新御徒町駅界隈−「樹下夢(じゅげむ)」でランチ

先日、紹介した樹下夢に、ラストオーダー1時半のお店なので、お昼を食べに行くことができた。
(このお店は、店の前の黒板に「和食と中華のお店」と書いてあった。)
d0063149_12065343.jpg


お店の前に着いてみると、黒い黒板に書かれたランチメニュー3つのうち、1つは、横線で消され、売り切れであることが分かる。
d0063149_12065479.jpg


お店に入ってみると、白っぽい木材を生かした内装だし、そもそもこのお店は南向きだからか、とても明るくて良い雰囲気。
カウンターの中が厨房で、作業が見える。
もう1時過ぎだったので、客は少なかったが、お店の人は、厨房・フロア合わせて男性が4人もいた。

で、鶏団子のカレー風味は売り切れで、カジキマグロか、中華丼から選ばねばならなかった。
どちらでも良かったのだけれど、お店の人に相談したら、カジキマグロは日替わりメニューで、中華丼は週替わりメニューだから、日替わりの方が良いのではないかとのこと。
そういえば、そういう感じがしたので、カジキマグロにしてみた。

で、出てきたのが、こちら。
ちゃんと美味しかったのだけれど、カジキマグロのから揚げの甘酢あんかけって、揚げるのが面倒ということはあるけれど、自分で作っても、見た目のきれいさは置いておくとしても、味的には、大して違わないような気がした。
そういう意味では、お店で選ぶときは、自分で作るのが大変な方を選ぶべきだったなと反省。
確かに、中華丼は、色々な野菜がないと作れないから、中華丼の方が良かったなと反省。
d0063149_12065448.jpg

でも、ご飯の質も良く、良いお店であるとは思ったものの、8月初めに画像を撮っておいたメニューの方が良かったなと思う。
d0063149_12054650.jpg

(このメニューのイメージが頭にあって、行ったのだが、今回は、家庭的なメニューが主で残念であった。)

残念なのは、FBにお店のページがあるのだが、ランチメニューを載せていないことなのだ。
このお店の前にまで行かないと、その日のランチメニューがわからないのが欠点。
お値段は、900円、確か、2,3軒先の龍膳という中華料理屋はランチが600円。
それでも、次々とお客が入ってきたから、人気があるみたい。

夜はきっともっとオリジナリティが強いお店ではと期待している。
ランチに限って言えば、わざわざ食べに行くというより、たまたまお昼に新御徒町界隈にいた、みたいなときにお勧め。
[PR]

by mw17mw | 2016-08-30 22:21 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)