最近の冷凍食品2016/06 2/2

日清フーズ 青の洞窟 うにのカルボナーラ>根津の赤札堂で半額で税込み232円
山本純子さんが推薦したのはラザニアだったのだが、なかったので、うにのカルボナーラというスパゲティを買ってみた。
何だか、スパゲティの冷凍食品って、安定の味になったような気がする。
普通に美味しく、忙しい時なぞ、これが冷凍庫にあったら、お昼ごはんを作るのが楽。
d0063149_12032219.jpg

ただね、これも、ちょっと量的には若干少なめなので、また、ソースをパンでぬぐって食べたかったのだが、やはり、ソースはそれ程余らない感じであることが残念。
しかし、色々な味の冷凍パスタは、冷凍庫に入れておけば、一人でお昼を食べる人の忙しい時のランチに外食しない逃げ道となるかも。

日清どん兵衛 鴨だしそば>根津の赤札堂で半額で税込み92円
d0063149_12032293.jpg

買いに行った時、どん兵衛はどん兵衛だけれど、鴨だしそばという名前ではなかったような気がしたけれど、お蕎麦が「氷冠製法」と書いてあったので、テレビで、「氷冠製法」が良いと言っていたから、これでも良いと思って買ってきた。
500wで4分30秒、冷凍されたお蕎麦をチンして、液体つゆで作った熱いつゆの中に入れて食べた。
何て言うのだろう、レンジ調理がお勧めみたいなことが袋に書いてあったけれど、確かに、熱いつゆの中のお蕎麦が柔らか過ぎず、固過ぎず、良い感じ。
私は元々、熱いお蕎麦は余り好きでないのだが、これは、食べられる茹で方だと思った。

日清どん兵衛 鴨南蛮そば>スーパーヤマザキで税別195円
鴨だしそばを体験して2,3日経って、家の近所のヤマザキというスーパーを見たら、冷凍の「鴨南蛮そば」があって、安かったので、お買い上げ。
d0063149_12032303.jpg

きっと、鴨だしそばに、鴨のお肉とお葱が入っているものだろうと思ったけれど、その他、つゆに使ているお醤油のグレードが他界みたい。
で、こちらは、具とお蕎麦が同じ袋に入っていて、電子レンジで500wで6分チン。
そして、袋の後ろに、熱いお傍にもできるし、つけそばも可能とあったので、チンしたお蕎麦に水や氷水をかけて冷やして、つけそばにしてみた。
d0063149_12032326.jpg


で、食べてみる。
不味くはないのだけれど、この氷冠製法のおそばって、熱いつゆの中に入れてこそ、固めの茹で加減の良さが引き立つもので、同じ時間賃したものを水をかけて冷やすと、どうも柔らかくなってしまうなってしまうような気がした。
鴨肉は冷凍を回答したものにしては、悪くないかも、葱は結構太いものが入っているけれど、完全に茹で過ぎ状態。

この2つを比べてみると、必ずしも、鴨肉やねぎは必要なわけではない。
それより、寒い季節、たまには熱々のおそばを食べて温まりたいときなぞ、鴨だしそばをチンすると乾麺を茹でたり、スーパーで打っている生麺を買ってくるより良いような気がした。

<味の素 きちんとおかず とろとろ角煮チンゲン菜添え>ココスナカムラで半額セール税別で348円
鳥越のココスが半額セールだったので、買ってきたのだが、その後行ったライフでは、半額セールではないものの、同じような値段で売っていた。
d0063149_12032436.jpg


でも、高いよね、半額でも348円、定価で696円なんて、半額でないと買わない、嫌や、半額でも多人数家族だと辛いとも思うし、自分で豚のばら肉を買って来て作った場合も決して安くないし、手間もかかる、そこをどう考えるか?

真四角なお豆腐の容器のような形態で、上の蓋を少し開けて電子レンジで500wで3分30秒。
出来上がって、蓋を完全に取ると、底に敷いてあるちんげん菜はまだじゃりじゃり状態ながら、底と上をかき混ぜながら、もうちょっとチンしようかなと考えているうちに、ま、普通の生温かいお惣菜が出来上がり。
角煮3切れにちんげん菜。
d0063149_12032491.jpg


160gのごはんのおかずには、角煮2切れとちんげん菜全部で十分だった。
おつゆも残ったし、次の日の朝、おつゆを小さいお鍋に移し、若干お水を入れ、角煮一切れを粗くみじんに切ったものと、小松菜の茹だったものをやはり少し刻んだものも入れ、火にかけた。
味を見て、整えて、ご飯の上にかけて、丼にして食べた。
高いけれど、二回使えるので、ま、そんな高くないかも知れないが、やはり、家族の人数の多い家では、使えないかも。
これは高いことを除けば、欠点が少ない商品かも。
角煮が食べたい、でも、作るのが面倒な人向き。
私は買わないかな?

今回、冷凍食品を色々買って来て、お昼や夜に解凍して使ってみたけれど、味を別にすれば、冷凍食品をおかずにすると決めてしまえば、本当に準備が楽だと実感した。(特に突然用ができて、食事の準備の時間が無くなってしまった場合)
来週から、その楽さを忘れて、ちゃんとご飯を準備する人間になれますように...と祈るばかり。
[PR]

by mw17mw | 2016-06-11 22:25 | 食材・食材のお店 | Comments(0)