清澄白河駅界隈−「尾張屋」で天ざる 1/2

以前から、清澄白河駅界隈には、ホームセンターのコーナンがある関係で良く行くのだが、お昼を食べるお店にめぼしいものがなく困っていた。(何でも、最近、今風のカフェは沢山できているみたい)
そんなときに、桃猫さんのブログに、コーナンの近くの清洲橋通り近所に、良さそうなおそば屋さんがある、しかも、土日祭日営業しているという記事が載り、コーナンに行った日曜日のお昼に、喜んで行ってみた。

場所は、普通は、清澄白河駅からの道順を書くのだろうが、私の場合、自転車で台東区・中央区と清洲橋通りを行くので、隅田川にかかる清洲橋を浜町の方から渡ったところから始まる。
清洲橋を通っているからか、その通りは、清洲橋通りという名前なのだが、その道が江東区に入るとすぐに、二股に分かれて、道なりに左に行けば、それまでと同じ清洲橋通りで、清澄白河の駅の方に行くのだ。
それを右の道に進むと、すぐに、清住公園の入口が見えて来て、その中を走り、つつっと進むと、コーナンへ行く近道となるのだ。
だから、私は、清洲橋を渡ると、いつも右の方に行ってしまうので、左の清洲橋通りに近いところにあるお蕎麦屋さんには全然気づかなかった。(清洲橋通りに面しているわけではなく、清洲橋通りの横の路地を曲がったところにあるから、猶更わからなかった。)
新しくて、木をたくさん使っているので、清潔感があるお店であった。
d0063149_12044543.jpg


お店の向かいは、錣山部屋という元寺尾の部屋、立派。
(以前両国界隈の名もない場所に木造家屋の「え~、これが元人気力士のお店?」と思ってしまうような「ちゃんこ寺尾」があったので、寺尾は両国界隈にいるとばかり思っていた。
今調べたら、ちゃんこ寺尾も今は場所を替え、両国駅界隈に移ってきたみたい。お店も部屋も立派になっておめでとうなのかな?)
d0063149_12044500.jpg


その他、その前を通り抜けて次の角を左に進む(すなわち、清洲橋通りの一本内側)、他にも3つくらい、部屋があった。
以前、清洲橋を渡ったところをすぐに左に入ると、確か、モンテノールという洋菓子屋さんの大きな工場があり、中の売店(ルビアン?)だったかには行ったことがあったのだが、その近所に北の海部屋があるとは聞いていたが、正確な地図を持たずだったので探さなかったのだが、今回は簡単に見つかった。
桃猫さん情報によると、今は、山響部屋(やまひびき)というらしい。
d0063149_12044665.jpg


自転車でチャリチャリしていたら、もう一つ見つかったのは、大嶽部屋(おおたけ)、「大鵬道場」という名前も掲げられていて、以前は大鵬部屋だったのかなと思う。
d0063149_12044629.jpg


それにしてもどの部屋も静か、と思ったら、家に帰ってテレビをつけると、その日は名古屋場所の初日の日曜日であった。(笑)

その他、裏道を走っていたら、近くにお寺が多い=お墓が多いということだろうか、立派な石屋さんも2,3軒あった。

おそば屋さんに入った話は明日書くとして、もう一つ、あちら方面のお話を。

<新大橋>
浜町近くで、新大橋通りと清洲橋通りが直角に交差している。
新大橋通りを真っすぐ行くと隅田川にかかる新大橋になって、両国に行く場合は、新大橋を渡る方が近い。
d0063149_12044779.jpg


それにしても、ただの「大橋」については、何でも江戸時代、隅田川に最初にかかった橋が北千住の橋で、その頃、隅田川にかかる橋はそれしかなかったので、北千住にかけられた橋は、ただの「大橋」と言われていたと聞いた。
その後、両国に橋がかけられ、以前の大橋は「千住大橋」と言われるようになったとか。
両国の橋もきっと、昔は大橋と言われたのかも知れない、というのは、両国橋の隣に作られたのが、「新大橋」だから。
(今、「両国大橋」は、現在は、両国近くの隅田川の上を走る高速道路の橋の名前らしい)
その他、多摩川の方には「池尻大橋」があって、大橋の数は多いからか、○○大橋と必ず前に地名が入る。
(と書いたが、コメントでご指摘いただき、私は何も知らないで、池尻大橋の解説をしたことがわかった。池尻大橋という地名は、池尻という町名と大橋という町名を合体させた駅の名前とのこと。また、多摩川とは全く関係ない場所とのこと。知ったかぶりでごめんなさい)
勿論東京だけでなく、全国には、私が知っているだけで「銚子大橋」とか「琵琶湖大橋」があるから、前に地名をつけざるを得ないのだ。
それなのに、隅田川にかかる「新大橋」って、結局、この橋以外に「新大橋」を名乗る橋が全国にないのか、いつまで経っても前に何もつかず「新大橋」のまま、何だか、得をしているような気がする。
新大橋とだけ聞いて、「あ、隅田川にかかっているあの橋」とわかる人は少ないだろう。
私も新大橋自体、私の生活範囲と無関係なので、ずっとその存在を知らなかったが、築地に行ようになるくと否応なく「新大橋通り」という道路の名前が目に入って来て、「一体、どこの川の橋?」と思ったら、隅田川にかかる橋には新大橋というものがあって、その橋を通る通りを新大橋通りと言うのを知った。

新大橋、いつまでも、前に何もつかないでいられるといいね、つくとしたら、「隅田川新大橋」?(う~ん、両国橋は今は大橋と言わないから、「両国新大橋」は無理が大きいものね)
[PR]

by mw17mw | 2016-07-22 17:05 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)