岩本町駅界隈−「バクロッチョ」でランチ

この「チーズ&野菜 バクロッチョ」も婦人画報の「山手線の外側に行きましょう」に載っていたお店。
場所は、靖国通りと清洲橋通りの交差点で、龍角散ビルの靖国通りを挟んだ斜め向かい側。

ここも以前から私が良く通る場所で、以前は、テイクアウトのおこわやさんだったことを覚えている。
d0063149_12025230.jpg


全然気づかない間に、ここは、「チーズと野菜のお店、バクロッチョ」になっていた。
何でも、3月中旬にオープンしたから、今、2か月目なのだって。
名前が若々しいというか、ヘルシーなので、婦人画報で見て興味が沸いた。

ただね、バクロッチョを名乗るのに、場所は、千代田区の東神田なのだ。(馬喰町は、中央区日本橋馬喰町)
ま、総武線の馬喰町の駅から、フクモリなぞのある通りを横目に見ながら歩いて行けば、このお店に着くので、確かに、文化的にも地理的にも、最近沢山できている馬喰町に多い今風小洒落た食べ物屋さんの系列。(東神田は余り何もないものね)
というものの、地図を見ると、都営新宿線の岩本町の方が近いようだ。

中に入ると、細長い、奥に深い店舗で、奥に4人掛けのテーブルが二つあり、後は、カウンターとか、二人用のテープルかな。
ご夫婦なのだろうか、調理に若い男性、フロアがすらっとした若い女性であった。
二人ともすごく誠実そう。
d0063149_12025480.jpg


お昼は、カレー、チーズハンバーグ、日替わりランチの他、豚ロースの限定5食だったかな?限定品は売り切れとのこと。
で、カレーもハンバーグも飽きていたので、魚のフライのランチに決めた。
ご飯か、パンか聞かれてご飯にした。

まずは、前菜。
右からラタトゥイユ、ニンジンのラペ、一番左は、ゴルゴンゾーラ入りマッシュポテトだったかな?
d0063149_12025413.jpg

右のラタトゥイユにもチーズがかかっていたし、ちゃんとチーズのお店らしい。(ただ、ポテトの中のゴルゴンゾーラは余り感じなかった)
どれも全て美味しかった。

次にご飯と魚のフライのプレートとご飯が到着。
わ、面白い、キッシュが乗っている、え、キッシュで、ごはん食べるの?とびっくり。(デザートかもね)
d0063149_12025799.jpg


食べだすと、普通の魚のフライなのだけれど、レモンが一切れついているだけで、お醤油もおソースもかかっていなくて、テーブルにも置いていない。
今の若者たちって、決してお醤油やおソースにこだわらないのだと発見。
レモン味の魚のフライでご飯を食べるのは最初のうち、若干抵抗があったけれど、慣れて行ったら、違和感は消えた。
(でも、年配のお客さんには受けないかも)
ちょっとおかずが足りなくなって、本当にキッシュでご飯を食べてしまったけれど、それはそれなりに合っていたし、多分、ここのキッシュは、得意料理だから、ランチに乗ってきたのでは?と思う程、優しい味。
食べた時の味も良かったが、後味が素晴らしかった。

何だかね~、私からすると、ここは本当に場所が悪い。
大きな靖国通りに面しているけれど、馬喰町駅や岩本町駅などの最寄りの駅からちょっと遠い。

美味しかったし、今度は違うものを食べに行きたいと思ったけれど、土曜日のお昼に前を通ったら、「今後は、土曜日はランチをやめます」との貼り紙があって閉まっていた、そして、昨日の月曜日に北出食堂の帰りに前を通ったら、お昼にお店が閉まっていた。
やはり、場所が余り良くないから、疲れてしまうのかな~、頑張ってほしい。
本当は夜に行って、色々おつまみを取ってワインを飲んだら、美味しそうだけれど、私は余り夜に出かけないので、応援できなくて残念。
美味しいお店だから、元気出して、頑張ってほしい。
[PR]

by mw17mw | 2016-05-24 17:05 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)