北千住界隈フラフラ2016秋-駅前西口方面

ハゲさんは「殆ど北千住に行ったことがない」とのことだったので、私が、宇豆基野の前後の散歩のコースを考えてみた。
私は以前、MLで知り合った方に、駅前と市場、その後、千住七福神巡りで、それより広い範囲の北千住を巡ったことがあり、色々悩んでみたが、どうしても時間が足りないので、駅前の宿場通りと千住神社、市場近くの昔の名残のある地域だけとした。(でもね、きっと、「趣味の押し付け」なのだ)

北千住の紹介記事は、何度めかになると思うのだが、後半は、新しい場所の話だし、備忘録として書いておく。

駅で待ち合せて、歩道橋を渡って丸井の前を通り、エスカレーターを降りると、そこは何重にも折り重なる昔からの商店街の世界。
(駅前のマルイとアトレだけで、北千住を判断すると、全く違う街になってしまう)

一番最初に行ったのは、わかりやすいお約束の「大橋医院」
今でも使われている現役の建物、医院、中を見ることができないので残念。
改めて見ると凝った建物であることが良くわかり、完成したとき、作った人たちは本当に嬉しかったろうと思う。
d0063149_17211806.jpg
駅の方に戻り、宿場通りに入ってまっすぐ進み、槍かけだんごのかどやまで行ってUターンして、昔の木造家屋を紹介すればいいやと思って歩いたのだが、槍かけ団子に着かないまま、横山家住宅から見出ししまった。
ただ、ここも中を見学できず、外から見ただけ。(後で確認したら、槍かけ団子は、このちょっと先であった、惜しかった。)
d0063149_17212339.jpg
道を挟んだ反対側には、絵馬を作っている吉田家さんの家が。
ガラス戸を覗くと、絵馬の絵を描く道具が置いてあるが、人はいなかった。
お家の横側なぞ、トタンが貼ってあるのは残念なのだが、十分、昔の風情がある。
d0063149_17212118.jpg
その2つのお家を見てから、駅の方に戻ると、もう一軒、昔の家があって、確かここはおばあさんが、町のおばさんたちが着るような(うちの母親が着ていたような)地味な洋服を並べていたが、この日はお休みのよう。その並べてあるカーディガンやブラウスも昭和の風情があるのに残念。


d0063149_17212666.jpg
今回、ふらふら宿場通りを散歩していて、ヒットだったのは、この「北千住宿場町通り60」という看板の古い建物をリフォームして使っている案内所らしき施設。
「入ったら、何か買わなくてはいけない」なんてことになるかもとちょっと不安になりながらも、ハゲさんが入ってみようと言ってくれたので、入ってみる。
そうしたら、とても親切で物識りの中高年の女性が、色々教えてくれたし、どこを見るべきかなぞを詳しく説明してくれた。
その方曰く、大きな有名どころを見て歩くのも良いけれど、そこらへんの路地を歩いても、名もない古いものがたくさん残っていて楽しいと聞くが、その日は無理。
それと、来年2月からNHKで放送が決まっている「千住クレージーボーイズ」という小池徹平さん主演のドラマで、小池徹平さんが住んでいると設定された家がこの案内所の横にあるというので、そこを通って、昔の北千住の風景の模型がマルイにあるとのことで、マルイまで戻ることに決めた。
(お、そうか、谷中が飽きられて、次に古いものが残っている北千住が舞台に選ばれたのだと思った。)

実際に行ってみたら、古そうな家が二軒あって、どちらかわからなかった。
確か、お家の名字を教えてくれた記憶はあるのだが、その名前を失念していた、残念)
この案内所、全く商業ベースの感じがしないで、多分、区が補助しているかボランティアで運営されていると思うのだが、外から見て、「無料で相談に乗ります」とか「無料のお休み処」ですというのが、わかりにくくて入りにくいところが損をしていると思う。
d0063149_17212901.jpg
この案内所の木造家屋は、魚屋さんだったとのことで、中を見ると、昔の魚屋さんには必ずあったように記憶している「作り付けの大きな冷蔵庫」があったけれど、これって、電気ではなく、氷を入れて使ったものかな?何だか懐かしい。(その他、魚屋さんは、床に水を流して掃除するので、床が表に向かって傾斜があるのが面白かった、そうか、そうなっていたのかと)
d0063149_17213703.jpg
その他、私が思うには、この北千住の駅前の繁華街は、忙しいお店が多いからか、稲荷寿司や海苔巻き、みたらし団子なぞのおやつにぴったりのものを売っているお団子屋さんが多くて楽しい、どうせなら、こういう町に住みたいと歩きながら紹介。(これで商売が成り立つのというくらい、お団子屋さんの数が多い)

さて、マルイに到着し、エレベータで10階に行ったら、そこは、足立区役所の千住出張所。
足立区内の人は知っていることかも知れないが、区外から来た者にとって、マルイの10Fに区役所の出張所があって、そこに立派な見るべき価値のある模型があるなんて、想像もできない。
勿論、日曜日だったので、出張所自体はお休みであったが、その手前に、19世紀初頭、江戸時代の千住宿の復元ミニチュア模型が展示されていて、見ることができた、すごく立派。(詳しいことは、こちらのブログを参考にしてください)
d0063149_17063495.jpg
d0063149_17064244.jpg
と、ゆっくり見る余裕はなく、ざっと見たところで、予定の時間が終わってしまった。
千住神社は食後に回すこととして、宇豆基野まで急ぐことにした。(宇豆基野に直接行くのなら、北千住駅の東口から出て南下するのが順当)

[PR]

by mw17mw | 2016-11-22 08:05 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(2)

Commented by そらまま at 2016-11-27 23:47 x
北千住界隈、とっても面白そうですね!
時間があったら古地図を入手して現代版の地図と重ねあわせながら歩いてみたいものです。
スマホの無料アプリにいいものがあったのですが現在は使用できなくなっていてがっかり。
足立区は幼稚園以来の仲良しが先生をしているのですが、12月は死ぬほど忙しいとか。
私は足立区詳しくないのですが興味津々。
マリンバさんのオススメ、是非歩いてみたいです。
いつも楽しい情報をありがとうございます!
Commented by mw17mw at 2016-11-28 11:50
> そらままさん
北千住、日光街道の最初の宿場で、歴史と本当に古い家がたくさん残っていて、お勧めです。
NHKが谷中に飽きて、来年から北千住を舞台にしたドラマを作る気持ち、わかります。
私は古地図は江戸の中心部しか持っていないのですが、北千住に関しては、東京時層地図という明治以降とか関東大震災前、昭和の戦前の地図がiPodに入っており、そらままさんのアドバイスで今それを見たら、やはり、色々な発見がありました。
是非是非、お友達と回ってくださいね。