初めて「塩筋子」を購入

以前にも書いたが、我が家は母が生きている頃まで、秋になると筋子を買って来て、適当に切って、おかずとして出されていた。
それは、単に「筋子、筋子」と言われていたのだけれど、今回、生筋子を探した時に、吉池の地下に「塩筋子」があることに気づき、色と言い、塊り方といい、我が家が昔から食べていたものは、生筋子ではなく、塩筋子だと思ったのだ。
で、昨日「塩筋子」を買って来て、今日食べてみた。

まず、買うときに驚いたのはその価格。
最初「100g550円」のものが目に入って、「あら、生筋子と同じ値段」と思ったのだけれど、それはアメリカ産の筋子であった、その隣に北海道産の塩筋子があったのだがそちらは880円、うえ~、高過ぎる。
でも、たまのことだし、今年一回だけかも知れないので、北海道産を買ってみた。(チャンスがあったら、アメリカ産も買ってみたい)
d0063149_12074464.jpg

このラベルには不思議なことに「生産年月日」が出ていない、16.10.6が賞味期限かと思うのだが、そうではなくて、「賞味期限」の横にある「01123」どちらだろう?でも、購入したのが10月1日だったから、10.6か製造年月日でないことは確か)
賞味期限が長いから、それまでの間、冷蔵保存で十分だろうが、冷凍も可能ではと思っている。

また、買い歩いていて、気づいたのだが、生筋子の方は北海道産しか売っていない。
やはり、今のように冷蔵技術が発達した世界でも、生で持ってくるのは、国内のものでないと無理なのかな?ということは、私の子供の頃食べていた筋子は、北海道とか東北の塩筋子に違いない。
d0063149_12074598.jpg

(パックから出したところ、赤い色が生筋子に比べて濃い)

食べ方は、(我が家流ではあるが)お酢をかけて少し置いておくと、皮が縮むのか卵が外しやすくなる。(完全に外れることはない)
それをわさびをちょっと入れたお醤油につけてはご飯に乗せて食べるのだが、私としては、海苔に巻いて食べるのが好き。
d0063149_12074551.jpg

お酢(米酢)をかけて、少し置いてから、箸でほぐしたところ。

d0063149_12074632.jpg

焼き海苔1/8枚にご飯を乗せ、お醤油に少しつけた酢筋子を乗せたところ。
これをくるっと巻いて食べる。

う~ん、確か、昔こういう味の筋子を食べていたような気がする。
そんなに塩は強くないと思うのだが、計ったら、やはり、塩分は強いかもね、でも、何ていうのだろう、塩そのものではなくて、熟成した感じの美味しさで美味しいし、一度にちょっとしか食べないから私は平気。

生筋子のレシピに「塩筋子」というのもあるけれど、同じようにできるのかな?

後、2,3回分あるので、楽しもう。
[PR]

by mw17mw | 2016-10-02 21:17 | 食材・食材のお店 | Comments(0)