上野広小路界隈−「うさぎやCafe」のうさどらフレンチ焼き

今日は連休の初日。
父の命日が5月2日なので、今日は早めのお墓参り。
その時に、都バスの一日乗車券を買ったので、その後、遠出もしてきた。

そんなに、どうしても行きたいという飲食店が、池袋や上野になかったので、うさぎやCafeの時間に制限のない「うさどらフレンチ焼き」でも食べてみるかと言う気になって、午後2時頃行ってみた。
テーブルは全て埋まっていたが、ちょうど一組出るところだったので、入れ替わりに入ることができた。
d0063149_12012069.jpg


こちらが朝以外のメニュー。
d0063149_12012134.jpg

周囲では、今日は気候が良かったからか、うさ餡みつを食べている人が多かった。
喜作羊羹とか、水飯は何だろうね?
(「メニューは、お飲み物を一緒にご注文してください」と書いてあったので、私は頼んだが、周りを見ると必ずしも飲み物を頼んでいない人もいた。)

これが、「うさどらフレンチ焼き」
お店の入口に、「紋別ノースブレインファームの牛乳と発酵バターでお造りしております」と書いてあったけれど、何だかな~、不味くはないけれど、全体にしまりのない出来上がり。
上質な材料が不味いわけではないのだけれど、その特質を引き出されていない。
d0063149_12012195.jpg


切ってみると、確かに餡が入っていてうさぎやのどら焼きそのもの。
でも、フレンチ焼きにしたからと言って、新しい美味しさになっているわけでも、うさぎやのどら焼きの美味しさが生きているわけでもない。
全体に、卵と牛乳を吸わせて焼いたことによって、味が間延びしてしまった感じ?
d0063149_12012248.jpg


お値段も、870円と高めで、どら焼きが1個。
前回食べた朝のうさパンケーキは、餡が入っていないとはいえ、どら焼きの皮が二組で、650円、そして、美味しい。

何だか、料理のそもそもの構成が下手なのと、量が少なく、朝のパンケーキに比べて割高なので、ちょっとがっかり。

やはり、朝が狙い目だな~。
[PR]

by mw17mw | 2016-04-29 22:35 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)