広島の食べ物−「がんす」

今日は6月30日の月末。
実は、5月に初回からの真田丸を見るために契約したNHKオンデマンド、5月末には解約するつもりだったのに、伯母の訃報が入ったりで、5月末に解約するのをすっかり忘れていて、自動的に6月も契約続行になってしまい、もう1か月分お金を取られたのだ。
しかし、今日は忘れなかったぞ、というか、忘れそうだったのだけれど、午後5時頃、何かの拍子に思い出して、無事、解約をした、めでたし、めでたし。

−−−本題です−−−

先日、広島Iさんにお会いした時、またまた、おみやげをいただいた。(私は気が利かず手ぶら)
その中に、保冷剤をつけて持ってきてくださった「がんす」なるものがあった。
(「がんす」は広島の方言で、「~です」という意味らしい。袋の表面に、小さく「広島の味」と「うまいで」と書いたうえで、真ん中に大きく「がんす」と印刷されている)
d0063149_12041932.jpg


それは、魚のすり身にパン粉をまぶして揚げたものだそうで、広島ではポピュラーな食べ物らしい。
広島Iさんのご家族やお友達の間でも、何をつけて食べるかとか話題になる商品とのこと。
きっと、要冷蔵の商品だから、県外に出にくいのかも知れない、私は初めて知った。
「オーブントースターで温めて、ウスターソースとか、ポン酢をつけて、どれが好みか探してね」とアドバイスされ、別れた。

で、次の日かその次の日、開封してみたら、一枚かと思ったら、厚さが5㎜もないくらいの長方形のものが二枚入っていた。

まずは、一枚を、アルミ箔を敷いた上にがんすを乗せて、オーブントースターで温めて、ウスターソースで食べてみた。
二枚目は次の日、ポン酢で食べてみたが、これも、合って、美味しかった。
d0063149_12042037.jpg


ジャンクな味の美味しさ。
私にとって、すり身のフライと言うのは初めての経験。

食べながら、東京にはすり身のフライはないけれど、似たような食べ物は何かないかと考えていたら、頭に浮かんだのは、ハムカツで、ハムカツが一番近い?
このがんすは、ただのすり身のパン粉揚げではなく、魚のすり身の中に唐辛子が入っていて、味のアクセントになっているのと、表面を覆っている揚げたパン粉が素晴らしく細かくて、こんな細かいパン粉があるのだと感激するくらい、細かくて、これが美味しかった。(今まで一番細かいのは、大阪の串揚げのパン粉と思っていたが、それより細かい)
子供や学生が小腹が空いたときとか、お父さんの酒の肴にちょうど良い感じの美味しさとボリューム。

その後、ど九州の物産展に行ったとき、こういう魚のすりみをパン粉をつけて揚げたものがあることがわかった。
でも、きっと、広島のがんす程、パン粉が細かくない感じ。
(今度から、パン粉をつけた魚のすり身の揚げ物を見つけたら、買ってしまいそう)

その時まで、深く調べないで、袋も題名を見るだけで、終わっていたのだ。

でも、ブログに書くことを前提として、Wikiでがんすで検索すると、ちゃんと載っていて、驚いたことに「揚げかまぼこ」とか「生産しているかまぼこ屋さん」と書いてある。
あら?このパン粉で揚げたもの、蒲鉾屋さんが作る蒲鉾の一種なのだと気づき、いただいたがんすの袋を良く見ると、やはり、揚げかまぼこと書いてあったし、検索したら、製造メーカーの三宅水産は蒲鉾屋さんであった。

何か、それで気づいてしまったのだが、東京のかまぼこ屋とか練り物屋さんというのは、明治以降今まで、頑なに「パン粉」を導入しなかったなと思ったのだ。
東京のかまぼことか、すり身を揚げたさつま揚げみたいなものに、パン粉をつけたものは見たことがない。
それはなぜかなと考えると、東京の場合、郷土料理であるおでんの種に使うことが多いから、パン粉を使ったものを開発するのを嫌ったのかもと思った。

結構、東京は、パン粉を使ったフライと、おでんの種屋さん(かまぼこ屋さん)とか天婦羅のお店の境界の塀が高くて、混ざりあっていなかったのだなと思った。

パン粉を使ったフライといえば、東京の場合、肉屋さん独占という感じ?
肉屋さんの揚げ物のメニューを思い出すと、肉屋さんでもアジフライくらいは、揚げて売ってしまうけれど、すり身をどうにかしようという発想はどこにもなかったかも。(アジだったら、町の魚屋さんで簡単に買えるけれど、すり身は、魚屋さんに頼んで特別仕入れてもらわないと手に入らないし、本当に美味しいすり身はおでんの種屋さんに行ってしまうものね。そんな面倒なすり身なぞを使わず、ハムを使えば簡単だものね)

だから、何か、ジャンクなおやつを揚げたいと思った時、すりみではなく、ハムかつになったのかなと思った。
(そうそう、広島にハムかつがあるのか、広島Iさんに聞き損なっている、あるかな?)


皆様も、何かの機会に広島のがんすという食べ物を食べるチャンスがあったら、美味しいから、是非、試されることをお勧めします。

広島Iさん、ご馳走様でした、美味しかったです。
[PR]

by mw17mw | 2016-06-30 22:45 | 食材・食材のお店 | Comments(0)