入谷駅界隈−「グーテ・ルブレ」のロングソーセージパン

最近、入谷の金美館通りにあるグーテ・ルブレという自家製焼き立てパンのお店の「ちょこっとロング」という長さ80cmくらいの細長いパンにソーセージとマスタードが入っているものが好き。(確か、税別260円?)
d0063149_12055469.jpg


東浅草の問屋さんの行き帰りに、最近は遠回りして、グーテ・ルブレに買いに行くようになってしまった。
d0063149_12060080.jpg


置いてある場所は、お惣菜パンや甘いパンがずらっと並んでいる真ん中あたりの前の方。

細長く伸ばした多分バゲットパン生地に粗びきマスタードを塗って、長いソーセージを置き、くるっと巻いて、切れ目をたくさん入れて焼いたものなのだ。
どういう風に美味しいのかと言うと、いつも食べるのが焼き立てなので、外側がかりっとしていて、中ふわ~というパンに、マスタードの味とソーセージの油っこい味が良く合っていて、とても美味しいし、癖になる。

だから、ついつい買ってしまうと、家に帰ってから、1/3本にしようとか、半分にしようと思いながら、結局一度に全部食べてしまう、困ったものだ。

でもね、焼きあがりの時間を聞いていなかったので、結構、買えなかったりすることも多かった。
まずは、10時頃買いに行って、一度も買えたことがない。

また、この80㎝の二倍くらいの確か「超ロング」という名前のパンもあり、税別480円だったと思う。
(こちらはお店に入ってすぐ左側に良く並んでいる)
d0063149_12060085.jpg


一度仕方がないので、ちょこっとではない超ロングを買ってきたのだが、超長い方は、マスタードの量が控えめで、子供が食べても大丈夫なように配慮された味だった。
その他、ちょっと似ているパンが色々あるけれど、私の推薦は、「ちょこっとロング」のみ。(というか、それと超ロングしか食べたことがないのだ)

う~ん、やはり、私にはちょこっとロングでないとダメと思い、次回、そのお店に行ったのが3時半頃だったのだが、パンを並べている人に焼き上がり時間を聞いたら、、お昼と4時半頃とのこと。
その言葉を信じて東浅草に行ってから、再度4時半前にグーテ・ルブレに行ったのだ。
そうしたら、私の欲しいパンは、あと2本しか残っていなかった。
時間は4時半になったばかりなのに...と思って、今度は、そのパンを買うときのキャッシャーさんに聞いたら、「ちょこっとロングは、お昼と、3時半から4時の間に焼きあがります」とのこと、なぬ...違うではないか。

私が最初に焼き上がりの時間を聞いたのは、パンを焼いている職人さんだった、職人さんは、作業が遅くなることもあると思って保守的に4時半と言ったのだと考えるしかないと思った。

でも、今度から、だいたいの焼き上がりの時間がわかったので、その時間にグーテ・ルブレに寄れるように仕入れに行こう!

甘くないお惣菜のパンが好きな方、マスタードの辛さが好きな方、ちょこっとロングはお勧めです、ビールや冷たいワインにも合います。
[PR]

by mw17mw | 2016-08-17 12:47 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)