成田のさくらの山公園

先日の日帰り千葉バス旅行の話が書けないでいるが、実は連休初日に広島Iさんが手配してくださって羽田のJAL整備工場見学に行ってきたのだ。

でも、実際行ってみたら、整備工場から飛行機の離陸を見ることもできたのだ。
その話を書く前に、成田で飛行機を見た話をしたいので、それだけ先に書く。

成田に行ったことがないわけではないのだけれど、私の場合、それはずっと昔の話であり、また、家の位置からして京成のスカイライナーで行き来するので、今回初めて成田市内の道路をバスで走り回ることになったのだ。
成田市は、都内とは違い、上空で飛行機が飛ぶ制限がないのか、上を見ていると騒音とともに、結構、飛行機が頭の上を低空でお腹を見せながら、飛んでいくのが見えた。

もう成田闘争もものすごい昔の話で今は平和、バスガイドさんの話では、闘争の頃と世代が変わっていて、成田空港があるおかげで、持っている土地が駐車場なぞで収益を上げることができ、二世、三世たちは、成田空港ウェルカムとのこと。

そんな話を聞きながら、成田は本当に飛行場中心の街なのだと感じながら、街中を走り、沢山の巨大なホテルの建物の数に圧倒されながら、連れていかれたのが、「さくらの山公園」。
行ったのは4月10日だったのだけれど、入口には鯉のぼりが飾られ、歓迎してくれた。
d0063149_12014432.jpg


何でも、この公園は桜もきれい、私の感覚としては、都内の満開の時期に一週間遅れて、成田市の桜が満開になる感じ?
d0063149_12014564.jpg


公園の奥の方に進むと、飛行場が見える。
下の画像、右側の柵の真下に自動車道路が走っており、そのもっと右側が飛行場。
d0063149_12014598.jpg


どうもこの公園で、飛行場の方を見ていると、背中の方から、着陸態勢の飛行機が騒音とともに飛んでくるようだ。
でも、残念ながら、私が見出した頃から、着陸する飛行機がばたっとなくなってしまった。(涙)
だったらと思って、隣の飛行場の中の離陸しようとする飛行機を見ていたら、こちらにお尻を向けて、反対側に飛んで行ってしまった。
d0063149_12014699.jpg


それだけのことと言ってしまえばそれだけなのだが、飛んでいる巨大な飛行機のお腹を見ることができるって、その意外性があって結構楽しかった。

成田市内の人は飛行機の発着陸でうるさいかも知れないが、他所から来た人にとっては、楽しい。
特に桜の季節は桜も本当にきれいだし、訪れることお勧め。
[PR]

by mw17mw | 2016-05-08 09:35 | 東京以外の遠出・温泉 | Comments(0)