何もわかっていないながらもパクチー

先日、浅草橋の野菜スタンドで、予約したはずの私のパクチーが忘れられていた。
だったら、次の日には必ずと約束して、御徒町方面、吉池の地下に行ったのだ。
そうしたら、どこかのJAと書いた透明な紙に包まれた大きなパクチーが100円くらいだったのかな、思わず、買ってしまった。
でも、同じパクチーでもどうして、これだけ大きさが違うのか不思議だった。

家に帰って、一束残っていた浅草橋の野菜スタンドのパクチーと重さで比較したら、吉池の方が二倍、高さは三倍以上あった。
値段は同じくらいだから、浅草橋の野菜スタンドのは高いのだと思ったのだ。
d0063149_11595946.jpg


その後、メル友Iさんが、パクチーの葉っぱだけ使うサラダを教えてくれたので、葉っぱを切り取りながら、口に入れてみた。
「ん?余りパクチーらしい味がしない、薄い」と思い、冷蔵庫に残っていた浅草橋の野菜スタンドのパクチーの葉っぱも食べてみたら、こちらの方が二倍以上味が濃い。

何で、こんなに大きさも味の濃さも違うのだろうか?

そうして、吉池のパクチーの葉っぱを取った茎を細かく刻んで、塩を少し振って馴染んだところで、サラダ油に漬けてみた。
少ししてそれを食べてみると、茎は葉っぱ以上にパクチーの風味がないので、びっくり。

大きいパクチーって大きいだけでなく、味が薄いの?と思った。

「パクチー 種類」で検索したら、下記ページが出てきて、「パクチー」というものにも、当然だが種類があることがわかった。

野菜のソムリエの食彩記  パクチー(2) 種類いろいろ 香りも多彩

また、Googleで、「パクチー」で画像検索すると、形は、浅草橋の野菜スタンドと同じタイプが多いように見える。

吉池で売っているJAのものは、野菜のソムリエの食彩記  パクチー(2) 種類いろいろ 香りも多彩の中に書いてある「せりのような」というものか?

どちらが好きと言われれば、私が「パクチーって美味しいものだ」と初めて思った浅草橋の野菜スタンドのもの。
d0063149_11595967.jpg

上の画像の上の、茎に紫色のものが入っている方が野菜スタンドのもの、下の茎が全て緑色でまっすぐ伸びているのが、JAのもの。

これは、他に例えるなら、小松菜とほうれん草の関係で、アントシアニンが入って赤っぽいものの方が味が良くて、濃いという関係だろうか?(JAの緑色っぽいものも、古くなって来たら、茎の2,3本が赤っぽくなってきた)
良く分かっていないけれど、パクチーにもそういう赤茎、青菊の種類があるのではないだろうかという気になってきた。
でもね、Google画像検索で、「パクチー」を検索すると、色に関しては、緑色のパクチーばかり出てくる、どうなているのだろう?

今のところは、このくらいしかわかっていないが、また、パクチーについて、わかったことがあったら、書く。
[PR]

by mw17mw | 2016-03-26 09:20 | 食材・食材のお店 | Comments(0)