2016年7,8月で食べた駅弁

この2か月で食べた駅弁は二つともあたりだった。

<北九州名物 鶏めし(かしわ)>
マツコの部屋で、三大鶏めしとして紹介されていたものが東京駅の祭にあったので、買ってみた、930円。
d0063149_12063367.jpg


ご飯は確かごぼうの入った炊きこみご飯になっていて美味しい。上にかかっているものは三色なので、鶏肉の量もそんなに多くなく、しつこくない。(黒いものは、刻んだ海苔?)
九州の味付けとのことで、甘い目かなと思いきや、全体、甘さが抑えられていて、美味しかった、今まで食べた鶏めしのお弁当の中では一番私好みの味かな?
d0063149_12063398.jpg


<新潟駅・新発田駅のえび千両ちらし>
先日のジョブチューンランキングで8位に入っていた「新潟駅のえび千両ちらし」が上野駅のエキナカの中、匠にあったので、買ってみた、1300円。
(まず東京駅の祭にはなかったので、上野駅の匠に行ったら、あった。)

一言で言うと、1300円は安くはないが、とても丁寧に作られている美味しいお寿司であった。

d0063149_12063970.jpg


箱に輪ゴムで留められている魚の絵が書いてある四角い紙はひっくり返すと、絵葉書になっていることがわかった。
それらを取り、箱を見ると、お品書きが...それぞれの食材がどのように調理されているかわかって、とても丁寧で親切。
d0063149_12064098.jpg

で、蓋を開けると、薄く切った厚焼き玉子が4枚、ご飯の上にかぶせてあり、海老のおぼろだか、そぼろが散らしてあった。
テレビで見た時、卵焼を上に被せていたのを、勝手に薄焼き玉子だろうと思っていたのだが、実際は、甘めの厚焼き玉子の薄切りであった。
d0063149_12064503.jpg


その玉子焼きを蓋の方に外すと、中から、とろろ昆布を上に敷いた酢飯の上に、海老、イカ、鰻、小肌を調理したものが並んでいた。
テレビを見ながら、この具がおざなりだったら、最低だなと思っていた。
特に鰻がスーパーの鰻みたいだったら、最悪と思いながら、味わったのだが、ちゃんとふっくらした鰻で満足。
イカも、海老もちょうど良く柔らかいし、小肌もちょうど良い〆加減であった、美味しい。
d0063149_12064698.jpg


このお弁当、ランキングの8位とのことであったが、こんなに丁寧に作った駅弁、初めて出会ったと思うくらいの感激度。
惜しいのは上に被せてある玉子焼きが甘いこと、これは、やはり、茶巾寿司のような甘さが少ない薄焼き玉子の方が合うと思う。
きっとこの玉子焼きは、お寿司の乾燥を防ぐためのものであろう。

このほか、先日のジョブチューンのランキングに、広島のむさしのおむすびが入らなかったのは、私としては、納得行かず。
[PR]

by mw17mw | 2016-08-24 15:41 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)