蔵前フラフラ2016年秋1/2

2年くらい前から、結構生活圏が重なるところに引っ越してきたyasuさんに蔵前を案内すると約束していたのだが、この度、ようやく実行できた。
まずは、家の近所の「天婦羅 みやこし」でランチを食べ、その後、蔵前にできた新しい店舗等を紹介するというコースを考えた。
実際に回ったのは、国際通りだけだったが、ずいぶん個性豊かな店舗が増えていた。

食事含めて1時間半強の 国際通り中心の蔵前フラフラ歩きだったのだが、結構お店が多く、これまた、二日にかかって紹介することになりそう。

そうそう、私は蔵前の地元民であるかというと、ちと難しい。
というのは、本当は蔵前の住民と同じ小学校に行くべきところを、違う学校に越境してしまったので、蔵前に知り合いが余りいないし、お祭りも蔵前のお祭りは行ったことがないのだ。
だから、近所に住んでいながら、蔵前の地元っ子には入れてもらえないと思う。

そんな私が紹介する最近の蔵前を始めよう。
d0063149_15125790.jpg
天婦羅みやこしなのだが、11時半開店ではあるが、一度、12時ちょっと前に行ったら満員で入れなかった経験があり、何時までに行けば確実にお店に入れるかが良くわからなかったのだ。(11時半に行ったほうが良いのか、12時近くでも入れるのかという点が不明)
今回、11時35分くらいにお店に着いたら、私たちが一番最初のお客であった。
で、平日限定の千円のサービスランチを頼んで、待ちながら、様子を見ていると、その後、45分くらいにもう一人男の人が入って来ただけで、お客は増えなかった。(土日祭日は一番安いランチが2千円となる)
12時近くにバタバタと人が入って来て、カウンター席が満員になり、その後の人たちは座敷席に案内され出した。
やっぱりね~、このお店の昼間のお客さんは近隣の会社に勤めている人ばかりなのだ、きっと。
そうして、我が近所に事務所を持つ会社は、二交代でお昼を食べる程大きい規模ではないので、一斉に12時から食事に向い、「今日はみやこし」と思う人は、ほんのちょっと12時前にフライングして、このお店に飛び込んでくるという感じ。
そうか、そうか、11時半に頑張らなくても、もうちょっと遅くとも大丈夫そうと、すごく納得。

で、料理の写真は撮らなかったが、ご飯、赤出汁、お漬物と共に「海老2尾、イカ1切れ、穴子にキス、ナスにかぼちゃ」の天ぷらが次々と揚げられて、出された。
yasuさんがコスパ良すぎで、利益が出るのだろうかと心配していたけれど、本当にそんな感じ。
満足してお店を出て、蔵前見物の始まり。

まずは、工事中の蔵前小学校の横を曲がり、ダンデライオンに。
(蔵前小学校は何でも国際標準の小学校になるべく、建て替え中なのだそうだ、国際標準の小学校ってどんなもの?)
d0063149_18035089.jpg
お店に着くと、行列ができていた時代があったなんて嘘のように空いていた。
席を探す振りをして二階に案内。
時間がないので、お茶もしないで、「内装と借景が素晴らしいでしょう」と今後別の機会に来る気が起きるように紹介しただけで、下に下りたら、yasuさんは歩きながら何かが飲みたいとのことで、温かいチョコレートドリンクを購入。(二階のカフェの素敵な非日常的、非蔵前的空間はyasuさんが気に入ったよう)
下の画像は、レジのところに置いてあるお菓子の見本、こういうものは美味しそうだが、実は殆ど食べたことがない。
d0063149_19591559.jpg

次は、国際通りに出て、安い袋物の「ルナ ボルサ」を紹介。
このお店は、種類豊富で安いので、いざ「袋が欲しい」と思った時に、頭の片隅に記憶があると便利。
d0063149_15130938.jpg

また、その右隣にある籐製品のお店、籐製品専門店って、存在自体が珍しい?
ずっとここにあるお店で、今調べたら、水木屋馬場商店とい名前で、明治33年創業とのことで、以前のアド街でも取り上げられている。
HPを見ると、その籐製品の種類の豊富さはすごい。
d0063149_15131342.jpg

そのまま浅草方面に進んですぐのビル一階が「高橋食器」さん。小売りも行っている卸売屋さんらしい。
家庭で使う食器や道具、掃除用品や園芸用品とかありとあらゆるものが並んでいる。大正2年の創業とのこと。
d0063149_15131998.jpg

蔵前は、おもちゃの問屋の町として有名だが、この3軒を見ると、おもちゃ以外の問屋さんもあるようだ。

ぬいぐるみショップ foo...これは、最近できたお店だと私は思う。(あてにならないけれど)
「foo 蔵前」で検索すると、「シナダパイロットショップ foo」と出てきた。
何だか、このお店独自のぬいぐるみがたくさんいて、外から見ても幸せいっぱいのお店という感じ。(買う気がなかったので、入らなかった)
d0063149_15132494.jpg

国際通りを渡った反対側、三角地帯の先っちょにある「p+g design」。
この会社の製品は、この蔵前のお店が一番揃っているのだろう。
シリコンでできたあらゆるお財布が全て可愛い、このお店に子供を連れてきたくな~い、絶対、色々欲しがるから、諦めさせるのが大変そう(笑)。
お店の場所等はこの情報がわかりやすい。
d0063149_15482997.jpg
昔ながらのおもちゃ問屋さんは、残念ながら、規模を縮小したり、商売をやめるところも多い中、新しいおもちゃのアンテナショップを開く場所として、蔵前が選ばれているという現実は頼もしい。

さて、また、蔵前のお店の紹介だが、鳥越神社側に戻って来て、こちらは、maitoという草木染めのお店
ま、ここまで来なくても、アキバと御徒町の間のガード下「に2k540 AKI-OKA ARTISAN」も支店がある。
買う気がないので、表から見ただけ、
皆柔らかい風合いに柔らかい色で素敵。高いけれど、ファンがついているようで、嬉しい、世の中にはおしゃれな人がたくさんいるのだ。。。。。
d0063149_15483448.jpg

[PR]

by mw17mw | 2016-11-24 16:33 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(2)

Commented by なご壱 at 2016-12-17 07:49 x
12月13日に小島へ仕事へ行く途中に天婦羅みやこしに行って来ました。1時10分に入店したら先客は5人でした。カウンターの手前の左端に座りました。サービスランチは大将がイカ、海老2尾、めごち キス 蓮根 ピーマンの順で揚げてくれました。特にキスは肉厚でした。ご飯のおかわりも出来て、
コスパ最高でした。良い店を紹介していただきありがとうございました。
Commented by mw17mw at 2016-12-17 23:02
> なご壱さん
気に入られたようで、お役に立てて良かったです。
我が家の方に住んでいる、お勤めしている場合、メリットの一番は、みやこしにしょっちゅう安価のときに行けることかも知れません。(笑)
本当にコスパ最高ですよね。一度あれを食べてしまうと、二千円のコースに戻れません。(笑)