、何のお店もなかったのだ。
でも、そのうち、つくばエクスプレスも南千住に停まることになり、今までの古い駅舎は全て壊され、全てが新しくなった上に、汐入の方や駅前横の飲み屋街が再開発され、全てが垢抜けて行った。
それでも、どこが真ん中なのか良くわからない地域。

で、南千住駅前の南北に貫通する道路は、深い立体交差になっていて、自転車で行くのをためらわせる作り。
(地元の人は自転車でも通り抜けているのかも知れない、私はそれを解明するのも面倒で、近寄っていない)
仕方がないので、家から南千住に行くのに、もうちょっと西側の単純に線路の下を自転車が通り抜けられるところから、商店街に入って、そこを抜けて、南千住の駅に出ている。

その通り抜ける東西の商店街こそ、「南千住仲通り」という商店街。(その他、南北に抜けている自動車道路の両脇にも商店街がある)
ここも、十年以上たまに通り抜けているけれど、本当にお店が減ってしまった。
以前はもうちょっとあったと思うが、今、物販は、お豆腐の大倉屋さん、魚の犬竹さん、そうして、南千住駅前に抜けるところにある菊本和菓子店。
他、飲食だったら、ラーメンの光月軒と日本蕎麦のお店があるくらい。
ま~、そこを抜けて、南千住の駅を越したら、再開発されたショッピングセンターがあって、その向こうに巨大マンション群があり、人口の殆どが駅より東側に集まってしまったから、この商店街には新しい客が増えないので、すたれても構造的にやむを得ないようにも見える。
怖い~、都市計画によって、人の流れが全く変わってしまうのだから。

大倉屋豆腐店は、ここまで買いに来なくても、浅草千束通りのダイマスというスーパーにお豆腐を卸していて、南千住一店だけではなく、手広く商売しているよう。
犬竹さんという魚屋さんは、元気の良い魚屋さんで、テレビなぞでも良く紹介されていて、人気があるみたい。(二階で宴会もできるお店のよう)
(先日、ショッピングセンターの中の角上魚類の魚が良くなかったので、今度、犬竹さんを見てみようか?いつも、何だか、買い物に向かない時間に南千住に行っているせいか、一度も入っていない。)

で、今回は、以前から気になっていた「菊本和菓子店」で、みたらし団子を買ってみた。
下の画像は、南千住駅の方から仲通りを写したもの、三軒目の縦長白い看板があるのが、「菊本和菓子店」
d0063149_16320228.jpg

このお店、沢山の商品がショーケースに並んでいるのだが、最下段に並んでいたみたらし団子やあん団子はよく見ると、食べられないサンプル。
d0063149_16320627.jpg
出てきた女性に、「みたらし団子ありますか?」と聞くと、「ちょっと待っていてね」と言って、注文を受けてから、奥の調理場で、軽く焼いてみたらしを塗ってくれたみたい。
包んでもらったみたらし団子が温かくて感激。
何て、丁寧だろう、こんな注文を聞いてからお団子を焼いてくれるお店って、今まで、竜泉の龍月しか知らなかったけれど、あるのだね~。
でもね、我が家まで自転車で30分近くかかるから、家に着くころ、完全に冷めていたが、焼いて冷めたばかりなので、とても柔らかいお餅であった。
味は、甘めのみたらしで、二本食べるのなら、このくらいの甘辛加減が良いかもと思った。(我が家の方のみたらしに比べたら甘めであったが、我が家の方のみたらしは、二本食べると口がしょっぱくなってしまう)

あん団子も一本買ってきたけれど、美味しかった。

その他、私が好きななまこのお餅がすごく安かった。
え、この大きさで500円?家に戻って来て、袋から出したら、切られたなまこ餅が13枚入っていた、安い。
d0063149_16321469.jpg
青海苔一種類しかなかったので、聞いてみると、「なまこ餅は、一年中、店頭に出ている。青海苔以外の注文を受けた時、余分にその味を作ってお店に並べるけれど、そういう注文がない時は、一番売れる海苔になる」とのこと。
家に帰ってから焼いてお醤油をちょっとつけて食べてみると、安いだけあって、海苔の味が薄いけれど、それはそれ、白いお餅とは違う味だし、なまこ餅は中々売っていないので、価値はあるかなと思った。(後100円上げて、青海苔のグレードを上げてほしい)
今後通りかかるたびに、「今日のなまこ餅は何かな?」とチェックしてしまいそう。(笑)
d0063149_16324780.jpg
和菓子類には全然目が行かなかったけれど、お店の真ん中に、「冷凍餅」について書いてある貼り紙があった。
冷凍したお餅がいかに美味しいか、使うのが簡単か書いてあった。
思わず、頷いてしまって、その話をして、「私もそう思います」と言いたかったけれど、私の場合、自分で電気の餅つき機でもち米からお餅をついて、伸して、すぐに冷凍してそれを食べているので、白いお餅でこのお店のお客になることはないので、やめておいた。

色々な和菓子、お餅、稲荷寿司、お赤飯の他、手作りプリンなぞを売っていて、周囲に愛されているなと感じられるお店。(今度買うとしたら、手作りプリンか?)
うん、家の近所にこういうお店、欲しい。(昔はあったのに、今はなくなってしまったもの)

[PR]

by mw17mw | 2016-12-08 16:42 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)