食品色々2016.09.28

最近、気づいたことをまとめる

<ダイドーのおいしい麦茶>
今年の夏は、フジミネラル麦茶という母が愛飲していた麦茶を買って来て、ライフでもらってくる純水に浸けて水出しした麦茶をずっと飲んでいて、不満はなかった。
しかし、一昨日、麦茶をお店に持っていくのを忘れて、珍しく、店のダイドーの自販機から麦茶を出して飲んでみた。
そうしたら、本当に美味しかった、自然な麦から出る甘味があって、「へ~、ものによってこんなに味が違うのだ」とびっくり。
褒めようかと思ったけれど、他のメーカーの麦茶も飲んだことがなかったので、ネットで調べたら、伊藤園の麦茶が評判が良かったので、買って来て、それも飲んでみた。
d0063149_12074208.jpg


しっかし、圧倒的に、ダイドードリンコの麦茶が私好みのようで美味しかった。
(伊藤園の麦茶は、スーパーコンビニで売っているけれど、ダイドーは主には自販機販売、麦茶110円で売っている販売機探してね、伊藤園は、スーパーで買った方が安い)

(ただ、物を食べながら飲むと、別に、ダイドーだろうが、伊藤園だろうが、味が気にならなくなったから、比べるのなら、それだけで良く冷やして比べて欲しい)

何でこんなことを書くかというと、夏の初めに買ったフジミネラル麦茶2パックが終わってしまうのだ。
でも、後1か月くらいは麦茶のお世話になりそう、どれか、結構簡単に手に入る美味しい麦茶の素(水出しか煮出すもの)ご存知の方、いらしたら、教えてください。(最後1か月くらい、多少高くても美味しい麦茶を飲んで暮らそうと思います)

<チューブの中華調味料>
先日、甜麺醤のチューブ入りを手に入れた経験で、豆板醤がなくなった時、豆板醤もチューブが良いと思って探したら、家の近隣どこにもなかったのだ。
ちゃんと、メーカー調べて行けばよかったのに、こんなもの、どこにでも売っているだろうと思ったのが大間違い。
プロパックに行ったら、エス○ー食品の大きな豆板醤チューブがあって、少し、惹かれたけれど、そういえば、エス○ー食品の豆板醤って、聞いたことも見たこともないと思ったので、手が出なかった。
他所のスーパーで見たら、スーパーで良く売っている李錦記は、エス○ー食品が輸入販売している香港のメーカーだった。
ということは、エス○ー食品では、豆板醤については、余り作った経験がないのでは?と思った。
その後、吉池に行ったら、無事、チューブの豆板醤を発見し、購入できた。
d0063149_12074210.jpg


どうも、YOUKI(ユウキ食品)が出しているものみたい。
ガラス瓶よりチューブの方が使いやすいと思うから、今後こういう食品は増えると思うのだけれど。(味に違いがあるのかどうかは良く分からない)

<ヤマザキのチーズサンドクラッカーとレモンクリームサンドクラッカー>
家から二番目に近いスーパーが「ヤマザキ」なので、ヤマザキクラッカーがたくさん並んでいたので、小さめのチーズサンドクラッカーを買って来て食べてみたら、私の好みの味であった。(チーズを挟んでいないクラッカーよりこちらの方が美味しいと思ったのだ。)
d0063149_12074257.jpg

それで、レモンクリームと抹茶クリームのサンドクラッカーを売っていたので、レモンの方が好みかもと買って来て、食べてみた。
そうしたら、こちらは、普通の美味しさ、不味くはないけれど、取り立ててという程の出来ではないような気がした。
(ただ、私は、以前のヤマザキナビスコ時代のこれらの商品を食べていないから、それらとは比較することは無理)

「激突! 「リッツ」vs「ルヴァン」攻防戦の行方」という記事を読んで、もし、書いてあるように、今後輸入されるリッツ商品が以前のヤマザキナビスコが作っていたものと異なるものであるならば、実際に、チーズサンドクラッカーを食べた感じでは、結構ヤマザキが頑張るのではと思う。(ま、頑張らなくとも、家の近所に「スーパーヤマザキ」があれば、ヤマザキのクラッカーはいつでも手に入る)
果たして、どちらが勝つのやら。
[PR]

by mw17mw | 2016-09-28 17:17 | 食材・食材のお店 | Comments(0)