千代田区の桜クルーズ参加

何だか、3月、4月は、仕事上はとても良くなかったのだけれど、遊びの話が沢山あって、断らずに参加していたら、あっという間に時間が過ぎてしまった。

で、ブログに載せそこなっていた一番古い話題、3月26日の土曜日の午後3時からの、千代田区桜クルーズに参加した話を書こう。

確か、その一週間前くらいに、妹から、今年の桜クルーズの募集に間に合いそうだという情報をもらったのだ。
3月の26,27日か、4月の2,3日の土日に開催されるとのこと、ちょうど申し込んだ日だったかに、開花宣言が出され、早い週の方が桜が満開ではと思えたので、3月26日の土曜日にHPから応募、予約が取れた。

しっかし、ご存知のように、今年は、開花宣言が出てからの気温が低く、中々桜が咲かず、クルーズの時に咲いていた桜は一本だけであった。(涙)
ぴったり桜が満開の時期に予約を取るって、難しいよね。

でも、その日は、小春日和の快晴、しかも気温の高い観光日和であった。

出発は、秋葉原の和泉町ふ頭、今回は屋形船ではない遊覧船で、靴を脱がないで、椅子に座れて、ボランティアのガイドさんの説明を聞きながら、一時間半のクルーズを楽しんだ。
d0063149_12001680.jpg


和泉町から、神田川を上流の方に上り、水道橋先の三崎で、日本橋川に通じているというか、そもそも神田川は、多分、上流から日本橋川にそそいでいたのを、徳川家康が、それでは台風の時なぞに、江戸城の方で、水の氾濫が有り得るということで、浅草橋に通じる神田川という掘を作ったのだと思う。(とテレビで言っていたように覚えている)
d0063149_12001783.jpg

(神田川から、三崎橋の手前を左に曲がると、日本橋川に入ることができる)

私は、ずっと呉服橋という日本橋駅よりちょっと大手町側にある場所で会社勤めをしていたので、日本橋近辺の日本橋川は神田川よりなじみがあり、一度日本橋川を船で進んでみたいと思っていたので、大満足。

でもね、全体的には、ご存知のように、日本橋川は、殆ど、上に高速道路が通っているので、それが屋根になってしまい、日が当たらず、すごく寒かったのがマイナス点。
d0063149_12001766.jpg


また、和泉町から三崎、その後日本橋までの間、桜並木は一か所くらい(千代田区役所のところ)しかないのだが、花も咲いておらずで、桜クルーズは名ばかりであった。
d0063149_12002326.jpg


でもね、日本橋川から、日本橋を初め、架けられている橋の側面を川面から見ることができて良かった。
d0063149_12002386.jpg


ずっとNPOの方のガイド付きだったこともあり、その詳しい説明を聞きながら、川を進むと、やはり、歴史が古く、東京の富が豊富に使われている地域であるから、見るべきものが多かった。
また、場所によっては、江戸城の外濠にあたり、江戸自体の石垣がそのまま使われていた。

一番印象深かったのは、外濠(日本橋川)にかかる鉄道アーチ橋
d0063149_12002493.jpg

(わかりにくいけれど、橋に大正8年のプレートが)

この橋は、確か江戸通りを真っすぐ皇居の方に走っていくと、自然と渡ることになる橋なのだが、とても古いのだ。
どういう構造だか、定かに思い出せないのだが、多分、頭の上を高速道路が走り、中央線と山手線と京浜東北線の線路が私が自転車で通る橋の下を走るのだと思う。
ずっと不思議だったのだ、何で、こんな都心のど真ん中でこんな古い橋の上を鉄道が走っているのだろうって。
(山手線等に乗っていても、何も感じないと思う)

そうしたら、今回のツアーの説明で、何でも、大正8年に完成した日本人による初めての鉄道橋で、それ以来、関東大震災、太平洋戦争、東日本大震災にもびくともせず、使い続けている丈夫な橋とのこと。
その近くの常盤橋なぞは崩れて壊れたというし、川面から見るこの鉄道橋は本当に頑丈に作られているのが良くわかった。

その他、さすが、日本橋も川から見ると美しかった。
どう考えても、作られたときには、上に高速道路がかかるなんて考えたこともなく、川から見ても美しい橋に設計されたことがわかった。

船は、日本橋をくぐって、江戸橋までの真ん中くらいまで進んで、Uターン、また、来た道を返って来て、クルーズ終わり。
(本当は真っすぐ進んで隅田川を出て、ちょっと上って、神田川に入り、アキバに戻ってくれれば最高)

この桜クルーズ、1時間半で2千円とリーズナブル、古い東京に興味のある方に一度は体験することをお勧めする。

同じ時間に、「桜満開クルーズ」というクルーズも出発であったが、こちらは、神田川から隅田川に出て、そのまま隅田川を横切って、小名木川に入って、桜を見物するツアー、しかも、お茶付き。
こちらも魅力はあるが、屋形船(でもきっと途中で屋根の上に出してくれると思う)で、お茶・おやつ付きで4千円は、う~ん、行かないと思う。

どこかのNPOさんの企画・実行してくださっているツアーなので、感謝しつつも、細かいところ「?」というところもあった。
(例えば、早めに到着したとき、係りの人が、早く来た順に、横に3列に並んで順繰りに後ろについてくださいと誘導してくれた。しかし、その通りに並んでいると、出発の時に、そのことを知らない違う係りの人が、一番左側の列から順番に乗船してください、と誘導した、皆、「それはおかしい」ということで、その通りには動かなかった。観光のプロではない人がボランティアで協力してくれているからこそ安いとは思うのだが、もうちょっと細かいところ、打ち合わせてから、実行してくれたらと思う。)
[PR]

by mw17mw | 2016-04-19 18:03 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)