2016秋母方従姉妹会2/4-イアコッペと国立科学博物館

さて、今回は、定例メンバーのうち1人が突然ご主人の休日出勤となり、欠席で、4人で回ることになった。(食事だけ我が弟が後から参加)

上野駅不忍口で落ち合って、表に出て、さくらテラスに行き、エスカレーターを二回乗って着いた3階に、イアコッペの売店があった。(売店のみの間口広く奥行狭いお店)
行列ができていたらいやだなと思ったら、空いていて良かった。(ま、時間も11時くらいだったということもあるが)
上野公園にはベンチも沢山あるから、ここでパン買って行く人も多いかと思ったら、そうでもないのかな?
d0063149_12093109.jpg


親切にも、お惣菜パンとスイーツのパンと売れ行きベスト3が書いてあったり親切。
d0063149_12093291.jpg


買ったパンの画像を撮らなかったので、この看板の写真を代わりに載せる。
d0063149_12093277.jpg


コッペパンのお店って、「昔懐かしいコッペパン」のお店ばかり(根津の大平製パンとか、京島のハトヤ)かと思ったけれど、イアコッペさんは、全然そういうタイプではなく、形はコッペパンながら、コッペパンの生地や酵母を色々替えて現代風のコッペパンを焼いているみたい。
そこに入るフィリングも今風で美味しいし、コッペパンに懐かしい思い出を持っていない私としてはこちらの「ごちそう的」「きれいに飾りつけしている」方が好き。(私の場合、小学校の時の給食は、食パンであり、コッペパンではなかったから、安いコッペパンを見ても懐かしくないのだ←京島のハトヤのコッペはガスオーブンで焼いていて、それは他では味わえない味なので好き)
d0063149_12093207.jpg


それぞれ好みのパンを買って、再度エスカレーターに乗って上がると、そこは、上野台地の上。
左には西郷さんの銅像と言いながら、反対の右の方に上野の森美術館の前や東京文化会館・西洋美術館横を素通りして進むと、国立科学博物館
d0063149_12093346.jpg
<

無料の日なので、当然切符も買わずに地下の入口から入り、すぐシアター36○シアターに行ったのだが、行列すること20分程度で、シアターの中に入ることができた。
そのまま、2本立ての作品をシアターの真ん中の橋に立ちながら見たのだが、だいたい全部で10分くらいだったかな?
今回、現在の特別展示に合わせたプログラムとのことで、「宇宙138億年の旅–すべては星から生まれた–」と「人類の旅–ホモ・サピエンス(新人)の拡散と創造の歩み–」という地味な映画だったせいか、従姉妹の皆様に余り受けなかった。(ほんのちょっと涙←やはり、無料の日に来て正解だったと思った)
これが、始祖鳥が飛び回り、恐竜が走り回る原始時代とかのプログラムだったら、もうちょっと受けたのにと思う。
このシアターは、1か月単位で上映プログラムが代わるけれど、選べないのが残念。

で、見終わった後、ささっとパンを食べてしまおうと、シアターの並びにあったラウンジに行ってみたら、テーブルが一つ空いていたので、そこで、パンを少しずつ交換しながら、食べたが、全部美味しかった。
私はタラモサラダ、従姉妹たちは、ピスタチオとアップルであった。
飲み物はラウンジで買えばと思ったけれど、4人中3人までペットに入った水やお茶を持っていたので、一人だけ自販機でお茶を買って来ておしまい。
ラウンジにも美味しそうなパンとか並んでいて、ここで買っても別に良かったねとも思った。

食べ終わって、どこか見るかということになったけれど、全員オーバーフィフティの非科学的なおばさんばかりだったので、何かみたいというものが思い当たらず、とりあえず、同じ地下にあるミュージアムショップに入ってみたが、わたし的にこれは大当たりであった。(何度か科学博物館に行ったことはあるが、ミュージアムショップに入るのはこれが初めて)
この科学博物館の地下のミュージアムショップには、「え~、こんなぬいぐるみもあるの?」とか思えるような、普通のおもちゃやにはない、珍しい動物のぬいぐるみがたくさんあった。
ダイオウイカとか、三葉虫みたいなものとか、買う人がいるのか疑わしいぬいぐるみがたくさん、それが、皆可愛い。(全部高いからおいそれとは買えないけれど)

また、白色の忠犬ハチ公のぬいぐるみがコーナーを作って展示されていて、この国立博物館の中にハチ公の剥製があることがわかる。
そうして、その写真が飾ってあり、本物の忠犬ハチ公が白くて可愛い犬であったことがわかった。

勿体ないな~、こんなたくさんの素敵なぬいぐるみを売っているのに、入場料を払わないとこの売店に入れないというのは国民にとっても損だし、お店にとっても損。(と書いたが、品川Iさんがコメントにて「科博のミュージアムショップですが、入り口で申し出ると専用のチケットがもらえ30分間だけですが無料」と教えてくださった、色々な種類のぬいぐるみが面白いから興味のある方は是非)

と、シアター36○とお土産店という、非科学的おばさんたちに見やすいところを見た後、まだ、時間があるからと、地球館の方に行って、恐竜だけ見てきた。
その後、日本館に戻って、忠犬ハチ公のはく製でも見ようかということになったが、日本館は、建物が古いだけあって、エスカレーターがなく、エレベータもどこにあるかわからないので、やめておこうとなり、上野の山の他のところに行くことになった。
[PR]

by mw17mw | 2016-11-12 10:29 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by 品川I at 2016-11-12 22:48 x
科博のミュージアムショップですが、入り口で申し出ると専用のチケットがもらえ30分間だけですが無料で入れます

Commented by marin-ba at 2016-11-13 07:13 x
> 品川Iさん
あ、そうなのですか?それは是非本文に追記したいと思います。
情報有難う、さすが、物識りですね。