播磨坂を上って小石川4丁目バス停へ

播磨坂のほぼ一番下まで来たので、信号を渡り、morizumiの方に行き、そこでラーメンを食べた後、今度は、坂の反対側を上って戻った。
(坂までが、住宅地域で、坂下からは、印刷関係や紙関係の工場が多い。そうそう、共同印刷という大きな印刷工場もある)

まず、目に付いたのが「モリッツ・グロスマン」というドイツの時計屋さん
アド街では、その本社のある「グラスヒュッテ」というところと播磨坂が似ているから、ここに支店ができたとのこと。
外から見ても、とても高級感があって素敵だが、それもそのはず、全て人間の手による組み立てで、時計1つで3百万円以上とのこと、やはり、敷居が高い。
d0063149_12082720.jpg


次に目に付いたのが、パークタワー小石川。
これは完成してから、もう、2,30年経っているかも。
播磨坂から見ると、大したことはない普通の高層マンションなのだが、家に帰ってから思い出した、そうだ、いつぞや、小石川七福神巡りで、このマンションの裏から、庭のようなところに行ったら、「極楽水」だったのだ。(極楽水がどんなものか覚えていない)
d0063149_12082750.jpg


これがそのお正月の小石川七福神巡りの時に撮ったパークタワーの裏の方。
もしかしたら、お正月しか開放されていない可能性もあるのだが、「さすが、超高級マンション」と思えるとても素敵な散歩道であった。
d0063149_12082875.jpg


次に目に付いたのが、素敵でおしゃれな外観のケーキ屋さんんの「パティセリー レセンシェル」、中でもイートインできるみたいだけれど、ドリップコーヒーが700円は、強気。(と思うのは台東区民の感覚かも。小石川界隈なら、そうでもないのかも)
食べログ読んだら、パリのサダハルアオキなどで修業してきたパティシエさんのお店らしい。
シューアラクレームが330円とのことで、今度、それでも食べてみようかな?
d0063149_12082849.jpg


次は、何と麦とろ屋さん。そういえば、morizumiというラーメン屋さんのすぐそばに「いろは寿司」さんもあり、この2軒だけが、昭和の香り。
麦とろ屋さんの名前は、何と、多摩山荘だって。
1979年からのお店のことだが、初めてその存在に気づいた。
HPを見ても美味しそうだが、土日祭日休みとのこと、中々行けそうもない。
(HPのなりたちを読んだら、昭和54年に青山にあった多摩山荘という麦とろ屋さんに仕込んでもらったと書いてあり、その頃、青山に麦とろ屋さんがあったのだと驚くけれど、裏通りならありそう?)
d0063149_12082865.jpg


イタリア料理「タンタ ローバ」
ここも人気があって、お店の前に出された席まで満員。
ヤングアダルトという世代のカップルが多い、皆、ここら辺の人かしらね?
土日祭日はランチは1620円から。
d0063149_12082983.jpg


ここまで来たら、お店はなくなり、春日通りに出たので、左に曲がる。
その左の曲がり角は、今はオフィスビルなのだが、私が小石川に住んでいた頃、「イエスタデイ」というファミレスだった。
目新しく、台東区にはない感覚のファミレスだったので、2,3回、近所の友人と食べに行ったが、ただ広いファミレスで、メニューも沢山あったが、全て大味で美味しくなかった記憶がある。
その跡地のオフィスビルをサントクの方に向かったら、「カフェ ベイス」があった。
お店のHPを見ると、コーヒー300円だから、ごく普通の散歩だったら、このお店で十分。(笑)
また、この場所では行きづらいが、モーニングが安くて良い感じ。
d0063149_12082946.jpg


そこをもうちょっと進むと、「オー・パン・グルマン」というパン屋さんがあった、食べログの口コミを読むと、ファンが多そう。
ここは、昔、まだ駒込にはあるカドという昔風のケーキ屋さんだったと思う、ずいぶん長い間というか、少なくとも40年くらいここにカドさんがあったと思う、それが知らない間に閉店してしまっていたのだ。
d0063149_12083041.jpg


こちらは、以前、一時期ではあったが、本郷のファイアーハウスというハンバーガー屋さんのデリバリー部門だったのだが、やはり、本店と離れているのはやりにくかったのか、ここがなくなって、本郷の裏通りにデリバリー店ができていた。
その後は、「キノーズ」というサンドイッチ屋さん
正式名が「キノーズ・マンハッタン・ニューヨーク」なんて、格好良い。
一度入ってみたい。(このお店は、春日通の本郷3丁目の交差点近くにあったのが、小石川に引っ越してきたみたい、本郷の頃もその存在に全然気づいていなかった。)
このお店のHPの「デリバリーエリアご注文最低金額一覧」を見ると面白い、東京23区のすべての町名、細かいところでは何丁目まで、デリバリーの最低金額が設定してある。一応23区内ならどこでもデリバリーしてくれるみたい。(我が家には5千円買えば、届けてくれるみたい)
d0063149_12083019.jpg


その先に、サントクの手前にお金持ち御用達の「丸赤」があり、春日通を挟んだ反対側には、ポルシェの「pre-owned car center」があり、その横には、レクサスのディーラーのビルがあるのだが、十年くらい前までは、ごく普通の個人のビルが建っていた。
そこのビルの持ち主の一人が、ネットを通じて、MLで情報交換していたのだが、ある日、「引っ越すことになった」とのこと、詳しい話は聞かなかったが、その後、その人のビルは壊され、ポルシェやレクサスのビルに作り直された。
昔は、春日通り沿線と言っても、個人が住んでいる場所だったのにね。
d0063149_12083039.jpg


播磨坂とかに行く場合、丸の内線茗荷谷から歩くのも良いけれど、大塚駅と錦糸町を結ぶ都02というバスが近くて便利。
サントクの前の「小石川四丁目」という停留所が近い。(御徒町駅とか、都営三田線の春日駅に連絡している)
[PR]

by mw17mw | 2016-10-25 16:55 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)