秋葉原駅界隈−「一鳥一舌」の焼き鳥弁当

私は最近はたまに平日にアキバに卓球を習いに行くのだが、その終了時刻が13時半。
練習の前に食べると気持ち悪くなりそうだし、是非とも、練習後にお昼ごはんを食べたいと思うのだが、卓球場の近所の私が入りたいと思う食べ物屋さんの殆ど「ラストオーダー13時半」なのだ。
13時半ちょっと過ぎに練習が終わって、身支度をして練習場を出ると、絶対どこのお店にも入れないのだ。(入れるお店もなくはないのだが、食指が動かない)

その中で、「一鳥一舌」という炭火焼の焼き鳥屋さんのお昼のメニューを見ると美味しそう。
d0063149_12064769.jpg


うわ~、食べたい...。(涙)
d0063149_12064781.jpg


我が家の近所にはこういう焼き鳥屋さんがないので、是非入りたいのに、ラストオーダーの時間に間に合わないのだ。
それで、その黒板の一番左に「お持ち帰り弁当 650円」というのがあったので、練習に行く前に、13時45分頃取りに来るからと、お金を払って注文しておいた。(どうも、作り置きはないように見えるが、定かなことは不明)

家に帰って開けてみた。
ねぎま一串、そぼろと、豚肉の薄切りを焼いたものの他、うずらの卵としし唐かな、乗っていて良い感じ。
食べても美味しかった。
d0063149_12064893.jpg


普通のランチ丼が950円から850円のところ、650円だし、お弁当は色々な丼の内容を集めたもので飽きが来ない具材で満足。
それでも、食べログの画像を見ると、やはり、お店で食べる焼き鳥丼の方が魅力的。
気候が良くなったら、卓球とは関係なく、食べに行こうかな?
[PR]

by mw17mw | 2016-08-25 11:59 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)