最近食べた駅弁

最近、私は遊びっぱなし。
なぜかというと、やはり、気候が良くなったら遊びましょう的な約束を実行しているからだと思う。
まだ、三つばかり、そういう話がたまっているのだが、今日は違う話をば。

この前の日曜日の夜、近所のスーパーにおいて、日月火の特売のチラシが配布される日であることを思い出し、新聞を取っていない私は、夜の7時半だったか、8時頃行ったのだ。

そうしたら、一日限りだったのか、駅弁大会の日で、何個か売れ残っていた。
その中で、実際に食べて気に入った「越前かにめし」と、一度食べてみたかった「厚岸のかきめし」があったのだ。(越前かにめしは最後の1個、厚岸の牡蠣飯は2個売れ残っていた。)
特に厚岸のかきめしは、よくテレビで放送する駅弁のランキングで上位にいたことを覚えていたので、興味津々。

でも、もうすぐ、きっと半額になるかもとじっと待っていたら、本当にすぐに、担当の人が来て、全てに「半額シール」を貼って行った。

「超ラッキー!」と思って、欲しかった駅弁二つを半額で買うことができた。
d0063149_12092969.jpg


賞味期限を見ると、かにがその日の午後11時、かきめしがその日の午後9時だった。
かきめしはその日の夕飯にし、越前かにめしは冷蔵庫で保管し、次の日、電子レジンでチンして海苔をかけて食べたが、何ともなく、美味しく食べることができた。(自己責任でね)

かきめしは、「かきめし」とうたいながら、かき以外にあさりに椎茸が入っていた他、原材料を見ると、つぶ貝も入っているみたい。
だから、牡蠣の味がストレートに味わえるということはなく、色々な味が混ざっていた、また、画像を見てもわかるように、ご飯の甘辛い味付けがくどかった。
ご飯はもち米かなと思ったが、原材料を見ると、「ひじきいり炊き込みご飯(国産米使用)」としか書いていないので、よくわからない。
たくわんとか福神漬けがついているところは気が利いているのだけれど、牡蠣だけの炊き込みご飯でなかったし、味が濃過ぎてがっかり。
d0063149_12093005.jpg


どちらが美味しいかというと、越前かにめしの方が、味が薄くて最後まで美味しく食べられた。
ご飯の炊き込み具材は、紅ずわいがに、かに味噌、ずわいがにで味付けされていて、薄っすらかにの味がして美味しかった。(画像上、かにの間に間に見える黄緑色のものがごはん、また、上に乗っているかには韓国産紅ずわいがにとのこと)
こちらは、口直しのお漬物がなく、ただただかに肉とご飯なのだが、飽きずに食べ切ることができた。
(また、この容器のまま、2,3分電子レンジにかけられるとのことで、容器は捨てずに使うことにした)
d0063149_12093005.jpg


今回、偶然の要素が大きいが、スーパーの駅弁大会の終わり近い時刻に居合わせてラッキーであった。(スーパーで駅弁大会の方が安く買えるチャンスが多いかも)
[PR]

by mw17mw | 2016-11-10 17:06 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)